自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内房釣行
2011年10月30日(日) 内房釣行 5:50~12:30 晴れ~曇り

久々の釣行である 気づくと2011年も2か月位になってしまった 月日が経つのは本当に速い
11月1日から年賀状が発売になる もうそんな時期なんですね

マイボでの釣行は 約一ヶ月ぶりです 天候や仕事の関係で出せない日々が多かった
早朝の朝の車もだいぶ少なく感じ 館山道も夏場に比べて 各段と車が
減っている 対向車も少ないので 時折真っ暗な道を孤独で走っている感覚に襲われる(笑)

さて 現地に着くと 常連の方がいて 同じように1ヵ月ぶりとのこと
現地は 時折突風が吹く感じで 大丈夫かな?と思わせる感覚があった
常連の方は カワハギを釣って状況見て引き上げるとのこと
天気予報では 8時まで北北東の風2m 8時以降北北東の風4mと予報であったが
体感的には もっと吹いている感じを受ける
今の時期の日の出は遅い 日の出とともにエントリーをするため早速用意
日の出とともに 大谷さんとエントリーです

明るくなって来て 海上の様子から 大丈夫と判断してGO

朝焼けがとてもきれいでした  まだ海上は波立っていません

2011,10,30 028

この時期のパターンとして アオリからスタートし鯛・アマダイを狙い帰りにモンゴウイカという
パターンが出来上がっている(笑)

まず アオリからスタート 2ヶ所探ってみたが アタリすらありません
時折吹く北風に若干戸惑います 突風が吹くのです。
根から外れて そのまま船を流していると 私の竿にモンゴウイカがヒット

2011,10,30 029

少し小さ目ですが・・・・ 久々のゲットにちょっとうれしい

その後 北風が結構吹き始めたので早めに真鯛・アマダイポイントへと向かったが
北風が強く吹き始め 思ったより速度をだせません
北風のため 後ろから風を浴びるように 波も後ろから来ます
突風が吹くと波が大波になり 速度が落ちなかなか思うように進めず
陸側に沿っての移動となりました

時間をかけての移動でしたが 目的の場所までもう少しのところ
遊漁船が数隻見えます あそこまで行きたいのですが 北風とうねりがどうしても
ありたどり着けません
仕方なく 手前30m付近の山影に入りそこからスタートです。
ここの場所は 根が点在し 砂地・岩礁帯と魚のいるような気配です。
近くにカワハギ船の遊漁船が数隻確認 ここはカワハギ地帯らしい
仕掛けを下すが すぐ餌を取られてしまう おそらくカワハギでしょう
大谷さんは 1つテンヤで ゲソを釣っていました
私は いつもの天秤で 底から若干高めを狙っていましたが
アタリすらありません

北北東の風ですので ボートを流していけば 深場まで流れていきますが
40m付近になると 山影から出る形になり 風とうねりでどうしようもなく
また戻るの繰り返しになりました 船の位置が船主に波が当たればいいのですが
なぜか波が横から当たる感覚でエンジンを回していますがどうしても
波が横から当たるため大波ではまともに波をかぶってしまいます
スカンパーで調節してみるが思うようにいきません
危険のため また戻り山影に入る

数回繰り返しアタリがないまま ふと船の周りを見ると シイラが視界に入りました
おっ~シイラだ 前回の外房の時もシイラがいましたが 今回も目にしたので
早速 ミノーを取り出し 泳いで行った方向に遠投

数回引いた瞬間 ぐぐ~と反応がり かかったと思ったら バレ
すぐさま 同じ場所に遠投 すると
今度は フッキング 
よしゃ~と 竿を立てる するとドラグが若干出ていくが 強烈な引きがみられず
そのまま 船上に・・・・ 思ったよりあっさりだったので
もう少し引きを楽しみたかった

2011,10,30 030

マイボートでシイラは初めてだったので 良かった!良かった!

その後沈黙が続く あまりの上下の揺れで酔う感覚に襲われる(笑)
時間経過とともに ますます北風が吹いているようだ
仕方なく 今回は鯛・アマダイは断念

浅場のモンゴウ釣りに変更

モンゴウの魚場に移動中 やはり20m前後で おそらくアジ・サバあたりの遊漁船を発見
遊漁船の近くに寄ってみたが 魚探の反応が見つからない 少し周りをウロウロとしたが
若干の反応位であまりパッとしない 2回くらい仕掛けを下すが 小魚位でアジの反応ではなかった
遊漁船が固まって コマセをまいているのでそこに集まるアジ・サバを狙っているのかも・・・?

その後 モンゴウポイントへ 15m付近で来ました

2011,10,30 031

また若干浅目 9m付近でも アタリがありゲットです

2011,10,30 032

その後2ヶ所探って 2人で10パイ 

時間も12:30にて THE END

2011,10,30 033

今日は 北風とうねりにやられてしまった
マイボート初のシイラもゲットできたし 良しとしましょう

次回は鯛・アマダイのリベンジですね

今度はいつ行けるだろう

自然にありがとう!

自然に感謝!感謝!

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
甲イカがいっぱい!見慣れない光景で何か違和感が・・w。

シイラ釣ってみたいな~。すぐルアーに反応するんですね。
2011/11/03(木) 16:57:57 | URL | ひろきち #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ひろきちさん どうもで~す

アオリが釣れないからどうしても底ものになってしまうのです(笑)
味は そこそこでアオリに比べたら各段におちますが・・・・
小さくても引きは結構あり楽しいですよ このくらいの大きさが一番おいしい感じですね
㌔クラスになると根がかりのような感覚で なかなか上がってこない
結構はまりますよ
シイラは 群れで行動しているみたいで 数回投げれば
当たる感じですね いればの話になりますが(笑)
2011/11/04(金) 09:40:57 | URL | toshi #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tsuritsuriwakwak.blog63.fc2.com/tb.php/163-4528fa7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。