自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内房釣行
2011年11月27日(日)内房釣行 アマダイ五目編 6:20~11:00 晴れ

11月後半です あっという間に2011年も12月のみになってしまいました。
月日が経つのはホント早く感じます。

深夜家を出て 千葉県に入る橋に温度計があるが その気温がなんと3℃
これは寒すぎ 車の中だから体感していないけど身震いする感覚である

いつも国道を走って高速に乗るが 国道が結構な車が走っていた
こんな時間に自分を含めてだけど どこへ行くのかなと思うほど
多く感じた。

天気予報では 昼過ぎ頃から南西風が吹く予報にて 朝一番に 鯛・アマダイ五目
帰りに墨イカ(モンゴウ)のパターンを考えていた

5時過ぎ現地到着 海上は真っ暗であるが 星がとてもきれいである
日の出は6時過ぎなので 余裕を持って現地入り
用意を済ませ 日の出とともに大谷さんとエントリーです。

海上は 前回よりもさらにベタ 出た直後

2011.11.27 017

前回よりマックスのスピードで 魚場到着
近くに遊魚船が一隻確認 やはりちょっと沖なので 波・風はあるが
まったく問題無 風は 北東 潮はミヨシの方に流れており 私からすると
とても釣りづらい形になっている

2011.11.27 018

何度もこの魚場に来ているので このポイント以外は ほとんど釣れません
この風と波なら ゆっくりと流れるため エンジンを切って流し釣り
また トラギスがアタリ始めるが 今日はそれほど頻繁にアタリがない
海水温度は はやり暖かいが前回よりは 少し冷たいように思えた

ポイントエリアから外れかけたとき トラギスではないアタリが・・・
コンコンと竿に反応 この巻き上げの時が楽しいですね

2011.11.27 016
上がってきたのは そこそこの本命アマダイでした

その後 ポイントから外れると アタリがありませんので
移動し流しの繰り返し しかし 前回と違ってあまり頻繁には無いような感じであるが
数時間経っても ベタナギ状態で 潮も動かず 船も動かず

2011.11.27 015

しばらくして 竿にアタリが 結構な引き これは本命か??
途中で かなり引くのでイナダアタリかな?

2011.11.27 014

外房以来のカンパチが上がってきました。
前回はイナダ 今回はカンパチ 外房以来のご来店です

ちなみに 今回はジグも持参していたので ルアーを中心に拘ってみました
竿は置き竿状態 やはり置き竿では 餌を取られるだけですね

結構な時間 底に落としてルアーで誘っていましたが まったくアタリ無
やはり 餌の方に魚は行ってしまうのか
その間 大谷さんが 結構な数のアマダイとイナダ・・・と釣りまくっていました

今日はベタナギで このままず~と釣りができましたが あまり無理をせず
ある程度釣って満足しましたので 10時頃には切り上げ モンゴウイカへ
モンゴウの魚場まで 前回は岸沿いを走っていましたが 海上はまったくのベタ
そのまま深場からモンゴウの魚場へ いままでの半分の時間で到着

前回と同じ水深12~13mからスタート 岸よりは湖のようで底が見えそうなくらいクリアー
2011.11.27 013

まったく波がありません こんな海は見たことがないくらいです。
また風もなく 潮も動かず状態 若干潮が動くと船も動くような状態でした
前回の入れ乗りは 無いがところどころにアタリあり
2011.11.27 012

ちょうど食べごろサイズです 

11時過ぎ 今日はこの辺でということでTHE END
前回と同じように 結構な数になりました。

2011.11.27 011

今日も無事釣行できて良かった!良かった!

自然に感謝!感謝!

