自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内房釣行 
2012年5月27日(日) 内房釣行 5:15~11:00 晴れ


台風2号が 太平洋上にあって今日は、釣行に影響するのだろうか?
と思っていたが 天気図で確認すると、大きな高気圧の覆われボート日和予想



今日もいつもの場所へ 朝2時に起床し現地に向かう
思ったより車の往来が前回よりあったような気がした。
予定より少し遅れて現地入り
すでに、周りは明るくなっており 海上は見渡せる
風も穏やか エントリー場所を見ると すでに常連の方が エントリー寸前である
もう少し早くくれば 状況を確認できたのに・・・
今日は、単独釣行である まずは不振のマルイカ(腕がないから仕方がない
一つテンヤ まともにやるのは2回目である また魚場の開拓も考えていた

早速用意しエントリーです。
21052716.jpg

やっぱり、海上は思いっきりナギ 最高です
潮風を浴びながら爽快!爽快!
途中、 アオリの魚場へ行き 少しやってみたが アオリを狙っている船も全くなし
案の定 まったくアタリ無

その後 マルイカの魚場へ
今日はベタナギなので いつもの移動時間が半分に
マルイカ船を発見 相変わらず海上をウロウロしています。

2012.5.27 014

その魚場へ 入ってみた
前回と同じ30m~40m付近 魚探で確認してみるが 反応はある・・・が
前回と同じように 乗ってくれない

数回ドスンと乗ったような感覚があるが 来たか!と思いきや 上げている途中に
軽くなりバレ また スッテに墨を吐かれたり イカの足だけついていたりと
まともに顔が拝めません・・・・

2時間位 遊漁船と粘ってみましたが まったく乗らず マルイカ断念

その後一つテンヤの魚場へ移動
前回と同じ場所へ 50m付近です 
前回のエビは、スーパーで買ったエビ 今回は 某釣り具店で20匹位入ったものを
購入 やはり釣り具店のエビは ちょうど針にフィットしていい感じです 

2012.5.27 012

前回の場所からスタートすると魚探に何か写っています

2012.5.27 009

ずーと底に写っているのは、何でしょう?

テンヤを落として一発目に 竿先に反応 軽く合わせると
結構引いてきます 何だ? 真鯛では?とワクワクして上げてみると
前回も登場しました ホウボウです 前回のご来店より若干大きい・・・
キープですね

2012.5.27 013

まったくベタナギで 潮はやはりゆっくり目に岸に向かって流れていて
風は微風で 南東の風 やはり岸の方向にゆっくり流れていきます
釣りする分には まったく問題が無い状態です

その後 海上でナブラが発生して 即ルアーを投げてみると
一発で特大サバが連発のように当たってきました
一時一つテンヤ中断して ルアーで引きを楽しみました ミノーやジグに替えても
当たってきます 5・6本は釣り上げましたが 特大のサバ2本で十分
あとは、海におかえり・・・・

2012.5.27 011

その後 一つテンヤに集中してみたが またサバが当たって来る
あまりのサバの多さに 2ヶ所目の場所へ移動 ここも約50m付近であるが
少し根が点在しています。
テンヤを落としてまた 一発目で コンコンとアタリが 結構竿を引いてくれるが
ホウボウのようなアタリではありません
上がって来たのは、特大のカワハギです 肝がおいしそう キープです

2012.5.27 010

小さいアタリがよく分からず 結構エビを取られてしまいます。
専用の竿ではないので やはり小さなアタリは分かりません

その後 少し移動して 40m付近でやってみました
また またサバの来襲で 移動してみると ウマズラハギが3回連続でアタリ
それは、リリースでした

少し南東の風が吹き始めたので マルイカかな?と思ってまたまた移動しましたが
固まっている様子がなく 移動しているような感じでした
2012.5.27 008

で 墨イカを少しやってみましたが アタリがありません
夏場ように船内が大変熱く バテ気味になってきたので
11:00に THE END

2012.5.27 007

今日は、サバさんの逆襲に遭ったような 結構な数のナブラで
一時 船の周りにナブラが集まって来て あっちこっちで サバのボイルが見えました

一つテンヤは、結構はまりますね 面白い 
大物が釣れればさらに最高だけど・・・・
次回に期待します 

今日も海に出られて良かった 良かった

自然に感謝!感謝!

次回はいつ行けるだろう

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

怖ろし~ ハクレン
2012年5月20日(日) 恐ろし~ ハクレン 5:50~7:45  晴れ


今日から子供(次男)が、京都に修学旅行2泊3日 某駅に朝5時半集合のため
送りに朝起こされ 子供(次男)を某駅まで送って行った

そのまま帰るのはちょっともったいないと思って、前から気になっていた
某川の偵察に行ってみた

某川は自宅の近く・・・と言っても車で30分位かかるが
早朝のため ほとんどノーストップで現地到着 

この時期は、日の出が速いため 周りはとても明るい
某川に来るのは 数か月ぶり こんな早く釣り吉さんたちは
いるのでしょうか??

