自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
走行可能に・・・・
2014年1月19日(日) 走行可能に・・・・


今日はとても寒い茨城南部です

今日の朝 私は今年初めて見た雪 うっすら積っています

10140118 029

車から船を下す場合 私の船の場合は 車の横から下すために
どうしても 前輪ドーリーが必要なので
前輪ドーリーは 必需品なのである


土曜日夕方 自宅近くのジョイフ○ホン○に行って
前輪ドーリーに何かないか ちょっと物色


角パイプ 鉄パイプなどうまく合うようなものがないか?
その売り場の熟練されたような方に 説明して聞いてみた

すると寸法に合うものがやっぱりない さらに良く聞いてみると
隙間などがあると やっぱり強度が格段と落ちて・・数回で曲がってしまうかも?
とのこと

そうか やっぱり60kg以上のものを引っ張る場合は厳しいらしい
そこで かたい木材を使用することに


これだけ曲がってしまったので 
10140118 012

熱でを当てて まっすぐに修正
すでに亀裂が入っている・・・・

10140118 021

そこに入れる木材を切り 穴に入る寸法に合わせる
とめネジを入れる穴をあける

10140118 020

セルロースセメントで数回 どぶずけして 腐食をできるだけ防止

10140118 028

本体に差し込み 三か所ネジを取り付け しっかり固定しました
10140118 026

とりあえず前輪ドーリーの復活です

今回は、前輪のはね上げてということができませんが
走行は、可能になりました。

次回の釣行の場合は 前輪ドーリーを海辺まで持って行き
跳ね上げできないので ネジを外し 船内にドーリーを入れて
そのまま出港か また車に戻すかって感じです


エンジン等をすべて入れて 路面を動かしてみましたが
問題は まったくありません

砂地などの場合は どうなのかな?
一発で 折れたりして・・・(笑)

とりあえず 引っ張ることは 可能と分かりましたので
様子を見ながら 次を考えます


また 破損等があった場合は、
前回記事にて有難いコメントを頂きました 
角パイプなどを次回使用したいと思っています

とりあえず 前輪ドーリー 復活である(^-^)

ボートのリンクです↓
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ヤバ~い!船内に穴が・・・
ヤバ~い!船内に穴が・・・


前回の釣行後 ボートを水洗いしていたら

なんと 船内に穴があいているのを発見・・・・

マジですか?・・・状態 しかも2ヶ所です

一つ目は バウの周辺場所 完全に欠けてしまっています
しかも中が見えている状態・・・

20131104 009


二つ目は センターから前方に位置する右側 
ゲストが座れる椅子の前方右側に穴・・・
写真は小さい感じですが 肉眼では 思いっきり空いているのが
確認できます・・・
2013119 027

数年経過しているので 老朽化?それともきちんと整備していないから?
などといろいろ考えてみましたが
前輪ドーリーが外れて 当たった?という記憶はありません

もう一つの穴は おそらく前方にクーラーと
ほとんど使用しないアンカーを置いていますが 
アンカーがむき出しになっているので 
ボートが上下するとおそらく跳ね上がり 打ち所が悪く穴があいた???
って感じでしょうか・・・

で・・・

以前も使用した修正用のものを取り出しました

20131104 010

穴の周辺に ガムテープを貼り付けて 
修正液AとBを均等に交ぜ合わせてまず穴に塗り
その上にクロスマットを貼り付けます

やば・・・思いっきり付けすぎてしまった

2013119 026

丸一日で乾きますので それから 紙やすり等で平らに削っています
ある程度削って丸みを出てきましたが 途中正直疲れた

まっ!いいか・・・・・

2013119 024

続いて ゲスト席の右側を 同じように修正液とクロスマットを数枚引いて
その後 ガムテープで周りを囲みます
このガムテープは広がりを無くすのと 最終的にヤスリで削る場合その箇所以外に
削らないように保護する役割も兼ねています。

2013119 025

こちらは だいぶ平らに削ってあまり目立たなくなったかな??
横から見ると やっぱり膨らみが確認できますが 

まっ!いいか・・・・・

2013119 023

と、とりあえず 補修してみましたが これで少し様子見よう~

だいぶ前には 前輪ドーリーのアルミがバウに当たって バウ先端がかけてしまったこともあったし
それも この修正液で 固めていますが・・・
確認すると修正箇所がやっぱり少し欠けてしまっている
釣行には問題が無いとはおもいますが・・・


年数が経つといろいろと 出てきますね~

仕方がないのでしょうね^^

こちらは ボートマン達のブログです
   
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

プチ修理
10月の三連休 世間一般の人はお休みムードでしたが
私は 日曜日のみの休みでした

10月9日日曜日 釣りに行こうと思っていたが なんとなく体が重い
以前から気になっていた マイボの部分を手直ししたいと思った

001.jpg


マイボの突端部分がかけてしまったのだ 写真ではそれほどではない感じだが
欠けた部分の後ろ側もよくみるとヒビらしきものが入っていた
船の出し入れでぶつけたのか ちょっと記憶にないが 少し気になっていた

量販店で売っていたFRP修正用を購入してみた 

002.jpg


FRP使い勝手がよくわからないが 説明書を見ながら使用してみた 
溶液2本とガラスマット1枚とヘラ1つ ヤスリが入っていたが

003_convert_20111011180657.jpg
まずA剤とB剤を適量に出し 良くかき混ぜる
補修箇所に適量にヘラを使って塗る

ガラスマットを補修する大きさに切って 貼り付ける

その後A剤・B剤をその上から貼り付ける

数回それを繰り返す

004_convert_20111011182244.jpg

やば!気づいたら 付けすぎてしまった!!!
失敗してしまった感じ(笑)
いまから思うと 後ろに塗ればよかったかな???

その後すぐには乾燥しないので 牛久沼にパトロール
たくさんの釣り人がいたが 時間的に上がりの人と場所を入れ替えてもらった
聞くところによるとクチボソなどが釣れているらしい
数時間だけ竿を出すことにして 赤さしで釣れるらしいが
用意していないので練り餌でフナと鯉・ヘラなどを狙ってみようかなって感じ
釣れるかわからないけど・・・・
竿を出してみたが 練り餌でもクチボソのアタリが頻繁に 合わせるが針が大きいのだろう
掛からない
まぁ~しょうがないなと思っていたら
今までと違うアタリが・・・・

魚の感触が・・・・ フナさんの登場でした 

017.jpg

坊主を逃れて そのまま帰宅して FRPは乾いたかな????
やっぱり素人がやったらダメかなと思いつつ

だいぶ乾いているようで ヤスリで修正 

016.jpg

釣行には問題ないだろうからまっいっか!

ネットで調べてみたら いろいろと作成方法など書いてあって
よく見てから修正すべきでした!
と反省 反省

自然に感謝!感謝!

次回はいつ行けるだろう

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。