次回はいつ行けるだろう


にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

鮭(シャケ)
今日11月23日 祝日であるが 私は午後夕方から仕事が入っていた
お昼頃 某川沿いを自転車で散歩
今 この川では 何を狙っているのかな?と土手沿いを走って調査
所々釣り人がいた ぶっこみの鯉狙いなど狙っている感じであった
以前 冬場まで鯉が釣れると聞いた事がある

自宅から結構な距離を走っていると ある橋の下を眺めている人達に出会った
数名いたので 近寄って
「何を眺めているのですか?」と聞いて見ると
「鮭(シャケ)だよ!」
「えぇ~鮭って 北海道などにいる鮭のことですか?」
「そうだよ」
ほら!と指先の方向をよく見ると ホントだ!
巨体の鼻先が曲がった鮭だ とても驚いた 

2011.11.23 027
その方は 近くに住んでいて 以前シャケの稚魚を放流された方らしい
今日はだいぶ水量が多くてよく見えないが じっと見ていると
目が慣れてきて いたるところにいるのが確認できる

2011.11.23 028
写真を数枚撮ってみたが はっきりとは写ってない

2年前までは かなりの数の鮭が確認できたらしい ただ鮭は禁魚に指定されているが
常識的ではない者達が網で根こそぎ捕ってしまって だいぶ数が減ったそうだ
その場所の周辺には 障害物らしきものが沈んでいて
網を簡単に入れさせないように工夫されていた

おそらく ここは利根川の河口から某川まで100kmは十分にある その間生き残るために
危ない目にたくさん合いながらもここまで辿り着いたのでしょう
2011.11.23 030

尾びれが白くなっているのがメスで 写真には写っていないが
数匹の雄鮭がメスの横と後ろに泳いでいるを肉眼で確認できた
また何分かに一度 巣穴みたいに穴を掘っている姿も確認できた
この場所は 唯一下が砂利になっていて これ以上は上流に行かないとのこと

一匹の鮭の産卵は数回に行われるとのこと 
白い尾びれが全身白くなったら 死んでしまうらしい

ここばかりではなく数か所で放流などを行っているとのこと
噂では 聞いて見たが 自宅から自転車で行ける距離に 鮭の産卵場所が
あったなんて 以外も以外 鮭が戻ってくる川 なんてすばらしいのでしょう

ネットからの引用
親魚は川を上っている間、餌を取らない。オスはその間に体高が高くなり(背っぱり)、上下の両顎が伸びて曲がる(鼻曲がり)。産卵・放精後の親魚は、1ヶ月以上生きて産卵床を守るメスの個体もあるが、大半は数日以内に寿命が尽きて死ぬ。また、産卵期になると寿命が近く免疫力が低下するため、遡上中のみならず、まだ海中にいるものでも水カビ病に感染し上皮が白く変色することがある。個体によっては一見すると、まるで真っ白な別の魚のように見えることもある。

自然に感謝!感謝!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

牛久沼
日曜日の午前中仕事の関係で外にでる 午後13:00頃帰宅

子供(次男)が日曜日久々の部停(部活が休み)昼ごろから青空が出てきて
どこか行きたくなった 
いつもの事だけど 休みがあまりないので 午後はゆっくりしたいなぁといつも
思っているが ちょっと時間あり 子供が家にいると近く行ってみないかと
誘ってしまう

この時間は近場しかないので 前回行った小貝川(車で15分位)が頭をよぎったが
前々回行った牛久沼の近くの川に行ってみたくなった
昨日の増水を予想したが どうかなぁ~
車で30分位のところで まぁダメであれば 途中いろいろあるしと思いつつ
早速用意し 現地に向かう

2011.11.20 020
現地14時過ぎに到着 

工事が入っている 以前は対岸で釣りをしていたが 対岸が車両通行止めにて
入れません
こちらは 入れる感じなので ここで釣りをすることに 増水を予想したが
以前より若干水かさはあるものの 釣りができないわけではない 十分にできる
釣り人はまったくいない もうバスも釣れていないのだろうか?