やっぱりいましたね
年配風の方 小物釣りのような感じ
若いルアーマンが数名
そして私 中年風が一人混じり(笑)
ちなみに、思ったより草木が伸びており 長靴を履いていたが
夜露で草木が濡れており ひざから上は 夜露に濡れて少し冷たい

現地に着いて 川を見ると思ったより水かさがあるように思えた
いつも来ているわけではないので 比較するのが以前の状況での判断である
テトラが続いているエリアだったが 完全に水没しているからであった

ルアーを用意していると あっちこっちで 水面を叩く音が、聞こえる
用意を済ませ 数回ルアーを投げてみる
水面を叩くところにめがけ ルアーを投げ続けるがアタリがない・・・
しばらくすると 自分のすぐ近くに大きな水面を叩く様子がはっきりと見え
即 バスタックルも持参していたので チェンジ

数回 ワームを投げると コンコン ズンと竿が曲がった

2012,5,20 007

久々のバスくんゲットです
なかなか引いて 楽しかったです 

その後 またルアーに切り替え 水面を叩く方向へ 投げる
すると いきなり竿が曲がり ヒットしましたが ほしくもバレです
ルアーを確認すると 鱗がついていました(ちょっと写りが悪いです)
2012,5,20 014

即 数回同じところを投げていると ゴンとアタリました

ものすごい引きで 結構な竿のしなりに うれしくなりましたが
魚の方がパワーがあるのがよく分かり うまく竿が合わせられません
根ズレを気をつけながら やり取りをしていましたが 魚の方のパワーが断然強く
近くまで 寄せてはまた暴れれる感覚で・・
タモを確認して片手で取りながら 岸に寄せて 肉眼で確認しましたが
とてつもなく でかいハクレンです。
持って来たタモなどには まったく入らずそれ以上にでかい巨体です。

ワオーこれでは このタックルでは ダメと判断
そう思っていると さらにハクレンが暴れ出した
やば!おそらく切られる・・・と思った瞬間に ルアーが外れました

怖ろし~ハクレン

2012,5,20 006
ルアーを確認すると  すごい力です 針が思い切り曲がっていました

この状況から 針がかりしてもまず無理だと判断して
水面を叩く方向とは 逆にルアーを投げ続けましたが 他の魚はまったくアタリがありません

所々にハクレンがどこ投げても当たって来て そのたびにバレていたのですが
最後は、ゴンと当たって そのままルアーごと持って行かれてしまった

その後 場所を少し移動して投げてみたが 水面の跳ねもなくなり 日もだいぶ上がってきたので
納竿しました。

帰りの車の中で あっマイボのコマセ籠を直さなくては・・・と思って
午後 コマセ籠を修理しました 鉄リングに亀裂が入っており 芯棒が折れてしまった

2012,5,20 005

芯棒を溶接しようと思ってもみましたが そこまでのやる気がなく

芯棒全体をそっくり交換しました 
2012,5,20 004

しかし ハクレンは、強烈でした 引きもものすごいけど 侮ってはいけませんね(笑)

自然に感謝!感謝!

次回は、いつ行けるだろう

 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

内房釣行
2012年5月13日(日)内房釣行 マルイカ撃沈の巻 5:15~12:30 晴れ

連休明けの日曜日 前日は台風並みの風で結構な大荒れ模様であったと思うが
若干 底荒れなど心配していたが 天気図で風もおさまりほどほどに釣りができると
思って釣行に踏み切った




現地に4時半 到着したが さすがに連休明けの日曜日 前回の連休初日の日曜日に比べれば
車は空いていた エントリー場所に車を止めて外の様子を見ると 思ったより北風が強い
体感的に4m位はあり マイボを出す微妙な感じの北風 海上は それほど目立って荒れている
様子もなく予報通りに昨日の風が朝まで残っており 徐々に風がおさまってくるであろうと
予想はついた しかし いつもの常連さんの車はなく 前回の賑わいはなく、今日は私のボートのみ
のような感じでとても寂しく感じた
今日の予定は、マルイカ 一つテンヤ 墨イカのパターンを考えていた

少しづつ準備を始めると 徐々に北風が止んで来た
大谷さんとエントリーです。

2012.5.13 015

若干うねりがあって スピードは出せず様子を見ながら海上へ
海上は、体感的に寒いの一言 春の陽気ではない感じ

マルイカの魚場は、すでに遊漁船が数隻確認出来 相変わらずぐるぐると移動している
その周辺を 私も接近して魚探に反応を探すが 前回ほど反応がない??
やはり 昨日の台風並みの風で底荒れしているのだろうか
マルイカは 深場に行ってしまったのだろうか?
めぼしい反応が見つからない 遊漁船も思ったよりぐるぐると周辺を探索しているようだ
過去の実績のポイントへ移動して確認してみるが 反応が小さくすぐに消えていく
また 北風が強く海上のうねりにうまく船を止められず・・・・
とても厳しい状況になって来た
何回か反応を見て仕掛けを落とすが 乗りが無い
さわりがあるが乗らない
そのうち遊漁船が すべて姿を消し どこへ行ったのか?

