自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お色直し・・・
お色直し・・・

冬の寒さが 日々身に染みる時期ですね

先週末は とても風が強く、とても寒い日でした。

日曜日 茨城南部では 風も収まるかな?と思ったが
日中 ずっと風が強かったです。
しかも 寒い・・・

気になっていたことを思い出しました。
ボートの両脇に木材を取り付けているのですが
この木材は 結構利用できます
ロッドキーパー・ホルダー 餌・仕掛け・オールなど
私自身は 結構重宝している木材です

でも 悲しいことに腐食がだいぶ進んでいるようで・・・・

P1200041.jpg

写真でもわかるように 黒ずんでいる所も結構あり
見栄えも悪し このままだと 腐食の進み具合も
もっと進みそうなので 色を塗って・・・
お色直しってところでしょうか(笑)

P1210043.jpg

少し紙ヤスリで 軽く汚い部分などを 程よく削って
茶色の色を塗ってみました・・・・
速乾性のものですので すぐ乾き その後 クリアーを
その上に塗っています 左右の木材に塗り終わってみたら

何と気分がいいのでしょう(笑)

見栄えって大事かもしれませんね・・・(笑)

とても新鮮な感覚になりました・・・・・

その後ふと
前回の釣行の際 ロッドキーパーが ぐらつき始めたのを
思い出しました
で、それを修正しようと思い立った

P1200040.jpg

ロッドキーパーを留める器具ですが お色直した木材に器具を
取り付けているのですが 器具の問題ではなく やはり木材が
弱っているのか?
全部を取り外すのは とても面倒だし まだまだ使える感じなので
ぐらつきを抑える程度の方法を?

取りあえず いつもの お得意のゴムバンドで補強?
P1200039.jpg
ってちょっと甘いですね(笑)
2重にして 強度を強めてみましたが まだぐらつきが
ありますので・・・・

ロッドキーパーの一番下の部分を コースターのような形に
差し込んで 一番下の部分を固定?

ロッドキーパーの一番下は 丸型の台なので
その大きさが入る程度に削ってみました

P1200042.jpg

で ゴムバンドとコースターを取り付けて
こんな感じにしてみました(笑)
コースターの裏面は 両面テープとおもいましたが
おそらくすぐ剥がれてしまう思うので 自宅に眠っていた
家具等の四隅に取り付ける クッションゴムを取り付けました。
これが 結構密着してくれて とてもいい感じ

P1210038.jpg

思ったよりぐらつきもなくなりましたが 実際はどうかな?・・・(笑)
もし 器具が破損しても 竿とロッドキーパーは落水しないように
ゴムバンドでしっかりと固定しています

とりあえず こんな感じでしょうか?(笑)
使って さらに ぐらつき等が出れば 全面的に交換か
さらに 方法を考えなくてはなりません

でも いろいろと考えるのが 結構楽しかったりしますよね~

ちなみに ロッドホルダーも ぐらつきが見つかりました
次回 また修正ですね・・・(笑)


次回は いつ行けるだろう


ボートのリンクです↓
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

右舷側の活用法+α
右舷側の活用法+α

今週も土曜日半ドンの仕事 天気はいいが とても寒ーい!って
寒すぎます 考えてみれば 12月なんですよね~

日曜日は 映画の清州会議ではないですが(笑)
町内会の会合会議^^;
来年の役員を決める会議・・・・
私は2年連続して務め 来年を引き受けたら3年目
これだけは阻止せねば・・・

結果的には 私のポストだった役職に立候補者が
助かった(笑)
やっと 解放感が・・・・
来年から毎月1回定例会は 出ずに済みました・・・・
私は前半で 勝負が決まったのでいいのですが
他の役員選出に・・・・時間がかかり 午前中いっぱいです

午後から ボーとしていましたが
ふと 先週の右舷側にロッドホルダーを作成してその海側の板端に
プラスαです
ゴムを取り付けて 固定強化してみました
また 魚探を乗せる台の左がわの留め金にもゴムを取り付けて
さらに強化してみました
2014.12.8 012