バス釣りは 前回で懲りたので ちょっとやってその後 ヘラか鯉を狙おうと思っていた
次男は バス釣り一本と決めているらしい
当然 私は強制もせず自由にやってもらうのが一番

私は 写真の奥側へ バス用のワームを用意して 色はオレンジ
数回 杭のアタリを投げてみた

やっぱりいないな~ あと10分位やったら餌釣りに変えてようと思っていた
水面を叩く魚?の音は頻繁に聞こえる 餌釣りの方が確実かも?と思った瞬間
コツンと魚のようなアタリがあった
おっ! 何かいる?
もう一回投げてみる?当たらない
さらにもう一回 杭と水草の間位にアタリのようなものがあったので
重点にしつこく投げてみた
すると ゴンゴン グッグ~と竿が突然しなった
よしゃぁ~ 来た 来た 即合わせ
結構な引きです バスロッドが曲がる曲がる ここまで曲がるのかくらいに

ドラグを緩めていたので 当たった瞬間にキリキリと
慌ててドラグを締めなおす

2011,11,20+016_convert_20111121175320

バスの引きってこんなすごかったかな????と思いつつ

バスではない あの模様ななんだ?

とやり取りを数分して 魚が疲れてきたところ

2011.11.20 022

顔を出してみたら 雷魚のようだ

2011.11.20 021

何度か網に入らず 次男に手伝ってもらいながら ネットイン 

とてつもなくでかい ルアーで雷魚釣ったのは初めてであった
しかも特大です 私の手でつかめないくらいの太さがあり
両手を広げても魚の大きさがうわまっている 60cm近くは確実にある
わぁ~お! 驚きました こんな魚がいるなんて・・・・・
しばらく傍観状態(笑)

次男にも数回アタリがあったが フッキングまでは至らず
その後 雲が出できて 雨が降り出した 今まで晴れていたのに・・・・

15時半には撤収です。

短時間勝負で 特大が釣れて良かった!良かった!

自然に感謝!感謝!

次回はいつ行けるだろう

 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

内房釣行
2011年11月13日(日)内房釣行 トリプル釣果 6:00~12:45 晴れ

今日の天気予報は 大きな高気圧に覆われ等圧線も幅広く
11月としては めったにない釣り日よりな感じの予報でした

内房釣行にまたまた出かけました 夜中出るのですが前回より館山道は
車の往来が結構ありました ボートを積んでまたは牽引している車には
1台も合わなかった 途中木更津辺りで若干の雨 木更津を越すと
雨は止み 星・満月の月が顔を出していました

館山道が14日から一部区間交通止になるとのこと 釣行当日は13日
危ない危ない!ぎりぎりセーフって感じです

現地5時過ぎに到着 車外に出てみると月明かりに海が照らされとても神秘的な感覚に
なりました。風は1mも無いようで微風 ボートを出すのにはまったく問題無

早速用意し大谷さんとエントリーです。 出た直後

2011.11.13 011
とても穏やかな海上です こんな日はめったにないでしょう

まずはお決まりのアオリからスタートです。
ここの所 アオリさんから見放されており ずいぶんとお顔拝見していません

数か所を投げて前回よりも粘ってみたものの やっぱりアタリがありません
遊漁船では 十数ハイは上がっているそうで やっぱりポイントかもしれませんね
風はほんと微風 ゆったりした北東の風 潮は逆に流れていました

その流れにエンジンを止め 底ものモンゴウ狙いへ
前回12m前後で立て続けにアタリがあったので 今回も同じ水深で流していました
すると ガッツ~ンと 最初のアタリがあり 早々とモンゴウゲットです

2011.11.13 013

このくらいのサイズがとてもおいしく感じます 写真を取り出し
撮る瞬間に 墨を吐かれてしまいました
でも 早々とアタリがあり最高にうれしい1パイ目です

その後即 大谷さんもゲットです さらにそのラインを流していると
またアタリがあり 2人で2ハイづつ 帰りにまた狙うことにして
鯛・アマダイ狙いの魚場に移動しようと思って すでに投目に投げていたミノーを
回収していたら 突然ガツンとミノーにアタリが何だ?何だ?
ちょっと竿を緩めたら 外れてしまった もう一度その周辺に投げてみると
ガツ~ンとアタリが・・・・ 結構引いてドラグが鳴る サバかな?何だ
上がってきたのが またしてもシイラでした

