自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内房釣行
2012年6月24日(日)内房釣行 4:30~11:30 曇り時々小雨

今日は、梅雨の中休みと天気予報で知り 天気図を見るとまずまずの釣行日和と判断



前線に伴い 雲が出て雨の予報であったが 現地は時々晴れ間もあり雨らしい雨の遭遇もなく
まったく問題なく釣行できた

さて今日は、リリー号さんが復活され2人での釣行です。
早朝というか真夜中というか2時~3時の時間帯を一般道でいつものように現地に向かって走って
いたが、今日は、いつもの一般道と違ってとても車の数が多く感じた。

4時ごろに現地到着。すでにいつもの常連さんが、すでにボートの準備をしていた。
状況を聞いてみると、”朝一だけアジが少し釣れる”とのこと
今の時期は、すでに明るく日の出4時半少し前なので 4時には海上の状況を確認できる
曇り空 雨雲が見え今にも雨が降ってもおかしくない状態
東の風 微風で まったくのベタナギ状態 釣行には全く問題が無い

台風の通過後から2日経過しているが 底荒れが心配であったが 今回もマルイカをメインに
考え状況に応じてルアー・サビキ等を考えていた。
ちなみに今日は一つテンヤは 無で浅場だけを中心に釣行予定。

早速準備をして、日の出時間とともにエントリーです

2012.06.24 013

波はほとんどなくうねりもありません ちなみに夜中出ていたゴムボートの方が
釣行を終えて帰ってきましたが 状況はよくないそうで アオリを狙っていたとのこと

今日は、いつもの常連さんの魚場にお邪魔してサビキでアジ狙い
水深13m位の根が点在している場所 魚探で確認すると イワシなどの反応があり
そこで、サビキを開始するが 本命が釣れません
すぐ横にいた 常連さんは、今日はダメかな??と叫んでいた
アタリは頻繁に鈴なりにかかってくるのですが カマスが釣れ
その後 なんと マルイカが釣れました サビキで???(笑)

2012.06.24 011

こんな根にいるのですね~驚きました
少しその場所で粘って見ましたが 状況変わらず

マルイカの魚場へ 今日はいつもの場所ではなく 金谷沖に船団が集まっている場所へ

2012.06.24 010

魚場に着くと やはりウロウロと遊漁船が反応を探しています。
その中に少しづつ入りながら反応を探します。
先日の台風で底荒れしているのか? 私の魚探にまったく反応らしきものがありません
水深40m~30m前後と反応を探しますがまったく見当たらず?

時々遊漁船が止まって仕掛けを下す合図があるが その周辺を探りますが
反応が小さいのか?魚探に写らず?
私達は、仕掛けを落とすことができずウロウロ状態が続き

かなりの時間廻って見つけてみましたが 
反応らしきものがあって仕掛けを落としてみましたが ヒットとならず

2012.06.24 008

小魚の下に若干小さ目な反応が出ています 写真では分かりませんね
私達の周辺に遊漁船が固まってきたので 反応は確かなようですが
乗ってくれないのか?腕が悪すぎなのか? 分かりません??

その後状況変わらず 金谷沖に見切りをつけていつもの場所へ

魚場に到着してみると まったく遊漁船がいません
マルイカがまったくいないのか?やっぱり台風の影響で底荒れか?
一様 周辺をウロウロしてみて 少し反応らしきものに仕掛けを落としますが
まったくダメ! 遊漁船は館山に行ってしまったのか?

手だてがなくなり サビキでアジのポイントを数か所行ってみたが
まったく反応がありません

昨年この時期 金谷沖でルアーにカマスが入れ食いだったことを思い出し
その魚場へ移動 
途中 さっきの金谷沖のマルイカ船はすでに姿を消しどこかへ行ってしまった

昨年の魚場へ到着しましたが 魚探で探ってウロウロしましたがまったく
反応がありません
こんなことは、今まで経験がない???
まったく魚のいる気配がない感じ!

その後 底もの狙いでいつもの墨イカ狙いです
墨イカもこの時期釣った記憶がありませんが 竿を出す方法が見つからず(笑)

15m前後からスタートして 流しながらの釣りですが まったくアタリなく
私は、墨イカを置き竿にして もう一本でルアーをなげていました

すると ルアーが底に着いた瞬間 コンコンとアタリがあり
結構引いてくれるので 何かなぁ?とワクワク感!

2012.06.24 007

なんと三度のご来店 ホウボウさんでした
このホウボウも 結構肉厚で 先日の一つテンヤで釣ったホウボウと互角の大きさ
水深15m位でもいるのですね~ 驚きました

その後状況変わらず 11:30にTHE END

翌日遊漁船のマルイカの釣果を確認すると 0~15とやはり乏しい数字でした
今回は、魚探にほとんど写らず 大苦戦で 結局マルイカは、サビキで釣った1パイのみ(笑)

リリー号さんにはちょっとすまない気がしますが
こんな日もあるってことで・・・許してください

でも釣果はともかくとして 私自身は無事釣行できて 天候も予想に反して雨もなく
波も穏やかでとても良かった 良かった・・・と思うことにして(笑)


次回はいつ行けるだろう?


自然に感謝!感謝!

