自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内房釣行
2012年7月22日(日)内房釣行 真鯛五目編 4:50~11:30 雨~曇り

今日の釣行は、あまり天候がよくないことは分かっており
若干迷いましたが 夏休みに入って、海水浴に出かける家族連れの道の混雑を
考えると このような不安定の天候の方が 渋滞緩和になるし・・・などと
考えて 釣行を決行。
予定としては 朝一にサビキでアジ その後真鯛ポイントで 帰り際に浅場の底もの狙い



朝は結構涼しく 肌寒い感じで いつもの自宅から利根川を渡る橋で確認すると
19℃とこの時期では、あまり経験がない気温 自宅から千葉までは、雨はなく
千葉を越えてから 小雨が降りはじめました。
一般道と高速では それほど車の往来がなく予想通りであった
現地に4時ころ到着 その時の天候は 小雨模様 まだ辺りが暗く全く分かりません
リリー号さんと釣行の約束をしていましたが 4時過ぎても現れず
またいつもの常連さんも見当たらない まったく一人状態・・・さらに打ち付ける雨が
少しさみしさを感じる・・・・
徐々に周りが明るくなって 海上を見るとまったくのベタナギ
風は北東の風で2m位 まったく問題無 一人で準備を済ませると
リリー号さんから電話 予想通り寝坊してしまったらしい
とりあえず私一人でエントリー 現地に着いたら連絡をもらい戻ってリリー号さんを
乗せるという形になった。

2012.7.22 006

海上はベタナギで 小雨から曇り空になった
まずは、サビキで アジ・カマスなどが釣れるかな?と近場の12m前後で試し釣り
しかし 魚影の反応が無い・・・というか少ない 少なすぎる
ウロウロして反応がある場所にショットガンで仕掛けを入れるが 小サバ程度で
本命が来ず すべてリリース
水温も低下しているように思えた いつもなら結構バラエティに釣れるのが今日は
数匹程度??? 魚影も少なすぎ 底荒れ???か?
しばらくしてサビキを止めて 少し沖に出ようかと思っていたら 電話があり
リリー号さんが現地到着

その後リリー号さんを乗せ 真鯛・アマダイポイントへ

まず50m前後で釣り開始
いつものアタリがありません またとても潮が速く 60号のおもりがあっという間
流されます 風は東北から2~3m 波は前方左舷側に当たる感じ 潮は左から右へ
減速装置を使って調節しながらの釣り とても釣りづらい

この時期は結構な外道のオンパレードになるのですが?またお決まりの底荒れか?

一か所目 ほとんどアタリなく 二か所目の真鯛ポイントへ そこもあまりアタリが無く
また アマダイポイントへ ここは若干お決まりのトラギスのアタリが・・
でもいつもの連打のアタリが出ず?
若干でもアタリのある個所で 少し粘っての釣り

その場所で粘っていると 私の竿にコンコンと反応が・・・
トラギズのアタリではないが・・・
途中からまったく引きがなく? バレたかな?

2012.7.22 007

そこそこのアマダイが海面に上がってきました 

結構な引きでした 上がってきた魚は何と言う魚?
分からないのでリリース

2012.7.22 008

次はウミヘビです

2012.7.22 009

その後 東北の風が強くなって うねりが大きくなり
ぱっとしないので 真鯛五目は止め
浅場の流し釣りに変更

ここで 餌木を投げると一投目にリリー号さんが 特大マルイカをゲット
その後 マダコを釣り上げました。

私もルアーを投げてホウボウ狙いをしていましたが まったくアタリなく
状況変わらずなので 11:30 THE END

上がってゴムボートの方々から 今日はまったくダメ みんなダメって言っているとのこと
やはり他のボート仲間も釣果は今一らしい

でも久々に海上に出れて良かった!良かった!
天候も思ったほど 雨にならず これもラッキー

自然に感謝!感謝!

次回はいつ行けるだろう!

