自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた 台風
台風15号(ロウキー)は 静岡県に上陸して関東地方を直撃して
足早に東北・北海道を進んでいったが 私のところでは
それほど被害がなく ホッとしている
近くに利根川・鬼怒川があるため 増水の危険性は十分にあるが
今のところ問題がないようである

今日朝一に利根川を渡っているときに

018.jpg
相変わらず下手な撮り方であるが ガードレールの下は通常陸地で木々が生えているが
やはり増水している 前回の台風12号でも同じような光景を目にしました

ふと思ったことがあり 台風何号とは 日本近海で確認された台風の番号であるが
テレビなどのニュース番組でも台風何号と呼ばれまた表示されているが
ネット等で見ると台風に名前が出ている この名前って?と思ったわけである
これもネットで調べればすぐに出てくるのだが
以下 引用

気象庁では毎年1月1日以後,最も早く発生した台風を第1号とし,以後台風の発生順に番号を付けています。なお,一度発生した台風が衰えて「熱帯低気圧」になった後で再び発達して台風になった場合は同じ番号を付けます。
 台風には従来,米国が英語名(人名)を付けていましたが,北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)は,平成12年(2000年)から,北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが提案した名前)をつけることになりました。


次の台風の名前は 順番でいくと17号に当たりますが アジア名=ネサットになるのかな?
アジア名の表は ネットで確認することができます。

発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて,その後再び「ダムレイ」に戻ります。台風の年間発生数の平年値は25.6個ですので,おおむね5年間で台風の名前が一巡することになります。

これからも台風に万全な備えを

今度台風が発生したら アジア名が何であるか 
ちょっと楽しみ・・・・ってわけがないか~

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

内房釣行 
2011年9月18日(日) 内房釣行 5:45~11:30 晴れ

前日の強風で今日は台風15号(ロウキー)・16号(ソンカー)の影響はどうかと心配したが
ほとんど影響なく釣行が出来た

昼ごろから南西風が吹く予想にて状況によっては 早上がりの可能性もあった
本来なら 外房の釣行を考えていたが 台風16号(ソンカー)の影響でいつもの
内房からの釣行になった

やはり連休の中日 朝一般道・高速に乗って現地に向かうが結構な車の数
普段の日曜日は 車がとても少なく自分のペースで運転できるが 前方の
車のペースに若干予想よりも遅く現地入りしたが 途中雨に見舞われた

現地に着くとすでに海の状況がはっきりと分かり 思ったより穏やかな感じ
でも昨日の強風に 海全体がとてもにごった感じを受ける

大谷さんはすでに到着していた 早速用意し岸払い
南西風の風が吹く予想なので 早めにいつものアマダイポイントへ
30分くらい走ってポイントへ

すでに遊魚船が数隻確認 真鯛アタリを狙っているらしい
その近くに接近し早速用意 

P9180021_convert_20110919071115.jpg

50mくらいの水深だが 仕掛けを投入して即 竿に当たりが
竿を見ると三段引きです おそらく真鯛だろうと予想する

P9180023_convert_20110919071548.jpg

やっぱり真鯛が上がってきました それほど大きくないが 引きは大きかった
その後 大谷さんも真鯛をゲット でもアタリがとても少ないですね

途中 富士山が見えました 
020.jpg


さらに 大きな虹が見えました 海上で虹を見たのは初めてです
P9180024_convert_20110919071634.jpg


底荒れでもしているのだろうか 南東の風が2mくらいで 若干のウネリがあり
少し釣りずらい トラキスも当ってくるが 頻繁にアタリがない
1時間位粘って魚場を変えてみたが 真鯛を私・大谷さん1匹づつ追加して
前回のカマスが釣れた魚場へ その間 鯵ポイントへ移動したが
魚探に鯵らしい反応が見当たらず 迷走しながら 
カマスの魚場へ ここも魚探に反応がありません

迷走が続いて 南西風の風に変わってきたので 帰り際
モンゴウでもってことで 竿を出した
すると 大谷さんの竿にアオリらしいアタリが・・・でも途中バレ 残念

私の竿にも 底でアタリがありました 久々のモンゴウのアタリです
引きを楽しみながら ネットイン 

019.jpg


さらに大谷さんもモンゴウをゲット
その後 私の竿にアタリが 引きを楽しみ ネットイン

P9180028_convert_20110919072027.jpg

少し小さめですが キープして 南西風が強くなってきたので11:30にTHE ENDしました

P9180029_convert_20110919072122.jpg
今日は アタリが少なく若干寂しい感じだったが
久々に海に出れてとても良かった 思ったより台風の影響がなく
十分に楽しめた!

