自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内房釣行 アマダイ編4
2010年12月19日(日) 内房釣行 アマダイ編4 6:40?13:00 曇り?晴れ


年末でちょっとバタバタして更新が遅くなっていまった

ここの所 釣行予定にしている日曜日は 天気図を見ると大きな高気圧で覆われており
釣りに最適な配置 前回も穏やかな天気で 19日も同じような配置になっており迷いなく釣行決行

釣りをする方は おそらく天気予報は必ずと言って見て釣りに行くかどうか判断すると思われます。
ネット等では 釣り場の天気予報があり テレビ・携帯でも天気予報が見られます。

私の場合は まずネットでその週の大まかな確認 釣行3日前に確認 携帯では 前日に再度確認といった
具合にまめにチェックしているつもりです。私のボートの場合は 晴れ・雨よりも一番重要なのは、
波と風をチェックして釣行を決めています。小さいボートゆえ 天気図では等圧線と波の高さ・風向と
風力ですね 魚場によっては 風向で岸払いできない場合があり 岸払いしても帰りに風向が変わって
戻れなくなるケースもありますので 釣行時間を考えて風向は確認します。
18日の場合は 西日本太平洋側に高気圧 北日本に低気圧で等圧線が狭くさらに高気圧と低気圧の
間にある地域は 雲が発生し風・雨(雪)がひどくなる恐れ 海上の場合は強風・高波になると予想されます。
天気図の等圧線の縦長の状態が細かく入り狭くなる場合は 全般的に風が強く海上では大シケになっていると
予想されます。19日の釣行当日は 高気圧に覆われ18日の低気圧は日本からだいぶ離れていて等圧線も
ゆったりとして釣り日和って感じだったのですが・・・・・

きちんと確認して釣行の現地に行って風・波と予報が違ったりと多々あり自然は思うように行かないと
過去に何度も出戻り経験があります^^;

ちょっと日記からだいぶそれてしまいましたが 今回の釣行では 天気予報を確認して釣行してみたが
なかなか海上では 穏やかになってくれませんでした。

やはりこの時期特有の海上は 風・波が強く19日は厳しい釣り(釣果共)になっていましました(T_T
今回は つん恵丸さんもご一緒し大谷さんを含め 2艇でエントリーです。
朝の海上はとても穏やかに陸からは見えましたが 実際沖に出るとかなり風が強く
予想に反していました。

岸払いして直後の写真 ↓ とても穏やかです その後 風と波に悩まされます

PC190030.jpg


さすがにこの時期は 体感的にとても寒く防寒をしっかりしないととても海上には出れません

前半は 風との闘いがあり(笑)モンゴウ狙いの流し釣り
しかし まったくアタリがありません 水深を変えて魚場を変えてもまったくアタリなく断念
今期 モンゴウとのご対面がありません(T_T

つん恵丸さんです。 ↓
PC190028.jpg


前前回と同じように 時間と共に風が止んできた
状況を見て アマダイポイントへ

するとすでに 乗合船の船が ポイントの場所に 2隻確認
アマダイ狙いですね いいポイントに入って陣取っています。

私達はその前後に入り 釣りスタート

しかし 前回と違って かなりの風とうねり 風は北東の風 うねりは北 
潮は 2枚潮でかなり早く流れている感じでした
とても釣りづらく 私の船の向きがどうしても波が真横から来てしまい
エンジンをかけているとかぶってしまい 危ない状況に

船首を波向きに向けながらの釣りがスタートしたが 集中できません

ちょっと気を許すと 波が真横にスカンパーとエンジンで色々と試したが
なかなかうまく行かず とても厳しい釣りになってしまいまいた。

またいつもの釣りスタイルだと船首の方向に道糸が流れるのが今回は 船尾の反対側に流れてしまい
底がなかなか取れず苦戦

途中サバとの出会い(笑)
ホウボウとの出会い(笑)

PC190027.jpg

全般的にアタリが少なく いつもトラギスがあたるのですが 今日はポツンポツンと
寂しいかぎり 時間が経過して 波・風がおさまるかなと思っていましたが
釣りづらい状況は 変わらず

その間 大谷さんは アマダイを4本ゲット 
PEラインを細くしているため 底を取りがスムーズのような感じで2枚潮を
うまくかわせたように思います。


気づいて時間を見ると 12:30を過ぎてしまい
これ以上粘っても釣れないと判断し13:00に THE END

今日は アマダイの顔が見れませんでしたが 海に出れて良かった

PC190026.jpg

岸に戻ってから 常連の方にお会いし イカを3パイ釣りあげていた
魚場を教えていただいたので 今度は イカ中心に釣行したいと思った


今度はいつ行けるだろう

自然に感謝!感謝!

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
お疲れ様です~。
ミニボは少しでも波が尖ると辛いですよね。過去に1回だけ「転覆するかも」という経験をしたことがあります。
朝はイルカがジャンプしてるほど穏やかだったのですが、湾内で釣っていて風が強くなってきて「帰ろうかな」と湾の外に出たら地獄絵図でしたw
2010/12/27(月) 20:37:39 | URL | ひろきち #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメント有難うございます。

今回は 風と波と潮がごちゃまぜになっていて 船をそのままにしていると船がクルクルを廻ってしまう
状態でした。スカンパーや減速装置を使って調節しながら釣りしていたので集中ができませんでした
今年はこの釣行が最後になります。
来年も宜しくお願いしま~す。^^)V
2010/12/30(木) 09:47:18 | URL | toshi #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tsuritsuriwakwak.blog63.fc2.com/tb.php/111-b5c72be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。