2011.11.13 008

もう一度投げて見るとすぐにアタリ! やり取りがとても楽しい ドラグが鳴って
結構引いてくれるので 最高です

2011.11.13 010

船内に取り込んでからも暴れているので 
こんな恰好で失礼します状態で後ろ向きで

大谷さんも2本ゲットして さらにアタリが続くがバレ バレ バレその後
パタっとアタリが止まった
マイボのすぐ近くまでシイラがいたので 浮遊物につくシイラ特有の性質で
モンゴウを釣っているときエンジンを切り 流していたので 
浮遊物(マイボ)についたのかも?しれません
でも 一時とても楽しかった この時期は 必ずルアーを用意 必需品ですね

楽しませてくれたシイラから 鯛・アマダイの魚場へ
途中 ルアー流しながら移動していましたが 当たらず

前回波・風で断念したので 今回は余裕だと思っていたが
深場に行くと若干風と波があり 船の上下が激しくなった
北東の風3m位で体感的にはきつくないが うねりがありウサギちゃんが目立つ
釣りができない状態ではないので まず水深50mからスタート

2011.11.13 006
今日は コバルトブルーのきれいな色の海で 東京方面は若干モヤがかかっていた


すぐにアタリがあり 特大トラギスがかかり始める
船を流していると途中から 南風に変わり始めた
南になると 深場ではなく浅場に流されて行きます

本命がなかなか出ません ふと魚探に目を凝らすと
水深30m付近で 魚影が・・・・ サバか何か?かな
棚を電動で一気に30m位まで上げる するとガツンと竿にアタリ

これは結構引きますね 電動リールが途中で止まるくらいに引いて竿がしなる
慎重に上げてみると お久しぶりのイナダでした

2011.11.13 007
家に帰って計ってみると まずまずの43cmでした 

その後 魚場を変え 47mまで水深が浅くなって来た時 また私の竿にアタリが
これは 本命か?真鯛?・アマダイ? 三段引きをしています
釣りってこの時が一番楽しいですね
上がってきたのは アマダイではなく 真鯛でした

2011.11.13 005

本命が釣れてうれしかった~

その後 水深55m位に移動し直後 大谷さんの竿に反応が この水深だとアマダイですね
結構引きですね コンコンコンと竿のしなりが特大です
上がってきたのが 本命の結構な大きさのアマダイでした 

気が付くと11時15分 コマセも無くなり 
私は真鯛だけでしたが 大谷さんがアマダイを釣ってくれたし
本命を2人ともゲットできました

その後モンゴウイカ狙いへ

朝12m前後の水深をキープしながら流していると
やっぱりアタリが・・・・
イカ特有のアタリもたまりませんね~ 小さくても結構引いてくれるので
最高に楽しい~

2011.11.13 015

写真の餌木は ヒットカラーで 定番の色なのですが 良く当たってくれます
写真を撮る瞬間にまた 墨を吐かれました

今年はモンゴウイカのアタリ年????ってくらいよく当たります

2011.11.13 004

このくらいの大きさが最高においしいです 墨を吐かれないように 座布団いや雑巾を(笑)
結局 また吐かれました(笑)
一様取り込むときに てっぺんを叩いて気絶させているつもりが 結果的に吐かれてしまいました

あまりにアタリが多いので 時間を忘れて釣っていました
気づくと12時45分 定刻あがり時間をとっくに越えていました
また次ってことで THE END
気づくと船中 墨だらけ状態(笑)

2011.11.13 003

今日はクーラー満タン状態です 2人の釣果 アマダイ1 真鯛1 イナダ1 シイラ4 モンゴウイカ17

私自称でトリプル釣果達成 
表層 シイラ 中層 イナダ・真鯛 底 モンゴウ アマダイ

マイボートだから狙える 好きな棚に合わせて釣ることが可能であり
あらゆる棚に目を向けていれば思いがけない ラッキーな魚に出会えますね
結果的に釣れても釣れなくても 次回の釣行をさらにパワーアップさせて
釣る楽しさがありますね。

自然に感謝!感謝!

