自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内房釣行 マルイカ編
2011年7月3日(日) 内房釣行 マルイカ編 4:40~11:45 曇り→晴れ


今日は 今季初のマルイカ釣行 先週の月曜日に某遊漁船の釣果がマルイカ70パイと
聞きこれは行くしかないと思い 今季初マルイカ釣りに・・・・
でも水曜日以降から 極端に数が減って 今回は釣れるかな???の状態でした


そう言えば 休日1000円が終了してしまい 早朝割引などを期待して高速に乗ってみた
早朝割引の制度がどんなものか分からないが インターを降りたら1,050円だった

カーナビでは 毎回1,850-ですとアナウンスが出るが 安ければそれに越したことはない
あとは帰りですね 問題は・・・・と思いつつ現地に到着
帰りは 道が空いていたので一般道を少し走った 帰りのインターではなんと850円
これって休日1000円より安いですね? よく分からないけど安ければOK

現地に着くと すでに明るくなっていて 海の状況はすぐわかり 今日朝東風午後から南風
午前中いっぱいと決めていた

早速用意して 大谷さんとエントリーです。出た直後 

P7030012.jpg

ベタナギでとても気持ちいい

P7030010.jpg


まずは アジ狙いで 前回の浅場ポイントへ
常連の方がすでにエントリーして 近づいて聞いてみると
カマスが釣れているよとのこと

その近くで 船を流しながら釣り
少しコマセを撒くと ひっきりなしに 子サバがサビキにかかる
前回よりは大きくなっているが まだ食べるサイズになくすべてリリース

その中にカマスが混じる 
その中にアジが出てくればいいのだが アジは一向に姿を見せず
メバルちゃんが姿を現した  前回より若干大き目

P7030011.jpg


前回の場所に移動してみたが 前回と違ってまったく魚影が見えない
魚探に写りすらない 少し粘ってみたが やっぱりだめ

また 常連さんの場所付近に移動してみたが 小サバ攻撃
釣れないよりは 全然いいのだが 大きくなって釣られてね~状態

あまり変化ないので マルイカの魚場へ移動

移動中 あちこちでナブラを発見 船全体を完全に覆い尽くす位のナブラが
いたるところに 少し止めてルアーを投げる

ある場所では 完全に大物が 小魚を捕食しているところに遭遇即 ルアーを
投げる 一回目ダメ 二回目 ゴンと来ました
いい引きです 水面近くになると キリキリとドラグが出ていき気持ちいい

ちょっとやり取りを楽しみ ネットイン! 特大マサバです 
また大谷さんもゲットして その後 パタっとナブラはなくなりました。

でマルイカ釣りに集中です 
マルイカは 魚探には ほんのわずかしか写らずとても判別しにくい

魚探の右底に それらしい反応があると即投入です。

近くに3隻の遊漁船がうろうろして反応を探しています。
あまりに固まっているので そこに入る隙間もないくらい

近くで魚探とになめっこです

これかな~との反応に 即投入

するとコンと乗った感覚 慎重に巻き上げ すると来ましたね
今期初のマルイカくんです

P7030009.jpg

その後 反応がある度に即投入の拾い釣り状態

20m~深くなると35mくらいに反応があった
ゆっくりと移動しながら 仕掛けを海に入れながら反応があると
即 投入です 上げて・入れてと繰り返しでした
 
しかし真夏のような暑さにとても参った

魚探を集中していると クラクラしてしまうくらいの船内暑さ
暑さ対策もこれからは必要ですね

反応があまりなくなって来たので 戻りながら
キス狙いで若干狙ってみたが 思ったより反応がないので
11:45 THE END

今日は今期初のマルイカゲットできてとても良かった!良かった!

P7030008.jpg

次回はいつ行けるだろう!?

自然に感謝!感謝!

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tsuritsuriwakwak.blog63.fc2.com/tb.php/146-7730185a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。