自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小貝川
2011年11月6日(日)小貝川 バス釣り 11:40~14:30  曇~雨

今日は朝から雨模様 午前中 降ったり止んだりと天候がぱっとしない
子供(次男)が部停(部活が休み)なので どこか釣りに行きたいなぁ~と
思っていたが なんせ雨 降ったり止んだりの紛らわしい天候で
気分もあまり乗らない 一人だとおそらく行かないだろう(笑)
ここで父親らしく 「少しは勉強せぃ~い」と 父親らしい言葉を言ってみるか
と思ってみたが ついつい暇しているなら 「釣り行くか?」になってしまう(笑)

もともと勉強嫌いの子供たちに浴びせる言葉は コクであり 言ってもやらないのが
家の子供たち そのうち自分で気づくでしょう~
と前フリは長くなってしまったが

近場の良いところはどこかなぁ~と考えたが ふと小貝川が頭に浮かんだ
以前 自転車で小貝川の両脇にある道(車も通れる)を自転車でぶらぶらと
散歩したときに バス釣りのお兄さん達が 数匹バスを釣っているところを
見たことがあった そこに行ってみようと思った
家の近くは鬼怒川・小貝川・利根川と3つの川が近くになり
大雨が降ったらまず洪水は避けられない地域に住んでいます(笑)
15年近く住んでいるが いまだ洪水など経験がないのですが
ここ数年は 異常気象で大雨がやたら降っているのでいつタイの状態になるか
わかりません 
と本線に戻り その場所に車で15分位で到着
天候は曇り空 こんな雨の中 バス釣りの若いお兄さん達は すでにルアーを
投げまくっていた
やっぱりか~実績があるのでしょうね その場所は両脇にテトラがあり
川の流れをうまく遮っており いかにもバスが居そうな感じ
私はバス釣りはあまり経験がないので このあたりかな~?程度
一様 ワームなどずいぶん昔に購入したものを用意し早速テトラ周辺を投げるが
やはり素人ですね まったくアタリ無
対岸にも若いお兄さん達が ワイワイと話ながら釣りしている 釣れている気配なし
私と子供(次男)もテトラ沿いに居そうな場所に投げてみるがやっぱりアタリ無
そのうち雨が激しく降りはじめた ちょっとやる気がなくなってきたころ
私の竿に ゴンゴンとアタリらしいアタリが 
あっ!と思った瞬間 合わせてしまった
そのまま すっぽ抜け状態に
ワームを見ると やっぱり食われてたが 針の寸前手前まで
もう少し待っていれば良かったかな~
と悔しさが残った
がそれから 素人の私は バスがいると確信し 同じような場所に打ち込んでみる
また気が抜けたとき アタリがあったよし今度は・・・・と思ったが
今度は 針ごと持って行かれた(笑)
あちゃ~ 今度は待ちすぎたのか すべて飲まれてテトラの奥に逃げられラインブレーク
アタリが滅多にないのに突然来ると 緊張が走り 自分でも思った行動がとれない
またやっちゃった!状態

子供(次男)も同じような経験をしていた(笑)
うまく針ががりしないそうだ 
次男は 私と一緒に行くが 堤防に行っても一人で釣るタイプ
私も夢中になってしまうが 次男も単独でふらふらするタイプなので
今回も 別行動であった いつも私が気づくと周りにいない(笑)

昼食も取らずに二人雨の中ひたすら投げまくっていた
雨がひどくなってきたので いい加減にやめようということになって
14:30納竿

私は2回しかアタリがなかったが 次男は4回以上アタリがあったそうだが
釣り上げることができなかった

ちなみに今回はデジカメを忘れてしまったため写真はありません

次回リベンジは おそらくないでしょう(笑)

釣りができることに感謝!感謝!

今度はいつ行けるだろう


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tsuritsuriwakwak.blog63.fc2.com/tb.php/164-fa3b6046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。