次回はいつ行けるだろう

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

ブログタイトル変更しま~す!
今日は2011年11月11日という日 何か特別な感覚になっているのは
私だけ??? 私だけでしょうね
なぜか ブログタイトルも変更しようと突然思った次第です

以前から 「揺れて揺られて」のタイトルが 震災後ちょっと気になっていたのですが
気にしすぎ~と思っていましたが
ここ最近なぜか タイトルを変えようかな~なんてまた思い出して
たまたま今日 変更することにしました
大した名前ではないですが 
いつも自然に感謝をブログの最後に記していますので
「自然をありがとう!」にしました
大それた名前ではないのですが また変更したいときには
変更するでしょう
単なる 私の気まぐれです

 
関連記事

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

小貝川
2011年11月6日(日)小貝川 バス釣り 11:40~14:30  曇~雨

今日は朝から雨模様 午前中 降ったり止んだりと天候がぱっとしない
子供(次男)が部停(部活が休み)なので どこか釣りに行きたいなぁ~と
思っていたが なんせ雨 降ったり止んだりの紛らわしい天候で
気分もあまり乗らない 一人だとおそらく行かないだろう(笑)
ここで父親らしく 「少しは勉強せぃ~い」と 父親らしい言葉を言ってみるか
と思ってみたが ついつい暇しているなら 「釣り行くか?」になってしまう(笑)

もともと勉強嫌いの子供たちに浴びせる言葉は コクであり 言ってもやらないのが
家の子供たち そのうち自分で気づくでしょう~
と前フリは長くなってしまったが

近場の良いところはどこかなぁ~と考えたが ふと小貝川が頭に浮かんだ
以前 自転車で小貝川の両脇にある道(車も通れる)を自転車でぶらぶらと
散歩したときに バス釣りのお兄さん達が 数匹バスを釣っているところを
見たことがあった そこに行ってみようと思った
家の近くは鬼怒川・小貝川・利根川と3つの川が近くになり
大雨が降ったらまず洪水は避けられない地域に住んでいます(笑)
15年近く住んでいるが いまだ洪水など経験がないのですが
ここ数年は 異常気象で大雨がやたら降っているのでいつタイの状態になるか
わかりません 
と本線に戻り その場所に車で15分位で到着
天候は曇り空 こんな雨の中 バス釣りの若いお兄さん達は すでにルアーを
投げまくっていた
やっぱりか~実績があるのでしょうね その場所は両脇にテトラがあり
川の流れをうまく遮っており いかにもバスが居そうな感じ
私はバス釣りはあまり経験がないので このあたりかな~?程度
一様 ワームなどずいぶん昔に購入したものを用意し早速テトラ周辺を投げるが
やはり素人ですね まったくアタリ無
対岸にも若いお兄さん達が ワイワイと話ながら釣りしている 釣れている気配なし
私と子供(次男)もテトラ沿いに居そうな場所に投げてみるがやっぱりアタリ無
そのうち雨が激しく降りはじめた ちょっとやる気がなくなってきたころ
私の竿に ゴンゴンとアタリらしいアタリが 
あっ!と思った瞬間 合わせてしまった
そのまま すっぽ抜け状態に
ワームを見ると やっぱり食われてたが 針の寸前手前まで
もう少し待っていれば良かったかな~
と悔しさが残った
がそれから 素人の私は バスがいると確信し 同じような場所に打ち込んでみる
また気が抜けたとき アタリがあったよし今度は・・・・と思ったが
今度は 針ごと持って行かれた(笑)
あちゃ~ 今度は待ちすぎたのか すべて飲まれてテトラの奥に逃げられラインブレーク
アタリが滅多にないのに突然来ると 緊張が走り 自分でも思った行動がとれない
またやっちゃった!状態

子供(次男)も同じような経験をしていた(笑)
うまく針ががりしないそうだ 
次男は 私と一緒に行くが 堤防に行っても一人で釣るタイプ
私も夢中になってしまうが 次男も単独でふらふらするタイプなので
今回も 別行動であった いつも私が気づくと周りにいない(笑)

昼食も取らずに二人雨の中ひたすら投げまくっていた
雨がひどくなってきたので いい加減にやめようということになって
14:30納竿

私は2回しかアタリがなかったが 次男は4回以上アタリがあったそうだが
釣り上げることができなかった

ちなみに今回はデジカメを忘れてしまったため写真はありません

次回リベンジは おそらくないでしょう(笑)

釣りができることに感謝!感謝!

今度はいつ行けるだろう


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。