自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年の釣り納め・・・か・な・が・わ・へ
2013年12月29日(日) 釣り納め・・・か・な・が・わ 7:40~13:30 晴れ


11月下旬以来のちょうど一カ月ぶり あっという間の12月でした

今年の釣り納めは 神奈川県平塚フィッシャリーナにて 
kamadaさんからお誘いを頂き キンメ・白ムツ アマダイリレーで
初の平塚フィッシャーへ

以前はストレートに入港できましたが 整備され
ゲートがあって駐車料金(1000円)使用料金(800円)です。
20131229 034

良く見る桟橋っていうか 船を下すレールです
一旦 船だけ下ろして 桟橋に船を付けて荷物を運び・積み込みます。
荷物はできるだけ最小限にして 積み込むことが早く準備ができます

20131229 033

初めてだったので 船を下すのもkamadaさんに手助けしてもらい
助かりました。ありがとうございました♪

初めての相模湾です 波はベタなぎ 太陽に向かっての快走
前輪ドリーがないので 船が軽いです

20131229 032

15分位 快走して 魚場に到着
すでにプレジャーボートが2隻確認
kamadaさん(左)エボシ310です
いろいろと艤装に工夫されて 竿立てや平塚フィッシャー用に
うまく艤装されているので とても参考になります。

20131229 031

魚場に到着すると 北東の風2m位で
潮は 西側に流れているようでした

さらに 富士山が爽快にはっきりと出迎えてくれています
20131229 024


竿を落とした水深が185m 結構な時間をかけて落としていましたが
途中 サバにつかまってしまって 仕掛けが一発で 交換です
4本針 すべてにかかり 特大デブサバ2本キープ

その後 ボートを流していると 微妙なアタリが
ユメカサゴちゃんです とりあえずキープ
20131229 028

この海は起伏が激しく 極端に50m位落ちていきます
いろいろ魚場を流していますが 本命ムツがアタリません

20131229 029


その後 ユメカサゴを追加したが 結局 本命が釣れず
300m近くまで 流してみましたが・・・残念

11:30頃ムツを飽きらめて アマダイへ

すぐ近くがアマダイの魚場で 水深107m位に遊魚船が数隻確認できました
すぐ近くで kamadaさんと一緒に釣りスタートです。

一流しアタリ無
ここの魚場は 外道のアタリがまったくありません
内房の経験は トラキスなどの外道が結構アタリました

110mで 竿に明確にアタリ

20131229 023

次に魚場を少し移動して 明確なアタリが

20131229 021

外道が釣れないのは 驚きです(私だけかも?笑)

しばらくして 13:30 アタリがなくなったので納竿です
エスコートして頂いたkamadaさん 本当にありがとうございました

20131229 020

帰りは案の定渋滞で3時間かけて帰宅です
翌日は 休みなのでまったく問題なし

2013年最後の釣行になりました
とても新鮮で 神奈川釣行できてとてもうれしく
起伏の激しい地形で 魚が濃いような気がします
今回はムツが釣れなかったが そんなに甘くないですよね
何回か通って 魚場を探さなければ 探すのもとてもわくわくします。
来年 リベンジですね

また クレーンでボートを上げ下げしている方もいて
クレーンがほしくなりました(笑)


2013年を総括して 今年は 茨城の海中心に釣行
最後に神奈川釣行が出来てとても有意義に過ごせました。
ご一緒させて頂いた皆さん 本当にお世話になり 1年間ありがとうございました。

最後に

自然に感謝!感謝!

次回はいつ行けるだろう

来年もよろしくお願いします。

ボートのリンクです↓
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

広がっている?
広がっている?


本格的な冬の季節に入りました。日々寒さが増しています
持病の腰痛が・・・とても心配です
2013年もカウントダウンですね


先週の日曜日に 午前中用事を済ませて 帰宅すると北風がビュービューと
吹いていました。

マイボートカバー(単なるビニールシート)が外れていたので 直しがてら
以前から気になっていた 船体の亀裂・・・

今年に入って あっちこっちと船の痛みが目立つようになりました

左舷の前方 水着面より若干上の辺り
2013121718.jpg

さらに上の写真より 若干、右下に位置して2つの亀裂・・・
2013121719.jpg
3箇所の亀裂部分は 以前から確認していたのですが
あまり気にせずに 海に出ていました
まったく浸水もないので 安価な釣り用のクリアー樹脂を適当に
塗っていましたが・・・

その日 マジマジと見ると以前より 大きく広がっているような???
目測なので?

