自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アオウミガメの危機!?
アオウミガメの腫瘍、原因は水質汚染か

 ここ数十年、腫瘍に苦しむアオウミガメが世界中で確認されている。海水の水質汚染が原因とする調査結果が公表された。

 下水施設や農地から海へ流入する排水には多量の窒素成分が含まれている。栄養を得た藻が異常繁殖しアオウミガメが口にすると、体内で休眠状態にあったヘルペスウイルスが活性化され、腫瘍ができるのだという。

 ヘルペスの腫瘍は、目、口、関節、内臓器官に発生し、カリフラワーのような形状に盛り上がるのが特徴だ。命を落とすアオウミガメは多く、個体数減少の要因にもなっている。アオウミガメは体長約1.2メートル、熱帯から亜熱帯の海域に生息しており、現在は国際自然保護連合(IUCN)の絶滅危惧IB類(絶滅危機)に指定されている。

Rebecca Kessler
for National Geographic News 
November 10, 2010

ナショナルジオグラフィックニュースを見ていたらこんな記事が出ていました。
よくマイボで釣行中 ウミガメが浮いているの見ています。
夏場は特に目にしましたね できるだけ 避けて通るようにしています。
ふと目にした上の記事に寂しさを感じました。

またアカウミガメの記事もみつけました。

ウミガメの中でも最も長距離を移動するのが アカウミガメ
産まれた海岸までに1万4500キロも長旅をするらしい

卵から孵化したばかりは 海面に反射する光を頼りに海に入っていく
15年かけて海中を移動しながら成長する

また 地磁気のわずかな差を感知して方向を変え 回遊ルートをたどるらしい
主に北大西洋中心に廻っている
ちなみに亀って爬虫類に入るですね

世界中で いろいろな出来事が起きていて 一般には報道されませんが
日本はとても豊かで幸せな国のような気がします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tsuritsuriwakwak.blog63.fc2.com/tb.php/107-2bb7b657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。