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

昇段審査
2012年6月10日(日)

今日は、子供(次男)中学3年生の剣道昇段審査があった。
次男は、初段をすでに取得しており 二段の昇段審査に挑戦した。

茨城の石岡総合体育館に朝8:30から受付のため 朝7時過ぎに私が駆り出された
初段審査の時は、学校でスクールバスを用意してもらったが今回は、各自で受付して
受けるようにと指示があったらしくそのため 送迎に私の出番になったわけである

カーナビで調べると常磐道で40分位で着く距離で 思ったより短く感じた。

朝の車での会話
私:「今日は、合格する自信はあるのか?」
次男:「う~ん 分からない」
私:「防具をつけて、試合をやって その後剣道形(木刀を使って防具は使用せず)
   その後筆記試験か 大変だ!」
次男:「結構ハードだよ」
私:「二段を受ける友達はいるのか?」
次男:「いるよ 数名ね 受かったら1万円かかるから 用意しておいて」
私:「おい!おい! 聞いてないよ 受かったらさらにお金取るのかよ」
次男:「登録料とか賞状とかじゃない?」
私:「合格しなくてもいいから(笑)・・・冗談・冗談」
次男:「・・・・・・」
それ以来、ほとんど会話なく8時10分位会場入りした

2012.6.10 011

9時過ぎ会場に入ってみると
こんなに受験者がいるとは・・・・とちょっと驚く

2012.6.10 014

受験者を集めて ルールの説明が始まる 
次男がどこにいるか さっぱり分かりません???
2012.6.10 015

9時過ぎに初段審査がスタートしたらしい

2012.6.10 016

さてここからは私自身の問題・・・・
一日をどう過ごすかが問題になった
この総合運動公園は、体育館の横に陸上競技場がありその手前に野球場がある
今日は、陸上競技はないような感じで 野球場はソフトボール大会みたいで その様子を見ながら
ぐるっと公園を一周してみた
すると人口池があり そこを覗くと大きな鯉が近寄ってきた
2012.6.10 013
2012.6.10 012
その後 車に帰って地図を見ると この先5km位に霞ヶ浦がある
よしそこに行こう~
竿とリールはすでに車に忍ばせておいてあるから 少しここで時間つぶし!

2012.6.10 033
すでに 日も高く気温もかなり上がっていて 体感的にはかなり暑い
堤防などに バスなどいなかな?といつものワームで探ってみたが
やっぱりアタリ無
2012.6.10 034
写真の真ん中に見える山は、筑波山です
写真だとかなり離れているように思うが実際はもっと近くに見えました
横から見る感じで いつもと違う筑波山の顔でした

そこそこ場所を変えて粘っていたが やっぱりアタリはありませんでした
昼近くになって コンビニで食料を調達して 会場に戻りその後
数回 会場の中に入ってみたが 次男の姿は結局分からずじまい

16:00近くになって やっと駐車場に戻って来た
審査の結果は、無事合格 友人で落ちた人は誰もいなかったとのこと
とりあえずホッとしました 私も一日付き合ったかいがありました

関連記事

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

天体ショー
今年は、天体ショーの年である 当たり年と言っていいくらい
マスコミ等でかなり取り上げて話題になっている
おそらく 学校・会社では、必ず話題になる話の一つに
なっているのでは? 


ご存知の通り すでに終わってしまった
2012年5月21日(月)「金環日食」


太陽の前面を月が通過するために、食が最大になる前後には、
太陽がドーナツ状になる様子を観察することができた。

当日、私の家からは、東の空を6時過ぎに見上げたら
とても太陽がまぶしく これは、金環日食の日和だと思っていたが
6時20分位(東京時間)から欠け始める頃 とても厚い雲が
太陽を覆い始めた これは厳しいと思いながら
眺めていたが 所々雲の隙間から除き 本屋で買った 日食メガネで
状況を見ながら ビデオのレンズに日食メガネを貼り付けて眺めていた
小さなデジカメでは まったくダメなのでやはりビデオの望遠で
カメラのシャッターを数枚撮ってみたのが 

7時25分頃の写真

Cnv0000002.jpg

7時30分頃の写真

Cnv0000004.jpg


7時34分頃の写真

Cnv0000005.jpg


リングになった時間帯は、雲が太陽にかかっていたが 薄雲だったので
肉眼では、まったく見ることができないが 専用メガネでは、よく見えました。
家の近所の小・中学生は、登校時間が1時間遅くなっており、小学生の子供が
大声で”見えた・見えた”とはしゃいでいましたね

リング状になった時は、やはり神秘的で つい声が出てしまう心高ぶるものがありました。

この後にまだ 天体ショーは続きます

2012年6月4日(月) 「部分月食」 午後8時頃~午後9時過ぎ位まで

昨年の12月10日に皆既月食が見られてから半年ぶりの月食。
地球が太陽と月の間に入り、地球の影が月にかかることによって
月が欠けて見える現象のこと。
午後8時ころが一番の見どころ→この時間は、完全に仕事中 外に出られず見れない

2012年6月6日(水) 「金星の太陽通過」7時10分~13時50分頃まで

金星が太陽の中をゆっくりと移動する黒い点になって地球から見える天文現象のこと。
金星が地球と太陽のちょうど間に入ることでみられる現象。
日食用のメガネが必要になります 
うまく見れれば、仕事中に見れる可能性が大きいが 天気が心配

2012年8月14日(火) 「金星食」午前2時40分頃~午前3時25分頃

金星食とは、金星の前を月が横切って、金星を隠す現象。
石垣島などの一部の地域を除く日本全国で観測することができる。

この金星食は、23年ぶりのこと。これは肉眼で可能?だとか。

見れるかどうか微妙な時間帯ですね~
爆睡時間なもんで

詳しくは http://www.palette.furukawa.miyagi.jp/space/2012astro/astro2012.htm
関連記事

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。