自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車の車検か・・・
車の車検か・・・・

3月末です 春の陽気ですね
茨城の南部 自宅近くの桜は 3分咲きって感じです
中には 8分咲きの満開になっていますが
全体的に満開は あと数日?ってところでしょうか


今のマイカーに乗って 早6年目
今年3月は 車検です。
先週の木曜日に 車を預けて 翌日帰ってくると思っていたら
何と 一日では終わらないとのこと・・・・
どうして?
だいぶ 劣化しているとの返答です
ディーラーには 車検前に新車は?と
いろいろと勧められたが まだまだ乗れるからと
車検をお願いした。

燃費のいい軽自動車に変更しようかと思ってもみたが
実は 軽自動車や他の車に変更するとオーバースライダーにも
影響するため 正直面倒・・・・
オーバースライダーのファクトリゼロにも確認して 高さが変更になるために
ポール等が若干長くなるので 新たにポール等を購入しなくては・・・・

正直まだ走れるなら このままで・・・と正直思った次第である

今月は最後の週末 正直 もう一回くらい釣行したかった・・・・
しかし 翌日になっても 車が戻って来ないため
釣行は断念です

代車を出してもらいましたが
ボートを乗せるオーバースライダーがありません
P3310113.jpg
先週の土曜日は 天候も穏やかだし
絶好のボート日和?だったかも・・・・

ボートが出せないので 利根川に様子を見に
いつも行く利根川ですが 去年から 車で行けなくなりました
今回は 自転車ではなく 代車で途中まで その後徒歩
春ですね~
とても 気持ちいいです
菜の花が出迎えてくれました~
とても癒されます 
蝶も 飛び回っています
P3310110.jpg

よく分かりませんが 菜の花は 意図的に植えているのですよね

P3310111.jpg

ちなみに 自宅近くの小○川も偵察に行ってみましたが
水位がなく 水底が見える始末です
小○川は まだ先のようです
私の見る限りでは 釣り人は 見られませんでした

菜の花に囲まれながら 利根川のいつもの場所に着いて
ルアーで探ってみました
結構水面をたたく 音はします
魚はいるようです

ルアーにもコツコツと アタリらしきものがありますが
フッキングまでには至らず
数回 鱗だけが付いてきます 
P3310112.jpg
数時間 移動しながら 投げていましたが
結局 フッキングせずに・・・・・・
納竿しました・・・・

ちなみに マイカーが自宅に帰ってきたのは
翌週の月曜日です。
ディーラーの話では 部品を取り寄せに数日かかってしまったとのこと
ちなみに 釣行の際に何度か底をぶつけているのも
自覚しています^^;
そのあたりはきちんと指摘されました^^;

先週の木曜日に預けて 翌週の月曜日に戻ってくるとは・・・
3泊4日です(笑)
私自身 3泊4日のお泊りは ここ数年ありますせん(笑)
請求金額も 正直、驚く金額です・・・^^;
返車されるときに 説明されましたが うん~って感じです
自分で点検もできないし・・・
14万キロも乗っているので いろいろと出てくるのは
致し方ないですね~

あと2年後は また車検ですが その頃には 
また考えなくては・・・・・

4月は新学期です 仕事が少し忙しいくなります
4月は ボートを出せるのでしょうか?(笑)


ボートリンクです↓
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

久々の内房釣行・・・保田・勝山編
2015年3月21日(土) 内房釣行・・・保田・勝山編


久々の内房に行って来ました。ボート釣行からまるまる1か月です
2月は お魚さんの感触がほとんど無く(笑)
魚の感触がほしい~・・・・

茨城から千葉に入る橋の温度 8℃予想通りの気温です。
1月・2月に比べればとても暖かく感じますね
連休の初日なので 結構普通車・大型車が多かったように思います。
今回 館山かな?と思っていましたが 内房もだいぶ前に釣行したが
アマダイが釣れず 今回は 魚場探索を兼ねての釣行です。

5時半過ぎに現地到着 空は曇天 いや 細かい雨が降りはじめています
現地は私だけ?と思っていると
以前からお会いしていた ポータボート(折り畳みボート)の方が来られていました。
毎年この時期から 黒鯛狙いです 今回はゲストの方を乗せての釣行とのこと
短時間 ご一緒させてもらうことになって・・・

