自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プチメンテです
2012年10月28日(日) プチメンテ  曇り~雨

今日は、午前中 臨時で仕事に出ることになっていた。
午前中だけだったので、帰りがけに、ジョイフル本田によってちょっと物色。

以前から気になっていた 竿かけである 数年間使用のためだいぶメンテが必要になっていた

H24.10.28 008

よく見ると、かなり腐食が進みヒビが入っている

H24.10.28 007

それで、金属性の下の台は、表面はかなり錆びついているが折れるなどの問題がないので
芯棒を取り換えて、上の台も浸食がひどいので取り換える事に

H24.10.28 002

以前より上をシンプルにして、芯棒を一本に新調してみた

次に、茨城の釣行の際に、中堤防のキワに接近して釣る際に、波とうねりに翻弄され
近寄りすぎると堤防にぶつかる可能性が十分になあるため フェンダーを作ってみた。

H24.10.28 006

発砲スチロールと雑誌の付録であるが 防水加工されたバックを2つ用意
なぜか、家に4つある??
バックの大きさにまず切ってみる
最初は、カッターを使用していたが、うまく切れずに
パンなどを切るカッター?(名前が分からない)を使うと
スムーズに切れた

H24.10.28 005

切った発砲スチロールの角っこに防水テープを張り付ける

H24.10.28 004

その後、そのままバックに、発砲スチロールを入れて完成です。

H24.10.28 003

一様4つ作るつもりでしたが、時間がなくって
の時間になってしまったので 今日は2つまででした

今度 茨城釣行の際は、使用しようかな~

次回は、いつ行けるだろう

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

またまたやってしまった!
2012年10月21日(日) 外房釣行(小湊編)7:00~10:30 晴れ

今日は、台風一過で 気圧配置などや予報だとまずまずと見込んで
内房釣行にリリー号さんを誘ってアマダイ釣行に挑んだが
またまた脱力感に襲われる事態に・・・・・



高気圧に覆われ 昨日19:00の予報は、東京湾は波1.5m 西の風やや弱くとの予報
西の風でちょっと・・・ためらいがあったが 行けると判断した

当日、5時に現地到着したが 風が結構吹いている
またまたやな予感・・・ 打ち付ける波は 結構なもので
地団駄を踏む感じの波
徐々に明るくなって来て 様子が分かるようになると
私のほか 何艇か準備をしていたが 皆が皆 今日はダメかも????と様子見
数名のボートマンが断念して去っていく

私もこの状態だと厳しいと判断
リリー号さんのお知り合いが 外房守谷から出ていたので
携帯で連絡して 外房はまずまずとの返答
その返答で 安全を考えて 外房に移動することに
守谷と思ったが その手前の小湊で船を出すことに
早速用意して 7時過ぎにエントリー

2012.10.21 002

港を出てすぐのところであの山の向こう側まで行ければと
思っていたが 沖に向かうが うねりが大きく
とても危険な状態 やば!やば!と慌てて戻る
台風のうねりが まだ残っているのか?
また 風は西風波はまったく逆で釣りがなかなかできない

なかなか沖に出れず 様子見で 魚探でアジの反応を探すが
アジらしき反応がない ベイトに反応があり落とすが外道ばかり
近くに貸しボートで釣っている方数名がいたので状況を聞いて見ると 
朝一からやっているけどアジは一匹も釣れず 魚影が薄くダメとのこと
しばらく粘ってみたが まったくダメで
このうねりで沖まで行ける度胸もなく
今回は諦めて 早々と沖上がりしました

今日は収穫ゼロです 帰りに守谷に寄って
様子を聞いて見ても 今年はアジが少ないし青物も少ないらしいとのこと
今日は皆 あまりよくないとのこと

またまたやってしまった
収穫ゼロを・・・・
一つだけ 収穫があり 先週の久慈浜での釣行の際 スクリューの空回り?と不安があったが
今回の釣行で 空回りはなかったと思います。

マイボで 収穫ゼロはこれで3回目 残念無念
でも危険を冒してまで 釣りたいとは思いません
またの機会に・・・・


次回はいつ行けるだろう!

自然に感謝!感謝!