さらに 小さなロッドホルダーを作成することに(笑)←いくつ作成すれば気が済むのだろう(笑)
こんなものを用意して
2014.12.8 014

水回りの用留め金とステンレスの棒です

2014.12.8 013

ドリルで穴を開けて しっかりと締めこんで
お得意のゴムを用意して

2014.12.8 011

きちんと留め金付近まで ゴムで覆い

2014.12.8 010

下のステンレス棒にも ストッパーとしてゴムを取り付けて

2014.12.8 008

右舷・左舷用の 簡易竿掛けです

2014.12.8 009

置き竿用に使用するつもりです また サビキなどの即反応に
竿を置いておく竿掛けなどにも使用できます。

しかし 外のでの作業は流石に寒かった^^;
外での作業用に寒さ・風等を防ぐ何か囲いでも作ってみようかなぁ~(笑)

次回はいつ行けるだろう


ボートリンクです↓
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

右舷側の活用法
右舷側の活用法

土曜日半ドンの仕事があり しかも雨・・・冷たい雨でした
いよいよ 2014年も残すとこ 1か月です
いつも書いていますが 月日が経つのはホントに早いですね~

翌日曜日 以前から気になっていた 右舷側のロッドホルダー
ここ数年 エンジンのハンドルが左舷側なので 
どうしても竿を出す場合は 左舷中心になっています
前回も右舷側を使用して 泳がせなどに使用しましたが
その時に 腐食に気づきました・・・・

20141124 005
ロッドホルダーのポールを挟むものですが 
ことごとく錆びついています
いつも 釣行後に 水で洗っていたのですが
すっかり 右舷側を使わなくなっていたので
ほとんどスルー状態だったかも^^;

20141124 004
中もすべて貫通していて いつ崩れてもおかしくない状態でした

この錆びついたポール止めをきちんと取り外しました。

PC030046.jpg
前回も使用した右舷側のロッドホルダーですが
竿をホルダーに通して 海側に竿を向けると 竿元が 
私の座っている椅子にぶつかってしまうことが判明しました

別に問題があるわけではないのですが 基本左舷側に目を向けているので
右舷側に目を向ける場合は 椅子を回転させて体を右舷側に向ける
その時に 竿元が当たってしまうのです

そんな分けで 少しロッドホルダーを移動することに
もう少し前となると 小さなコクピット(魚探を乗せている台)の横が
一番理想

で・・・・

ちょっと工作です

物置から適当な長さの木材(厚さ5cm)と以前使用したステンレス四角パイプを
使って 魚探を乗せている台の横にロッドホルダーを設置しようと思いました。

PC030045.jpg

魚探の乗せている台の足(ポール)にステンレスの四角パイプを
取り付けて 木材と四角パイプに差し込む器具(L型)を作成して
木材にそれを取り付ける

木材を水平に伸ばしして右舷側、海側には ステンレスパイプと思ったが
ちょっと時間がかかりそうなので 手っ取り早い マジックテープで
板を固定できるようにしてみた(写真の上が船首(バウ)側です)

PC030043.jpg
最後に 腐食防止にニスを塗ってみた
このロッドホルダーで 右舷側もだいぶ活用できるかもしれません
椅子を左舷から右舷に思い切り回転させずに竿を出すことができます

重さはそれほどでもないのですが また荷物が増えたような気がします(笑)

しかし この時期は日没の時間が早いですね
16時半位には もう真っ暗状態です^^;

師走の時期 ちょっとバタバタしそうな時期ですが

次回は いつ行けるのだろう


ボートリンクです↓
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

延長ボード作成
延長ボート作成

今週末 土曜日 半ドンの仕事
仕事での廃材の材木発見・・・・

そのまま処分せず 何かに使えると思い持ち帰り

翌日曜日 午前中用事で外にでる
午後 昨日の廃材で
延長ボートを思いついた
延長ボートと言っても ??だと思いますが
前回の釣行の際 堤防と海岸線の段差があり ボートを出す時
底が当たってしまったので その橋渡しを板のボートにする方法です

いつも車からエンジンをマルチドーリーで下す際に
使用している板であるが それを長くして 海岸線に降ろせれば
なお ラッキー・・・とちょっと安易な考えかなぁ?

