自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
被災地のご冥福をお祈りします
被災地に遭遇された方々のご冥福をお祈り申し上げます。


11日の東北・関東に超巨大な地震が発生しました 
私も仕事中にて 最初の揺れからその後突然の突き上げるような激しい揺れに
慌てて外に飛び出しました。

私の職場は 千葉県の北部に位置しており 自分自身これまでに経験がない
揺れを経験しました。

横揺れの激しさに外に出てみたものの しゃがんでしまうくらいの揺れでした。
外に出た直後 自分の足元横に大きな亀裂が入って バチバチと音を鳴らして
地割れが発生した 
その状況を目にした時 これはただ事ではないと感じた

その後の余震が続き 発生から2時間は 外の広場に待機
警報の放送が 随時流れておりました。

もう一件の職場(ショッピング内)の状況も気になりましたが まったく電話が通じなし状態
余震もおさまったような感じで避難解除が出て もう一件の職場に車で向かいました
国道を横切のですが その時点では車は平然と走っていました。

現地に着くと従業員が避難しており 無事を確認 建物も一部スプリンクラーが
破損して水に浸かっていた 当然エレベーター・エスカレータもストップ

私の店舗は 商品が飛び出し 2階に位置しているためかなりの揺れがあったと
予想できた

けが人がいなかったのは ほんと良かったと思っている
自宅は 茨城南部子供二人も心配になったが 時間が経ってなんとか大丈夫との
確認が取れた

その後 東北地方の太平洋側に大津波が襲ったとの情報が入って来た
10mの津波など想像がつかない 被害にあった方々にはほんとお悔やみ申し上げます。

震源からかなり離れている地域でこれだけの揺れを感じるとは 現地は相当な力の揺れだと
思われる

私の親戚の中に茨城県の水戸・鹿島市の近くに住んでいる親戚がいますが
いずれもいまだ連絡が取れず 安否は分からない状態である
私の両親・妻の母親・親戚は無事と確認 良かった

昨日は 仕事に出たが 商品が届かず 昼過ぎに到着した
国道・高速・鉄道がストップしており 輸送に支障が出ている
また今日 自宅の近くの食料を買出しに出たが カップラーメン・食料自体の物資が
かなり減っている 放送で 輸送にかなり時間がかかっておりメーカーの製造が中止になって
おり 物資不足に陥っているとの放送が 何度も流されていた
スーパーの食料品がガラガラ状態を目にしたのは 初めてでした

私の自宅近くの常磐道は不通になっており 東北に向かう車が国道と一般道を走っているため
大・大渋滞である 近くのガソリンスタンドも燃料売り切れの看板を出しており
すべて閉鎖状態 このような経験は初めてである。

ふっと思ったことがあった
先週・先々週と霞ヶ浦に釣りに行ったが 特大ナマズが入れ食いに釣れたのも
地元の人に言わせれば珍しいと 通りかかりの地元の人から言われたのを思い出した
動物や魚などは 特殊な能力(予知など)があるとのこと
ナマズなどが活発に動くときは 何かの前触れではないかと昨日 家族と話していた
これも目測にすぎませんが・・・・

現時点でも余震が続いているが いつまで続くのだろうか?
早く終息に向かってほしいと願うばかりです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tsuritsuriwakwak.blog63.fc2.com/tb.php/128-9fff4785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。