8時近くになって マルイカ断念

北風がおさまって来たので 一つテンヤに切り替え

水深52m前後の場所に移動
前回この水深で 真鯛とホウボウを釣っていたので
前回と同じ場所で 北風がまだまだ強く 船は大揺れである
減速装置とスカンパーで 調節し一つテンヤの底を取る

2012.5.13 011
底に点々と何かが写っている その直後に
私の竿にアタリがあった
結構な引きである
実は一つテンヤで 針掛かりしたのは初めてである
真鯛の引きともちがうし??青物でもない?

何だ?何だ?

2012.5.13 012

上がってきたのは 前回もご来店した ホウボウでした
前回は小さすぎリリースサイズであるが 今回は、十分に持ち帰えり

その後 大谷さんの竿に アタリが・・・
するとそこそこの真鯛を釣りあげる

その後アタリが遠のくが アタリがなかなか取れず
合わせると付け餌(エビ)の頭だけが食われている状態が続く
今回はルアー竿で挑戦しているので・・・

アタリがないと思って 仕掛けを上げていると ガツンと何かアタリが・・・
横に走り始めたので 青物?

2012.5.13 010
上がって来たのが 特大サバです 一つテンヤを丸のみしていました

その後思ったより北風が吹いていて 海上はウサギちゃんがたくさん見えてきた
ヤバ! 急遽 一つテンヤを止め
マルイカの魚場へ移動

遊漁船はまったく見られず ひたすら探しまくり 小さな反応を見つけてみたが
まったくアタリなく乗りません

その後 遠くにマルイカ船の船団が視界に見え 急遽移動

2012.5.13 013

その船団は 30m~40m前後の砂地に 5・6隻の遊漁船が
その外側に近づき 魚探に目を凝らす

そこそこの反応が見えている 即仕掛けを落とすが 移動が速く
なかなか乗ってくれない

気づくと私のボートの周りにも マルイカ船が接近
夏場の太刀魚の遊漁船状態 他船の人と会話ができる距離 スッテの色まで確認できる距離へ
この状態も まずい
あまりの接近で 怖くなった
しかし 反応があるのに まったく乗ってくれない?
残念ながら今回は断念

マルイカを諦め お約束の墨イカの魚場へ
その頃には 海もだいぶ静かになって 北風もおさまってきました
遠くに見える遊漁船は マルイカ船です 

2012.5.13 009


またしても 墨イカ君たちにも嫌われたようでまったく
アタリがありません????

しばらくして 竿に若干の反応を確認すると
なんと タコが上がってきました。

2012.5.13 008

キロ級とはないですが 持ち帰る位の大きさです
この魚場でタコは初めてでした

その後 アタリなく 12:30にTHE END

今日もマルイカに嫌われてしまった
釣れないから また行きたくなってしまう
そんな釣りを毎回しています

今日も海に出られて良かった 良かった


自然に感謝!感謝!


次回はいつ行けるだろう

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

プチ修理
2012年5月6日(日) プチ修理

 GW最終日 連休中なかなか休みが取れず 通常の日曜日唯一1日休み
前回 内房にマイボで釣行した際、なぜか マルイカ竿の真ん中のガイドが
家に帰って確認すると取れていた・・・折れていた
すでに3年位使っている竿であるが、破損は致し方ないかぁ~と思いつつ
移動の際 どこかでひっかけたのかな??
竿先でなくて良かった

2012.5.6 002

地元の某上〇屋に竿を持って行った
以前 ジギング船に一緒に同行してくれた 〇〇さんがいたので

私   「折っちゃった・・・修理かな?」
〇〇さん「あ~ これだったらすぐに治りますよ!」と期待する回答が帰って来た
私   「修理無でOKですか?」
〇〇さん「ガイドを入れ替えれば即 OK!」
少し欲を出して
私   「頼んじゃっていいかな?」
GWの最終日 キャンペンなどを展開してるため 店内は混雑している状況で
思い切って言ってみた。
〇〇さん「今すぐってわけにはいきませんが お時間をください(横目でいかにも混雑している様子を
     目で合図され)」
私   「全然OKですよ 夕方に取りに来るからいいでしょうか」
〇〇さん「わかりましたよ♪」
と快く承知してくれた(私の印象ですが・・・・)
このまま帰るのは、ちょっと引き目を感じて 店内を散策し
小物少々購入して自宅に帰った

自宅に帰って 午後から親戚が近くにいるのでちょっと子供と顔出しの約束をしていたので
その前に道具整理をとマイボートを整理していたら
なんと コマセ籠がの芯が折れていた

2012.5.6 003

またしても 修理しなくては・・・・
これは すぐできる修理ではない
これも 頼んじゃおうかな・・・なんて思っていません

時間があるときに 芯棒交換ですね

その日の夕方 某上〇屋に行って 引き取りに

2012.5.6 001

本当にきれいに交換してくれました ありがとうございました
〇〇さんいわく「結構多いので よく修理しています また何かあったら言ってください♪」
商売人ですね 
気づいたら横にあった瞬間接着剤を一本手に取ってなぜか買って帰りました。
ちなみに ガイド代は ¥600円でした。

今度はいつ行けるだろう

関連記事

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。