自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プチ艤装
2013年1月27日(日) プチ艤装 


今日も寒い! 前回釣行の際、ロッドキーパーの手元がだいぶガタがきているのに気付いた
昨年暮れに ロッドキーパーの本体を修正して その前はコマセ籠 そして今回は
ロッドキーパーの固定する止め具である

00101.jpg
腐食が激しく 前回の釣行の際 ぐらつきが出て 潮に竿が流されしっかりと止まらず
完全にガタ付いていた

00202.jpg
取り外すと案の定 中は錆だらけ 3年以上も使用していたので 当たり前ですかね

003.jpg
前回は 木板の裏に貼り付けていたが 今回は表に出して固定した

004.jpg
腐食を防ぐために、カバーをして 腐食剤を塗って完成
ボートの乗り降りに邪魔にならないか?次回確認してみようと思う


エボシ340では、オールを漕ぐ場合は、操舵席(運転席)?からでは漕ぐことが難しい構造になっている
今のエボシ340はリニューアルになっているので分からないが・・・・
助手席(ゲスト用)の席に座って漕ぐような設計であり、ちょっと不便さを感じる

当初は エントリーする際、助手席(ゲスト用)に一旦座り ある程度漕いで、操舵席(運転席)に
移動しエンジンを駆けていた
ゲストがいる場合は、ゲストに漕いでもらっていたが 一人の場合は 結構面倒である
現在は、そんなことはしないが オール一本である程度陸を離れれば、即エンジンをかけているが
エンジンも3年以上使用し無事に何事もなく動いてくれているが、今後エンジンがストップ!
なんてことも考えたくないが・・・一様オールはいつも船に忍ばせている
そのオールを漕ぐ場合、どうしても オールの器具が勢い余って飛び出しうまく漕げない経験を
思い出したので 止め具を作成してみた

005.jpg
自宅にあった器具を2本用意して 

006.jpg
2つ同じものを作ってみる マイボにオール器具を差し込みすぐに装着できるように
ボルトを抑えるプラスチック系の固定部分 家にあったものを代用してみた
007.jpg
2つともに、落ちないように丈夫な糸を付けて 
008.jpg
こんな感じになった 大したものではないが いつも忍ばせておいて
何か緊急時には、対応できると思います。
もっといいものがあれば・・また少し考えてみよう~


次回はいつ行けるだろう

自然に感謝!感謝!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
たまに見直すと、塩害って結構進んでますよね~

イレクターパイプなんて、いくら防錆剤塗っても1年持ってくれるかどうかですもんね~

アルミやステンで使いやすいのがあればいいんですけどね・・
2013/01/29(火) 08:20:35 | URL | 院長 #/VScFFd2 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
院長さん コメントありがとうございます

防錆剤塗ってもあっという間に錆びついて困ってしまいます
今回は、蓋のように保護してみましたが いつまで持つのかな(笑)
2013/01/29(火) 16:35:53 | URL | toshi #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tsuritsuriwakwak.blog63.fc2.com/tb.php/207-26bed458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。