6時半位にエントリーです。

P3240104.jpg
曇り空の 小雨が降っており この時期としては とても寒いです
風は 北東の風ぽい 波ベタなぎです
ある場所に来ると 魚探に反応が・・・
そこで アンカーを投げ込んで 釣りスタートです

P3240103.jpg

黒鯛釣りの方は ロング竿に リールを付け ウキで狙って釣っています
針に海老 その周りに寄せ餌を団子にして投げて ウキのアタリを見ています。
私は、ウキがありませんので 通常のコマセ・・・(笑)
しばらく様子を見ていると 魚探にかなりの反応 すぐにコマセに寄ってくるのが
分かりますが 一発狙いなので 私はアマダイ仕掛け(笑)
小魚?が餌に当たってくるのがよくわかりますが・・・・
大物は やっぱり来ないですね~


2時間位 粘ってみましたが  棚を魚探の反応の上や下に合わせてみるのですが
大物のアタリはありません・・・・
しばらくすると 黒鯛釣り遊漁船・プレジャー等が集結してきました。
やっぱり釣れるのか? 皆さん ロング竿にウキで狙っています
時たま 竿が大きく曲がって 釣っています
私の竿には まったく反応無・・・・
8時半過ぎまで粘ってみましたが 黒鯛狙いの常連の方に挨拶し
見切りを付けて
・・・
・・・
・・・

アマダイの魚場探しへ
勝山方面に走らせて いつもの魚場と思ったが・・・
遊漁船が数隻浮かんでいました・・・
近くへと思ったのですが 出遅れの釣りでは?と 
止めて 保田沖の気になるポイントへ
以前 イトヨリが数匹釣れたポイントです。水深90m~100m前後
風は北東から東風に変わり 流して釣ると 沖へ流されていきます。

一発目は ・・・・(笑)
 P3240101.jpg
二発目 トラギス・・・・
三発目 トラギス・・・・



大きなアタリがありませんね~ 
ここも 見切りをつけて さらに勝山寄りの100m~120m
遊漁船がさっきからいた所を 移動したので 入ってみました
そこでも・・・トラ トラ トラと
トラギスのオンパレードが続きます。トラギスの大きさがますます大きくなってきていますが
本命のアタリがありません(泣)

また 移動です。

今度は 保田沖 100m~120m前後です
ちょっと 岩礁帯の点在する場所です
なかなかいい場所です
一発目・・・
いきなり大きなアタリが・・・
来たか 本命か?
  
P3240099.jpg
岩礁帯近くで当たったので カサゴ?いや???
もしかして メヌケ??
定かではありませんが 結構な大物だったので
キープです(笑)

すると その場所は この魚の巣? オンパレードに子どもが釣れます。
流石に 小さいものは すべてリリースです。
この場所重点に 時間を駆けましたが 他の魚釣れず

その場所から若干保田寄りに 移動して 水深90m~100m
辺りで また流し アタリは トラ・トラ・トラと変わらず・・・
トラギスは 何匹釣ったかわからない位大漁なのに(笑)

すると 今までにないアタリが・・・・
来ましたね~
このアタリは 三段引きです おそらくアマダイです。
上がって来たのは 38cmのアマダイです
やっと 釣れました~ホッ!

P3240100.jpg

その後 その場所を重点に 流してみましたが 続かずに
コマセが無くなって・・・・浅場へ移動です。すでに11:00

P3240098.jpg

モンゴウ・墨イカ狙いで 変更しましたが
まったくアタリなし・・・・

時間を見ると12:10 東風がとても冷たく寒いし 
何故か おなかの調子も今一・・・
本命釣れたし・・・THE ENDです

陸に上がるとき 黒鯛狙いの常連の方やゴムボートの方に
ボート引き上げを手伝って頂きました・・・皆さん本当にありがとうございました。

ゴムボートの方は モンゴウは あの辺で釣れたよ~
保田中心に粘っていたので この時期は あっちか~
まっ!これも経験ですね 次回は あっちの方で狙ってみます

マルイカ船はまだ目視できず
鯵五目?船が 目立っていました
少しコマセを残しておいて 鯵釣りでもやれば もっと華やかになったかな(笑)

ちなみに メヌケ?のような魚は 煮つけにして白身でとても美味しく頂きました。


次回はいつ行けるだろう?


自然に感謝!感謝!