なぜ?亀裂が入ってしまったのか?

前回の船体の穴に関しても まったく身に覚えがなく
今回も外側の亀裂も 以前からだけど 分かりません?

考えられるのが・・
カートップなので船体を上げ下げする時に
前輪ドリーの取っ手が 船体に当たって???
船を反転して裏返しにするときに 前輪ドリーの取っ手が
船体に当たっているのは 確かに分かっていました
通常の今の位置からだと 当然その亀裂まで届かないが
反転すると ドリー事体の取っ手がブラブラ状態になり
勢いよく 当たるケースも考えられます。 

あくまでの目測と書いていますが 
分かる人は分かると思います(笑)

取っ手の芯棒が かなり”傷だらけの…ローラ状態”←古すぎ^^;
かなり 船体に当たっているのが分かります

2013121720.jpg
また 何か応急処置をと思って 家の中を物色・・・
業務用の使用しないゴムを発見?
2013121721.jpg
そのゴムを 芯棒の傷がひどいところから 先までとりあえず
ぐるぐる巻きに巻き付けてみた
2013121722.jpg

取りあえずの作業を終えてみたが なぜか気になって
エボシの製造元(夢風水船)にメール・・・

翌日、メールの返答が帰って行きました
”船体を反対側にして 前方の排水口から水漏れが出るようだったら修理が必要ですね
水漏れがなくても気になるようだったら 持って来て~”との返答でした
(エボシは2重構造になっているので 船体の下が空洞状態その中に亀裂の隙間から
水が浸入すると 船体事体の安定性が悪くなり不安定な走行になるため)とりあえず解説

近々に水漏れチェックをしてみようと思います
水漏れが無くても 船体チェックと対策でも教えてもらえると
助かるかな~

時間を見て 久々、神奈川へ 出向きますかね~^^


ボート釣りのリンクです↓
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村




関連記事

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ボートアンカーのお化粧 
ボートアンカーのお化粧・・・


前回のボートに穴が空いて とりあえず補修をほどこしたが
その後にアンカーもちょっと化粧程度してみました

錘が跳ね上がったしまって船内に穴が空いてしまったと思ったので

何とかせねば・・・

また同じ事が起きそうなので・・・・

ホールディングアンカーを持っていますが だいぶ前に海に奉納してしまったため 
安価な錘を付けて 現在に至っています。

マッシュルームアンカーは結構使われているようで
こちらの方が使い勝手がよさそうですが
金額的にも以前と変わらず? 安くなったのかな?

私はほとんど アンカーを入れず釣りをしているので
いつも船内に置きっぱなしです。

なるべく跳ねあがらずに 上がっても衝撃を最小限にとどめておきたい

とりあえず 家の中を物色していたら・・・・

シリコン系のものを発見   
2013119 022

それを錘に巻きつけて 2重に重ねて できるだけ角っこが
当たっても大丈夫のように・・・
2013119 021

最後に 100円ショップで購入した 犬用の首輪を
本体と一緒に取り付け
錘本体が 跳ねないようにしてみました

2013119 020

今までより 持ち運びは楽になりました
ただし 使用したら シリコンが 取れてしまうかな???

冬本番の季節に入って来ました 

2013年も20日余り・・・・

寒さに苦手な私・・・

年内中に 釣行できるかなぁ???


ボート釣りリンクです↓
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

お~! 当選しちゃった
お~! 当選しちゃった・・

本日12月5日(木)発売 ボート倶楽部2014.1 舵社





毎月定期購読していますが 2013年11月号の大読者プレゼント当選者の欄に
自分の名前が・・・・久々の当選に 宝くじに当たった感覚でうれしかった^^;
舵社さん ありがとうございま~す


当選したのは、本誌を拝読している人だったら分かると思いますが


実は、私も製作しようと考えていた シーアンカーである
正直 冬場に製作しようと考えていたので、ホントラッキーである


1月号の特集『釣果料理で迎えるお正月』
2014年カレンダー付

毎回 記事を読んでいると 最新情報はもちろんですが
自己流艤装などの発想が出てくるし
大型ボートの記事ばかりでなく 小型ボートの記事もあり
とても身近に感じます。
 

当然、現物は、まだ届いていないので 現物は見ていないが

保田(内房)辺りで 墨イカなどに使いたいと思っています

しかし 年末・・・いつ釣行できるかなぁ~?

それでも・・・楽しみ~ 楽しみ~ 先にお年玉を頂きました

ボート釣りのリンクです

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。