自然に感謝!感謝!

次回はいついけるだろう

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

夢の島マリーナ
とても速度の遅い台風12号(タラス)に日本列島が洪水・浸水・土砂災害と驚く被害をもたらし
猛威を振るって関西地域を通り過ぎた 被害を被った方々のお悔みを申し上げます。
 
先週前半から台風だと騒ぎ出し(私だけ?)
あまりの速度の遅さにちょっとしびれを感じていた
関東地方はうまくそれてくれたので 甚大な被害はほとんどないようだ
また 台風13号(ノルー)が発生している 天候も安定せず困ったものです

昨日9月4日(日)台風12号(タラス)の影響はないかどうか心配していた
それは 夢の島マリーナで9月3・4日ヤマハ試乗艇があると聞きちょっと興味を持っていた
SR-Xの試乗に応募していた
当日担当者から連絡があれば中止 13:00試乗と予約していたが午前中に連絡がないので
試乗艇は出ると判断し現地に向かった
私の家から夢マリーナまで常磐道→首都高で40分位で行ける距離 カーナビで約45kmと表示
何年か前に夢の島マリーナにはお邪魔した記憶がある
行き常磐道の県境で土砂降りの雨に・・・その後都内に入るとまったく雨雲など見当たらず
時折強い風に車が煽られた
首都高も順調に渋滞もなくスムーズで到着 マリーナ入口です 

2011,09,04 008

建物のその前には ロープでしっかりと係留されたヨット・ボートが見えます

2011,09,04 005

やはり今日は台風の影響かとても閑散としている感じに見えました
いつもの状況は知りません

受付を済ませるとやはりあまり試乗される人の姿がちらほら程度
やっぱり台風の影響かな?
すぐに名前を呼ばれ ヤマハの○○ですよろしくお願いします
私が試乗のキャプテンを務めますとのこと
ライフジャケットを手渡され 乗船することに 私のすぐ前にはもう一人
年配の方も試乗のようだ
ヤマハのサブでもう一人が乗り4人で岸払い
台風の影響か 茶色く濁った水である
まず前にキャプテンが座り横にサブの方 私達は後部座席に座る
ふと後ろを振り返ると 70馬力のエンジン
このシリーズは115馬力まであるので できれば115を乗りたかったのが本音
2011,09,04 006

おっ~!デカとつぶやく エンジンスローでゆっくりと桟橋から出ていく
この時点でまったく波もなく穏やか かなり濁った水です

2011,09,04 002
まったくのノーマルなコクピット タコメーターや油圧計・水温計などがあり
その横に魚探などをつけるらしい オプション

マリーナから出て少しエンジンを上げますとの声が 後ろから見ていると
タコメーターが一気に上がっていく おっ~結構加速も気持ちいい
風の影響を受けて 数回大きくバウンドするがまったく問題はない
なかなかいいですね~ 5千回転くらい上げて快走!~ちょっとバウンドが
大きいけれど スピードが出てると気持ちいいですね~

2011,09,04 004

その後荒川に出て 年配の方からハンドルを握った
キャプテンいわく ゆっくりとハンドルを上げて5千回転までですね
だいぶ荒川は ゴミなどが浮いていて走りづらい
風は内陸に向かって吹いているので数回バウンドをしたが風切って快走 

その後 uターンして今度は私
向かい風なのでゆっくりと速度を上げてください 高波は落してくださいね
ゆっくりと加速 徐々に船首が上がって座っていると前がほとんど見えません(笑)
波がかなりあるので5千回転まで出せませんでした でもやっぱり馬力はありますね
かなりの水流があったので まっすぐには進めずハンドルも結構重かったです
2011,09,04 007
私が座ったままで加速すると 前方が少し見ずらい感じをうけました
操船は立ってハンドルを持った方がいいかも?

加速事体は徐々に上げていく感じなのでストレスもなくエンジン音も静か
結構な波もバウンドは激しいが まったく問題ないですね
15分位運転させてもらいましたが 結構楽しめました
台風の通過でだいぶ水かさが増えており 木々やゴミの散乱が目立ちました

その後 陸に上がり若干の説明を受けて しつこい営業なくにこやかに分かれました(笑)
久々に少し大きな船を操船できたので楽しかった
こんな船があったらいいなぁ~と思いながら帰路へ

帰り道 県境を走っていると
利根川はやっぱり増水していました。ちょっと見づらいですね

2011,09,04 001
 
自然に感謝!感謝!

次回はいつ行けるだろう


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。