ボートリンクです↓

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

車中竿置き・・・
車中竿置き・・・

先週末は だいぶ春らしい陽気になってきましたね
そろそろ 出動したい気分ですが・・・・

日曜日は 茨城南部 午前中どんよりと曇っていて
雨が降りそうな感じでしたが 午後から すっきりと晴れ
風も静かな感じで釣り日和って感じでした

ふと 車の竿置きのことが頭に浮かびました。
マイボートで釣行の際 竿を何本か用意して車に積んで行きますが
以前までは 後ろにエンジンを乗せ 椅子・タックルボックス 魚探と
諸々積んでから 最後に竿を頭上に自作でつくった竿置きで運んでいましたが
自作なので?(笑)
安定性がなく・・・・・(笑) 車の上下で外れたり タモ網と竿先が引っかかったりと
出し入れにちょっと不満がありました。
方法は ボートをカートップにしているので ボートに取り付けるか?など
思いましたが・・・ちょっと不安

ここの所 助手席に竿を置くようになったのですが
もう少し きれいに運べないかと・・・・

塩ビを 短くカットして
P3180087.jpg

カットした塩ビの上に ゴムバンドを取り付け

ガイドが当たっても大丈夫なように

塩ビを色塗りして
適当な板に 取り付けてみました

P3180086.jpg

このまま 自宅でセッティングして
移動できるように 紐も付けてみました

P3180084.jpg

車中にそのまま入れる 斜めに入れることが可能なので
竿の大きさによって毎回置き方が変えられます
車中に入れてみると もう一つの塩ビが入るスペースがあります
タモ網用に作ってみようか?と思ってみましたが
また 竿先にタモ網が絡んでしまう恐れがあるので
タモ網は 車の後ろに積んだ方がいいと判断しました・・

P3180085.jpg

釣行する現地に着いてそのまま 車から出しボートへ
入れ替える
釣行後も同じような感じで・・・・
うまく行くのでしょうか(笑)

私の場合は 一回の釣行で 持っていく竿は平均3本くらいでしょうか
4つ塩ビを取り付けているので 4本は入りますが
太い竿は 写真のように 塩ビを2つ使ってしまいますが^^;

製作時間は 午前中でできてしまったので

午後から晴れ渡り 風も穏やかだったので 自転車で利根川へ行ってみた

利根川に向かう途中の鬼怒川には 数名のバス?釣りの人が数名 
目視できました・・・

利根川について ルアーを投げてみましたが コツンと アタリ一回で
その後 まったくアタリ無 2時間ばかり 歩きながら探っていましたが
ノーバイトでした 陽気は暖かくなってきましたが
川はまだ冬って感じでした・・・・


次回はいつ行けるだろう~


ボートリンクです↓
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

断捨離
断捨離


先週末は 天気が良くなかったですね

3月5・6・7・8日の4日間は 毎年恒例のパシフィコ横浜の
ボートショーでした。
過去3回 お邪魔していますが 今回はどうしようか?と
思ったのですが 今回はパスしました。

前回の記事にもありますが 魚探の調子が悪くなって・・・と
書いていますが その後の釣行時に 調子が悪いのではなく
自分の操作が原因と分かり^^;
現時点で十分使えるので 魚探は継続して使用できる
各メーカーの最新魚探を見に行くのも楽しいのですが
見に行ってしまうと 衝動買いに・・・・・なりそうなので(笑)

そのほかに 何か?・・・
思い浮かぶものが 今の所ないので 今回はパスしました。

で 日曜日は朝から雨です。
ボートクラブ2015年4月号を拝読してもいいのですが
自分の使用している押入れを久々に整理
小さな押入れですが ほぼ80%以上は 釣り具
ちょっと整理して すっきりとしたい・・・・と衝動的に
思った。

で、 整理していると 今はまったく使わなくなった竿・リールが
かなり出て来ました。

これは・・・断捨離するしかない

まずは 竿です。
P3100071.jpg

7本はあります ほとんどインナー竿 遊漁船によく乗っていた時の
もの 今はほとんど使用せず・・・・
時代を物語っていますね~

次にリールです。

リールも現時点では 全く使っていないもの・・・・

リールに関しては 高価なリールはありませんが
ラインだけは 抜いておきたいと思い・・・・

ライン巻 以前にも数回 ラインを巻いたことがあります

適当なボルトにゴムを巻き付けて 

P3100070.jpg

心棒を中心に差し込んで

P3100069.jpg


電動のロースピードで テンションをかけながら 巻いていきます。

P3100068.jpg

とてもスムーズで楽ちんです

数分で巻き取り終了

P3100067.jpg

午後になり、竿 7本 リール 7個と 近くの買い取ってくれる某釣り具店へ

実は 今まで釣り具を買い取ってもらったことは無く
竿・リールってどの位で買い取ってもらうのか?
相場って言うか?分からない・・・・

店内で約30分位 待たされ・・・・て

買い取り金額が¥5400円

思ったより高く買ってもらって良かったです。
戻しが竿2本リールが2つありました
やっぱりよく見ていますね 私も気づかなかった所まで
指摘され 中古では販売できないとのこと(笑)

