自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キス釣り 
2011年8月7日(日) シロキス釣り 乗合船編 7:30~13:30 晴れ

今日は 次男からキス釣りに行きたいとの希望で マイボ釣行を考えたが
ここの所の猛暑日を考えると ちょっと抵抗があり 久々の乗合船で行くことを
決めた 伊藤遊船か吉野屋(浦安)どっちでも良かったが 次男が吉野屋で
行きたいというので 浦安の吉野屋に決定

私も乗合船に乗るは久々である 猛暑の時期は ボートの出し入れに大汗をかいて
一苦労 帰宅してからの片づけにもかなりの体力を使うためホントに気合が必要なのです(^^;)

人間楽な方へ傾く傾向にあるが 今日はのんびり釣りたい気分なので乗合船で
行くことにした 

浦安の吉野屋まで 家から常磐道→首都高を使えば
40分前後で着いてしまう 出船7:30なので いつものマイボ起床時間よりゆっくりと
睡眠がとれる 吉野屋のHPでは キスは絶好調の様子
今日は小潮で 東風の微風予報 天候は釣り日よりである 
日曜日は 釣り人で混むと予想し 少し早めに出ることにした

5時起床し そのまま次男を連れて吉野屋へ 車の渋滞もなく 途中コンビニに寄っても
6時頃には船宿到着

久々の吉野屋である 船長(スタッフ)は変わらずで いつもいるワンちゃんもいた
到着後 すぐに乗る船の番号札を取ってくださいとのこと
番号札か 以前はそんな札はなかったのに??
一様キス船の札を見たら すでにオオドモは確保されていて
やっぱり今日は2隻出しのようでさらに団体さんも入っているようだ
適当に札を2人分取ってみた 受付を済ませ 時間があるので船を見に
船宿の横を見てみると 護岸工事がされていて以前の船宿のすぐ横に船は
無かった 船はどこだ?
聞くところによると 徒歩で5分くらいのところに停泊しているらしい
そこに移動し 乗船するとのこと
震災の影響か?たまたまの護岸工事か?分からない
荷物は車に積んで運んでくれるらしい
7:00過ぎに そろそろ乗船するかと思い 乗船場に向かう
すでに乗船場には 客が大勢乗って待機していた
あらら 番号札を取ったはいいが 適当に皆釣り座を確保していた
私が取った番号札にはすでに釣り客が座っていた
船長がその様子を見て ごめん!空いてる所座って!
あまり番号札は関係ないようだ(笑)
私は2号船の右舷胴の間あたり次男と一緒に座った 右舷私達を含め6名 左舷7名でした

定刻7:30ちょっと過ぎに岸払いした 直後
P8070039.jpg

ほんと乗合船は楽である 魚場まで何もせず運んでくれる あたり前ですね(笑)
ちなみに 全員ライフジャケットを着用が義務つけられているようで
一人ひとり船長からライフを渡された
さて 魚場はどこだろう??
船長のアナウンス 40分くらい走ります
吉野屋の場合は 移動距離がとても長い 以前ヤリイカで乗船したときも
1時間半は片道かけて移動する 車で魚場近くまで行って乗る方がいいのか
はたまた船宿までの距離を短くした方がいいのか??とても微妙^^;

P8070037.jpg

そろそろ着きそうだな?と思っていたら アク○の近くで船が減速した
あっ~ ここか? 以前この魚場で アジを釣った記憶がある
ここならマイボでも行けたな???とふと思った

P8070036.jpg

船の位置を決めている間に 周囲を見渡していると カヤックやミニボートなど
多くの船が出ていた カヤックは小さな旗を掲げている ミニボートなども高く掲げている船もあれば
目立たない船もあり 乗合船から見ると 高く掲げている船はすぐに視界に入ってくる
低い旗は 直前に視界に入る 旗の意味がよく分かりました。

で船の位置が定着して これから釣り開始 
風は東からの微風 潮は東京湾奥に流れる感じ
少し投げて船の流しもあるから 仕掛けがすぐに足元に戻ってくる感じ

一投目 あらら 活性が高いのか ちょっと入れただけですぐに竿に反応して
釣れ始めた 次男もトントンとテンポよく釣れ始めた
こんなに活性が高いのかと思うほど 仕掛けを入れるとすぐにアタリがある
あたりが遠のくと すぐに移動 周辺をすぐ移動し また釣れる
やっぱり魚場を熟知しているね~って感じ・・・って当たり前ですね

アク○の周辺を移動し だいたいアタリが遠のくと 次に少し移動しますとの
アナンスが入り 20分くらい移動

そこは マイボでは行けない場所で 富津の少し手前あたりに到着

P8070035.jpg

海岸線はきちんと工事されておりその横が工場のようだ
ここもかなり浅い 8m位の場所 どうぞのアナンスが入り
仕掛けを入れると 釣れる!釣れる! やる気満々のキスが入れた瞬間から
誘い無でも針掛かりしてくる やばぁ!こんなキスの入れ食い状態
次男もダブル連発で釣っている この時点ですでに50匹を超えているだろう

次男の顔見ると次男にもう釣るな!とは言えず 私は休憩を取りながら
竿を出す程度にして 数回軽い移動があるが その周辺はびっくりするぐらいの
活性で 大小さまざまであるが 次男いわく 外道がほとんどかからないね
船長からも今年は外道が少ないだよね 
外道は定番のメゴチ・ヒイラギなどが数匹顔を見せたが ほぼキスが姿を見せる

昼過ぎに船長から 今日は早上がりしていいかとの問いに 他の客・私も同様にうなずく
次男はまだ釣りたいようだが・・・・
2人で今日の目標は 合わせて50匹と決めていたので それをアク○ですでにクリアー状態
それ以降結構な数を2人で釣っているから途中から数が分からなくなった

で13:30で上がりになった 早上がりのもう一つの理由があったらしい
アク○近くが雷雨が発生したとのこと その周辺は土砂降りの雨

13:30少し前で 納竿になった

帰りは神奈川県沿いをぐるっと回って帰路につく

P8070030.jpg

途中 とてつもなく大きな入道雲が視界に入って来た 
うまく雨を避けて帰ってくれた・・・
ふと 東京湾の海の色が 以前より茶色くなっているのに気が付いた
こんなに茶色が濃かったかな??? 

P8070029.jpg

ディズニーシーが見えました 
別に意味はありません

P8070027.jpg

自宅に帰って数えると とりあえず大・小様々でしたが
外道を入れず キスだけで95匹も釣っていた
近所におすそ分けしました 

P8070026.jpg

吉野屋さん曰く今年はキスのアタリ年らしいです

自然に感謝! 感謝!

次回はいつ行けるだろう

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tsuritsuriwakwak.blog63.fc2.com/tb.php/151-2ae52baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。