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

近所の川へ
2012年7月15日(日) 近所の川へ 17:50~18:30 晴れ

世間一般では、土曜日から月曜日までの3連休であったが
私は、さびしく日曜日だけの休み この状態が十数年続いているが・・・
この3連休は、天候があまり良くないので マイボでの釣行を考えていたが断念

午後から自宅近くの川に行ってみた

2012.7.15 008

自転車で10分位の場所で とても静かな場所です 通常は 草木に覆われてこの場所には
ある場所から入るのですが護岸工事?か 草木が取り除かれ 
若干の人が入れる大きさがあった。

バス辺りが釣れないかなぁ?程度で竿を出して見た

下はブロックがずっと続いており 他に人の気配なし
1ブロックごとに お決まりのワームを投げて見た
3・4か所目のブロックでアタリがあった

2012.7.15 007

小さ目のバスくんがワームに食いついた

それから 3・4か所点々とワームを投げて見る
すると コン・コンとグーグーと竿に反応

2012.7.15 001

さっきより アタリが明確で引きもあり 楽しめました

その後 粘って竿を振っていたが まったくアタリがなく納竿
でも自宅に10分位で帰宅できるので とてもいい環境です。

護岸工事か?この場所もいずれ整備されてしまうような気がして
少し寂しい気分になった。そのままに残してほしいものです。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

プチ・メンテ
2012年7月1日(日)プチ・メンテナンス

今日は、天候があまり良くない 午前中は、仕事の関係で外に出て
帰りお昼頃 自宅近くのジョイフル本田に足を運んだ。

以前から気になっていた エンジンを車からの出し入れに結構な力を要しており
釣行後は、かなりの重労働になっていた(エンジン約26キロ)
二人での釣行の際は、協力して頂いているので それほど苦ではないが 一人だと
結構な力と体力が必要になる
以前からあるマルチドリーを車に積むとタイヤがついているため 力が軽減できて
スムーズに事が運ぶのでは??と考えていた

そのため 木材(見切り品)とクッションゴムを購入した

2012.7.2 010

見切りでの購入のため 木材の幅が若干足りず付け足さなくては・・・・
物置から数本余っていた木材を取り出し付け足すことに

2012.7.2 008

木材の脇に少し付けたし幅を広げて さらに脱輪しないように
脇に枠を取り付けた
車のトランク側には、購入したクッションゴムをついて後ろのバンパーがあたる場所には
絨毯の切れ端を付けてみた

2012.7.2 007

2本作ってとりあえず完成!
実際に釣行時に使って修正は必要でしょうね
まさしく自己満足の世界

数時間かけて作業をしているところに長男が帰って来た
私: 「おっ!お帰り♪」
長男:「また 何やってんの?」
私: 「エンジンの出し入れにいつも大変だからスロープのようなものを作ってるんだ」
長男:「あっそ! 日曜大工もいいけど・・・所詮自己満足の世界だものなぁ」
私: 「なんだよ!文句あるのか?」
長男:「いや 別に・・・・」と言ってそのまま 家に入って行った

ちょっと気にさわる言い方で・・・
ここの所、長男(高校1年)は、やたら喧嘩ごしに物事をいうようになった
反抗期というか何と言うか???
まぁ確かに自己満足の世界である
家族でそれを使うわけでもないし・・・言わて納得する部分も多分にあるような気がした

少し話がそれてしまったが
完成してタイヤと木材の距離は出来れば、紐ではなく何かいいものがないかな???
と思っている 取り出した時に、すばやくセッティングできれば一番効率がいいのだが・・・

今思っているのは、薄い鉄板みたいなものを片側に取り付けて 寸法を測っておいて
それをもう片方に簡単に取り付けできれば・・・・なんて(説明不足?)

もう一つ気になっていたものがあった
かなり前から使用している スピニングリールである
つい最近久々に使用したが 途中でラインの出が悪くなり
何かに引っかかっているのに気づく
よく見ると 塩が固まってラインまで固まってしまったのを
使用した時に発見

2012.7.2 006

ラインをすべて出して見るとやはり塩に塗れていた
きれいに掃除しようとしたが 完全に固まってしまって
うまく取れない 

2012.7.2 005

紙やすりなどでしつこく磨いてみたが 本体を黒くこびり付いており
どうしてもすっきりしない 結構な時間をかけてみたが やっぱりすべては
取れずじまいであった
一様、タオルでラインも拭きながらラインを撒きました
こまめの掃除は、やはり必要ですね

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。