関連記事

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

茨城の海へ!(久慈浜編2)
2012年10月14日(日)茨城の海へ!(久慈浜編2)5:00~12:00 晴れ~曇り

久々の釣行です。前回から1か月は経ってしまった。この時期は天候に左右されて
思うように釣行できず

やっと釣行できたと思ったが 突然のアクシデントにちょっとテンションが下がってしまいました

久々の早起きに自宅から出ると外気温がとても冷たく寒い 気温11℃
久慈浜まで 高速一本の私はとても楽ちんです
現地まで1時間チョイで到着 そこでの外気温は なんと7℃
100キロ位しか違わないのに この差は???今日の予報では、風無風 波2mとの予報
現地に着いて寒さと 北風が冷たくちょっと吹いていたので少しやな予感




すぐに、雅丸さんが今日のゲスト(ダンディM氏)と到着
どんべ丸さんは、9時ごろ合流とのこと

早速用意して、エントリー 一ヶ月の釣行でエンジンも久々で チョークを引いて
二回でエンジンかかる
テンションは、最高潮に・・・・

2回目の茨城の海へ雅丸さんが先頭で エンジンを暖気運転数分して GO

長い長い堤防をひた走り・・・・
途中 
あれ!?あれ? エンジンのパワーが上がりません????
でスローダウン 止まりはしませんが エンジンが空回り???? 
やば!
異常に気づいてくれた 雅丸兄い(*勝手に兄貴と呼ばせてもらいます)が近寄ってくれて
「調子悪いの?」
「エンジンの空回り?ぽい!」
「それは ベラかも? ベラが空回りしているかも 交換しないとダメかも
 走れる?」
「少し走ってダメだったら携帯に連絡する!」
と先に、雅兄いが外洋へ
その後 海俊丸は、後からついていく感じで 行動が一緒に取れない
テンション 落ちすぎ状態
走れないわけではないので 持ち直して少しづつエンジンを上げていく

外洋にやっと出た 朝日がとてもきれいです 

2012.10.14 004

見た目よりうねりがあったが それほど問題がない
風も北風が若干吹いていたが問題はない

第一ポイントへ着いて 竿を数回出してみたが
アタリ無 魚探には まったく反応無
すぐに 雅兄いが近づいてくれて、「今日も反応渋いね 第二ポイントへ先行くから」とのこと
一緒に行きたかったが エンジンが本調子でないので 海俊丸は一時ここで粘ることに

この時点で今日の釣果の別れ目になってしまった
第二ポイントで 雅兄いのゲストさん(ダンディM氏)がとてつもない特大真鯛を釣ることに・・・

さて私は、エンジンの調子を見ながらの釣行で集中できない
しかし 前回より魚影が薄いように思う ほとんど魚探には 反応が無い
ここでは ダメだ 第二ポイントへ移動

移動しボートマン達に出会い アジを釣っていたので
聞いて見ると ここは アジのポイントらしい いつもここでアジ狙いとのこと
魚探を見ると 時折根の上に反応があり サビキを落とすとそこそこのアジが
上がってきた 前回同様に アジ釣りになった
今日は、泳がせも持ってきたので 小鯵は泳がせに
また 一つテンヤも持参 

2012.10.14 005

雅兄いやどんべ丸さんのように 落とすがまったく食ってこない
数回、落としたポイントの場所で 突然、竿が持ってかれたが PE1号のリーダー4号であったが
一発で切られてしまった
結構な大物だったかも? 何もできずにあっという間でした。

その時点でエンジンも 調子が戻ってきた感じである
エンジン音も聞きなれた感じで 少し走ってみたが いつものエンジンに戻っていたように感じ
ふと遠くを見ると 遊漁船が見えたが まだ不安があったので断念 
波も風も今は いい感じ

2012.10.14 003

泳がせもやってみたが まったくアタリがない

すでに雅兄いは 第三ポイントへ移動していた

しばらく第二ポイントを丹念に探ってみたものの 魚影はなく 釣れるのはアジ・
ニベ・フグなど 小粒サイズばかりですべてリリース

ここは、根がポイントに点在してるが 少し離れると永遠に砂地?って感じ

どんべ丸さんがエントリーしてきた
3艇で 第三ポイントへ移動しようということで 移動
その時点で エンジンはいつものエンジンに戻ったように思い
ある程度フルスロットルに

