自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思いつきで・・・プチ艤装
2013年6月17日(日) ちょっと思いつきで・・・艤装作成

6月に入って、仕事も落ち着いているのですが 釣行に出かけられません
毎週日曜日は、天候が良くないのです

マイボの釣行も今年は 激減しています
依然は、小雨あたりなら 釣行決行していたのが 年とは考えたくないが
行動と判断力が鈍っているのが 実感です

17日(日)も朝から雨です しかも土砂降りの雨です

以前から気になっていた 魚探の収納箱です
釣行の際 ホームセンターで購入した箱で魚探を入れて釣行していたが
ちょっと大きいので 魚探のみの箱を作ってみようと思っていた
ネットでFRP素材を見て ホームセンターで一式を購入してきました

①ポリエステル樹脂(FRPの元となる樹脂)
②硬化剤液 (樹脂を固めるもの)
③ガラス繊維(樹脂になじませて繊維を入れることで強化)
④離型剤  (枠から外すためのもの)
⑤アセント洗浄液 (各ローラー等を洗浄するもの)
⑥FRP用のローラー
⑦ゲルコート (表面になる部分)・・・・ホームセンターが品切れになっていたので購入できず
FRPの表は、ヤスリで削り カー用品用の色を後から塗るように 予定変更・・・

薄い板で 魚探の入る箱を作成 
2013.6/17-4
箱の内側を 離形剤で5~6回以上 隅々まで刷り込ませて塗る

離型剤をおろそかにすると 木材(原型)と樹脂が完全にくっ付いてしまい
品物がオジャンになるとのこと
それを経験したくないので マメに丹念に塗ることと1時間

まずFRP(樹脂)に硬化剤を数滴・・・ 初めてなので 大体の予測で入れてみた^^;
どんな感じになるのか???
かなりの異臭があるので マスクをした方がいいことも発見 あと手袋も必要
数回、樹脂を原型の内側に塗る
どのくらい塗ったらいいのか? これも正直適当になってしまった
乾きが速いの 速攻で塗っていく

その後 樹脂を塗る前
にガラス繊維を原型用に切っておいたので
それを貼って さらにその上から 樹脂を塗る(計2回)

これもどのくらい塗っていいのか? ガラス繊維が見えなくなるまで塗っていいものか?

塗っている途中に 新聞屋が来て 時間を取られる

何分か経って 見てみると 白いようなものが 点々としていて
見栄えが悪すぎ(笑)
 
とても速く固まってしまうので驚きです

2013.6/17-3

今回は、ネットで作り方を見て 頭で描いて作業してみたので
どこか違っているかも???

それから6時間以上経過して 乾きを見ると結構しっかりと固まっているようだ
ネットでは、一晩は、乾かした方がいいと書いてあったが
まあいいか・・・って感じで

原型箱から取り出して見ました

2013.6/17-2
原型からはみ出たものは、はさみやカッターでカット カチカチなので
結構 力が必要でした^^;

その後まんべんなく サンドペーパーで削りました。

今日はここまでです

失敗作か?と思っていましたが 箱から取り出してみると(スポッと抜けて良かった^^) 
結構な薄さでもしっかりとして壊れない感じです
見栄えが良くないので 後は塗装です・・・・どうなるでしょうか?(笑)

あっという間の一日でした(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。