結構しっかりした 厚手の木材を寸法に切る
P9230051.jpg

固い木なので 結構時間がかかった

P9230046.jpg

二つ縦に合わせると 2m位になる
これにボート後輪ドーリーを乗せることが可能かどうか 
幅をもっと広くしたが 車に乗せるのがこの大きさで 仕方がない

P9240047.jpg

接続部分は 仕事場から持ち帰った鉄製のもの
両方の板に ボルトで毎回締めて固定する
一枚の器具だとちょっと不安になったために 2枚を重ねると安定した

P9240052.jpg
もう一枚を同じように作成
P9240050.jpg
左右2枚器具を重ねるとしっかりとした

写真左側が 堤防側と思って 右側が海岸の砂地と判断してもらって
ボートの後輪に位置を合わせ後ろ向きに後輪から降ろしていく考えである

ちょうどこのくらいの段差だったような気がします
ただし 船の後輪が乗るのだろうか?ちょっと不安
とりあえず今度試してみようと思います。

来週末は 台風16号の影響を受けるのでしょうか?



ボートのリンクです↓
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

気になるクーラーBOXの位置
8月の後半は 朝晩とての涼しくなって 上着が必要な感じの
週でした。
蝉の鳴き声もだいぶ減り 道端の蝉の死骸を蟻がせっせと
巣に運んでいる・・・・夜は 虫の声が・・・・
秋が感じられますね

今週末は 残念ながら 釣行できずです。
今月は 週末用事で 外出が多い 出費も多い(笑)

8月は 1回しか釣行していません 何となく寂しい・・・・

31日(日) 午後15時過ぎ自宅に戻って 

クーラーBOXが 何故か
ふと頭に浮かんだ(笑)

釣行の際 いつもボートに積み込んでいるクーラーBOX
大と小を釣行の時 分けて持って行っていますが
小物釣りの場合は 運転席のすぐ脇に置いておくことができるが
大型のクーラーBOXは すぐ脇には置けない・・

その大型のクーラーBOXは 以前から勝手が悪い
というのも 大型の魚を釣って←(めったに釣れないが(笑))
ボートの生簀にいれると
または、強引に入れても 生簀の2か所の穴が塞がれて
うまく循環せずに
他の魚がすぐに死んでしまう ケースが結構あった
釣ったらその場で絞めて クーラーBOXへ入れた方が
いいのでは??と思ったりした 大型が釣れた場合の想定ですが(笑)


手元に大型クーラーBOXが置ける場所?

中央左右に・・・・
ボートからせり出して 置く方法
しかし ちょっと不安定な感じで 却下

後ろに置く  椅子が邪魔してうまく入らず 却下

最後は 生簀の上しかありませんね
当然生簀の上に置けば 生簀は使えず
台などを作って・・・・その上に乗せるか?
とも思ったが 正直面倒だし お金もかかる

ので 頭に浮かんだのは ゴムバント方式(笑)
ゴムを結んで固定するか・・・?
でも毎回だと面倒だし・・・・

バンドを止める金具があったような気が・・・
自宅には うまく合う金具がなく

近くの100均へ 
しっかりしたものが見つからず

近くのホームセンターへ  

P8270008.jpg

200円しませんでした

で ゴムバンドと器具で
P8270010.jpg
左右をとめてみた

が 上下の振動には 跳ね上がってしまうような気がする???
上下を防ぐには???

あと一か所とめる必要が
クーラーBOXの肩掛け紐?と ボート生簀の器具に取り付けてみた
P8270007.jpg

とりあえず3か所に取り付けしてみた
ゴムバンドは クーラーBOXに取り付けてあるので
次回使用時には ゴムバンドを3か所ボートに取り付ければOK

魚探のすぐ目の前にあるため すぐにクーラーBOXのふたに手が届く
開け閉めができて 今度はスムーズに行きそうです

しかし ちょっと強引かな? 他にいい考えはないかな???


いよいよ秋の陣がスタートです 

今度は いつ行けるのだろう??





別件ですが

気になる本を本屋で見つけました

魚はどこに消えた?―崖っぷち、日本の水産業を救う魚はどこに消えた?―崖っぷち、日本の水産業を救う
(2013/08)
片野 歩

商品詳細を見る

水産資源の減少や日本の水揚げ量減少や高齢化する漁業従事者などの問題また
他国の水産資源の現状は 日本と全く違っている・・・・など
ちょっと気になったタイトルです。

ボートリンクです ↓
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。