到着すると 先ほどまでの静かな海が 結構なうねりと北風が吹き始めた
しばらくポイントで釣りをしていたが 私にはアタリがなかったが
流石 どんべ丸さん 確実に真鯛を釣りあげていた 凄すぎ

そしてあまりのうねりに操船だけで釣りにならず
風下へ移動したが ここでも フグ・フグ・フグ・・・で本命釣れず
私たちのほかに 数艇のボートマンが 帰路につく感じで
海俊丸も 無理せずに 先に戻ることに・・・

横からの波とうねりは、結構なもので だいぶ波をかぶる感じである
やっぱり 外洋は、すぐに荒れるなぁとつくずく思う

風下にあたる第四ポイントへ移動してみると
ボートマン達が4~5艇位確認でき 皆荒れた海から避難してきたようで
聞いてみると ここでもアジ・カレイ・アイナメなどが釣れるらしい
でもまだ海水温が高いから渋いらしい

少し流しながら 竿をだしてみたが まったく釣れる気配なし

しばらくそこで粘ってみたが ぱっとしない
どんべ丸さんが戻って来たので また第一ポイントへ移動してみたが
やはり 波・風が強い 釣りができない位ではないが
釣れる気がしない

時間を見ると 12:00なので ここでTHE END

帰りの長い長い堤防をマックスにて全開で戻ることができて あれ?
エンジンは大丈夫?って感じでした

沖上がりして状況を聞いて見ると 雅兄いは 第三ポイントで大きな鳥山を発見して
青物をゲットしたようで さらに 第二ポイントではゲスト(ダンディM氏)さんが
70~80cm位6kgはある特大真鯛を釣りあげた 
こんな特大がいるとは、流石 外洋!

で私は、家族には好評であるアジのみ・・・・前回より多少小さ目ですが
25匹位確保 ちょっと寂しい気がするが 無事に釣行できて良かった!良かった!
大体のポイントはつかめました 次回は 大物ゲットです

次回はいつ行けるだろう

自然に感謝!感謝!
 

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

釣行断念
今回も悪天候で釣行断念

毎週 日曜大工になっています。

ここのところ釣りに行けません

9月中旬から週末になると天候が悪いですね

9月上旬に釣行から 早1ヵ月 月日が経つのはホント早く感じる

先週の日曜日も悪天候で釣行断念した 

子どもの釣り道具を置く棚を作成

030.jpg
棚を作ろうとず~と思っていて やっと棚を作ることができました
地べたに竿を立てかけていたので 頭上に置くようにしました。

034.jpg
子どもの部屋がすっきりしました 十分スペースがあるので
私の竿も便乗しておくつもりです

昨日7日(日)前日まで釣行を決行と考えていましたが
2日前の天気予報から一変 茨城沖波3m 内房波3mとの予報
さらに曇りの天気から 午前中ほぼ雨予報に変更
前日 雅丸さんから連絡を頂き 「大洗を見に行ったけど 波高くてダメだね~」
がっくり状態です

海俊丸の釣行には こだわりがあり
 
①危険を冒さないように心がける

楽しく釣りをする

③食べる分だけの魚を確保 それ以上はリリース


まだありますが 今回①と②に当てはまるので・・・って
当たり前のことですね(笑)
 
季節の変わり目なのか 自然に任せるしかないですね 
時期が来れば、また釣りに行けます。

で 昨日は、以前 おかっぱりに釣行した際 長年使用してた愛用の椅子が
壊れてしまった 椅子の重要な骨がポキと折れてしまった。

033.jpg

ずーと気になっていたので 8日(日)も時間ができたので修理してみた

032.jpg

量販店に行けば 1000円も出せば、同じような椅子は購入できるが 愛着があって
時間もあったので 修理してみたが 思うようにいかないし、ちょっと見栄えが悪くなってしまった
折れた箇所に当て木をつけて接着して細いワイヤーを巻きつけてみた
031.jpg
ワイヤだけだと心配なので さらに強度の強い紐を巻きつけてみた
一様座って問題なく 折りたたむことも可能で 見栄えはよくないが また当分使えそうです

少し前に天気予報を見ると またまた台風発生です21号
来週はどうかな??(笑)


次回はいつ行けるだろう!
関連記事

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。