自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また また 霞ヶ浦
2011年3月6日(日) またまた霞ヶ浦 14:10?16:30 

3月に入りました あっという間に3月 長男の県立高校受験も無事終わり
ホッとしている感があります。
結果はともあれ 4月から新たな学校へ・・・・
学校も授業がなく 卒業式を迎える準備をしているらしい

さて 関東ではボートショーが横浜で開催している
3年前に行ったきり 今回はどうしようかと思ったが
霞ヶ浦が気になった
次男は 部活の試合で朝から出た 長男は 友達と遊ぶらしい

午後から霞ヶ浦に行きたくなった

午前中 マイボの竿たてを作っていた 

P3060058.jpg

2つ竿たてを マイボに取り付け

P3060059.jpg

こんな感じです 

向かって左に2本 魚探の横2本 今回付け加えた左2本の竿たて
勝手が悪ければ また取り外しが十分にできる 次回試してみよう

午後 予定通りに霞ヶ浦へ

晴天で気持ちがいい 前回と前々回の霞ヶ浦では ナマズしか釣れず
鯉を釣りたい気持ちで 時期早々かなと思っているが また行ってみようと思い
車で現地へ

現場は 前回と同じ場所 外気は風が少しある ちょっとまだ寒い感じ
今日は 子供がいないので リール竿を1本 手持ち竿を1本で
釣りスタート

手持ち竿に重点をおいて リールはそのまま投げっぱなし
リール竿に当たりがあり やっぱり上がってきたのは 特大のナマズ
リールを投げなおし 手持ち竿に重点を置いた

P3060061.jpg

1時間はまったく当たり無し 餌もバラケを上に下を食わせにして
打ち込んだ

3時過ぎ ウキに変化があった 横滑りに流れた ウキは沈まず 横にズンって感じ
とっさに合わせた すると 来ました 

結構な引きです やり取りが楽しい 一瞬また ナマズかな?と思ってみたが
抵抗がナマズと違う ナマズは一時引きパワーがあるがその後 力尽きて顔を出すが
今回の引きは まったく衰えがなく ナマズではないなと感じた
ズンズンと引くやり取りがたまらず楽しい 

顔が見えたら 鯉だ? やった

P3060060.jpg
その後もなかなか上がらず とても楽しい やっとタモにイン
計ってみると 46cmすごい やったね?

その後も ウキに変化があるがなかなかアタリをつかめず

何度か 当ったがフッキングせず
今度はウキが若干浮き上がった そこで合わせる

コン!グングン 来た また来ましたよ
今度も鯉の引きです よっしゃ?

P3060062.jpg
やり取りを楽しみながら 上がってきた鯉は 初っ端よりも若干小さめでした
2本目ゲットです。

その後 リールにアタリがあり 上がってきたのは ナマズでした
リールは 止めにして 竿一本で勝負です

その後 パタッとアタリが無くなって
時間を見ると4時過ぎでした 西風が結構吹きはじめ
水面がだいぶ波に揺られて 浮きの確認ができなくなり始める
ウキを大きめに変更し再スタート

最後の1本を釣りたい
すると ウキにアタリが 突然 水中に沈む
この引きが鯉ですね? 即合わせ
ゴン グングン? 来ましたね 最後の最後で

P3060063.jpg

やったね? タモいれして 計ってみると42cm いいですね なかなかです・

3本も鯉が釣れて 満足 満足

西風がだいぶ強くなってきたので納竿

鯉が釣れはじめましたね 春が近づいていることを実感しました。

今度はマイボで行きたいな?

自然に感謝!感謝!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tsuritsuriwakwak.blog63.fc2.com/tb.php/127-1e0c2c3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。