とりあえず 私の財布も若干豊かなになったし(笑) 
私用の押入れも少し空きが出て
良かったです。

そんな週末でした~


次回は いつ行けるだろう?(笑)


ボートリンクです↓

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

海で活躍できないリール
海で活躍できないリール


3月に入りましたね~ 先週末は半ドンのお仕事
だいぶ暖かくなって 日の出・日の入りも長くなってきました
春近しって感じでしょうか・・・・

2月28日(土) 午後 天気が良かったので
船の掃除と 中深場用の竿立てを考案していましたが
一番 安定する感じは やっぱりイケスを土台にして
手元まで 板を持ってきた方が一番ベストですね
イケスの脇に穴をあけるのは もう少し時間がほしい・・・

で 適当な大きさの分厚い木材を 数枚重ねて どのくらいで
しっかりと固定できるかを試してみました
お色直し板(笑)に 2枚重ねて さらにホルダーの下に
板を引いてみると しっかりと固定できた^^♪
手元に来るようにさらに木材を調整して 固定してみた
しかし 以前のロッドホルダーだと 下の止めネジが入らない・・・
木材が太い・・・

ふと 以前遊漁船で使用していた 18号のロッドホルダーが
あったのを思い出した。
これなら しっかりとして 固定できる・・・
ちょっとデカいかな(笑)

P3030060.jpg

腐食の効果もある 色を塗ってみた
余分かもしれないが グリップ用にゴム板を付けて

P3030059.jpg

取りあえず 完成・・・・
これなら 以前より しっかりと固定できるし
中深場用のロッドホルダーにしようと思った
使ってみて 何か問題があれば また次の手を・・・(笑)

P3030058.jpg

翌日曜日 午前中は いつもの月初めの町内会の会合
あと 今回を入れて2回です(笑)

午後に入ると 雨です・・・・・

で ちょっと久々になるが 某上州屋に足を運んだ
年末 外房に釣行したときに ジギング用のリールの調子が悪くなり
修理に出しておいた
先日 電話があったのですが その電話は
修理不能で帰ってきたことを告げられた・・・・
留守番電話になっていたので 電話からだいぶ経って
今回引き取りに行って来た。

修理内容とは ハンドルがとても重くなってしまって
かなりの力をいれないと 回らなくなってしまったのです
力を入れないと 回らないハンドル・・・
リールではないですね(笑)

P3040057.jpg
某上州屋で 簡単に説明されましたが
要は このタイプのリールは すでに製造中止になっていて
交換部品がメーカーにないとのこと・・・・・

残念です・・・・・(泣)
説明文が下にになりますが 結構寂しいですね~
少なからず 思い出があったリールでした・・・・・

P3040056.jpg
自宅に帰って またハンドルを回してみましたが まったく動かずの状態では
なく 普通のリールよりちょっと力を入れると回ります

使えるのでは???

PEを抜こうかどうか??

時間があるとき ちょっと中身をいじってみようと思います

もしかして・・・・

直った・・・・ないでしょうね おそらく(笑)


また、前回の中深場釣行の際 ラインを高切れされた電動リールの
ライン補充をお願いしに・・・
自宅に PEを以前交換したときのものを使用しようと思って
持参した できるだけ 財布に優しく・・・

P3040055.jpg

店で 調べてもらったら 約60m位切られていました・・・・
とりあえず 持参したPEを下巻にしてもらって60m以上の補充をお願いした

補充糸を完了して 420m位のラインが入っていることになります。

しかし PE同士の連結のため その部分にコブができてるので
連結部分に竿のガイドが当たって・・・・もしかしたら 竿が折れる??
可能性はあります
出来るだけ コブを出さない水深で釣りができたらと思います(笑)

P3040054.jpg


3月は年度末ですが

次回はいつ行けるだろう・・・・(^^♪


ボートリンクです↓
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。