自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年 海・川 自然に感謝 有難うございました。
2010年 海・川 自然に感謝します。

2010年もあと2日 あっという間にこの一年が過ぎてしまった
年のせいかもしれないが 1日がとても早く感じます。

今年1年を振り返ってみて いろいろな方に出会い 釣行できたことにとても感謝します。
魚場も増え 人と人の交流もありました。
とても有意義に釣行できました。


でもいつもの岸払い場所が護岸工事になってしまい エントリーできなくなってしまったことが
とても寂しい 

自宅から3時間近くかけての釣行は とても大変
でも 釣りができることについては とても嬉しく感じます。

子供達も無難に成長していて 何も問題なく生活しています。
すべてにおいて 感謝しています。

仕事においても 数年前に比べたらだいぶ 業績も落ちてはいますが
それはそれで世間の状態に応じての業績にて 致し方ないと思っています。

また新たな魚場を求めて来年は 釣行できればと思っています。
我が家の近くには 川がありますので 川魚にも目を向けて行きたいとも思います。

2011年も釣り好きな方々との交流を楽しみにして マイボート・堤防釣り・川釣りに
行きたいと思います。

皆さんまた来年も宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

内房釣行 アマダイ編4
2010年12月19日(日) 内房釣行 アマダイ編4 6:40?13:00 曇り?晴れ


年末でちょっとバタバタして更新が遅くなっていまった

ここの所 釣行予定にしている日曜日は 天気図を見ると大きな高気圧で覆われており
釣りに最適な配置 前回も穏やかな天気で 19日も同じような配置になっており迷いなく釣行決行

釣りをする方は おそらく天気予報は必ずと言って見て釣りに行くかどうか判断すると思われます。
ネット等では 釣り場の天気予報があり テレビ・携帯でも天気予報が見られます。

私の場合は まずネットでその週の大まかな確認 釣行3日前に確認 携帯では 前日に再度確認といった
具合にまめにチェックしているつもりです。私のボートの場合は 晴れ・雨よりも一番重要なのは、
波と風をチェックして釣行を決めています。小さいボートゆえ 天気図では等圧線と波の高さ・風向と
風力ですね 魚場によっては 風向で岸払いできない場合があり 岸払いしても帰りに風向が変わって
戻れなくなるケースもありますので 釣行時間を考えて風向は確認します。
18日の場合は 西日本太平洋側に高気圧 北日本に低気圧で等圧線が狭くさらに高気圧と低気圧の
間にある地域は 雲が発生し風・雨(雪)がひどくなる恐れ 海上の場合は強風・高波になると予想されます。
天気図の等圧線の縦長の状態が細かく入り狭くなる場合は 全般的に風が強く海上では大シケになっていると
予想されます。19日の釣行当日は 高気圧に覆われ18日の低気圧は日本からだいぶ離れていて等圧線も
ゆったりとして釣り日和って感じだったのですが・・・・・

きちんと確認して釣行の現地に行って風・波と予報が違ったりと多々あり自然は思うように行かないと
過去に何度も出戻り経験があります^^;

ちょっと日記からだいぶそれてしまいましたが 今回の釣行では 天気予報を確認して釣行してみたが
なかなか海上では 穏やかになってくれませんでした。

やはりこの時期特有の海上は 風・波が強く19日は厳しい釣り(釣果共)になっていましました(T_T
今回は つん恵丸さんもご一緒し大谷さんを含め 2艇でエントリーです。
朝の海上はとても穏やかに陸からは見えましたが 実際沖に出るとかなり風が強く
予想に反していました。

岸払いして直後の写真 ↓ とても穏やかです その後 風と波に悩まされます

PC190030.jpg


さすがにこの時期は 体感的にとても寒く防寒をしっかりしないととても海上には出れません

前半は 風との闘いがあり(笑)モンゴウ狙いの流し釣り
しかし まったくアタリがありません 水深を変えて魚場を変えてもまったくアタリなく断念
今期 モンゴウとのご対面がありません(T_T

つん恵丸さんです。 ↓
PC190028.jpg


前前回と同じように 時間と共に風が止んできた
状況を見て アマダイポイントへ

するとすでに 乗合船の船が ポイントの場所に 2隻確認
アマダイ狙いですね いいポイントに入って陣取っています。

私達はその前後に入り 釣りスタート

しかし 前回と違って かなりの風とうねり 風は北東の風 うねりは北 
潮は 2枚潮でかなり早く流れている感じでした
とても釣りづらく 私の船の向きがどうしても波が真横から来てしまい
エンジンをかけているとかぶってしまい 危ない状況に

船首を波向きに向けながらの釣りがスタートしたが 集中できません

ちょっと気を許すと 波が真横にスカンパーとエンジンで色々と試したが
なかなかうまく行かず とても厳しい釣りになってしまいまいた。

またいつもの釣りスタイルだと船首の方向に道糸が流れるのが今回は 船尾の反対側に流れてしまい
底がなかなか取れず苦戦

途中サバとの出会い(笑)
ホウボウとの出会い(笑)

PC190027.jpg

全般的にアタリが少なく いつもトラギスがあたるのですが 今日はポツンポツンと
寂しいかぎり 時間が経過して 波・風がおさまるかなと思っていましたが
釣りづらい状況は 変わらず

その間 大谷さんは アマダイを4本ゲット 
PEラインを細くしているため 底を取りがスムーズのような感じで2枚潮を
うまくかわせたように思います。


気づいて時間を見ると 12:30を過ぎてしまい
これ以上粘っても釣れないと判断し13:00に THE END

今日は アマダイの顔が見れませんでしたが 海に出れて良かった

PC190026.jpg

岸に戻ってから 常連の方にお会いし イカを3パイ釣りあげていた
魚場を教えていただいたので 今度は イカ中心に釣行したいと思った


今度はいつ行けるだろう

自然に感謝!感謝!

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

内房釣行 アマダイ編3
2010年12月5日(日)内房釣行 アマダイ編3 6:15?12:30 晴れ

2010年も1ヶ月を切りましたね 日々がとても早く感じます。
12月に入っての日曜日に 内房に行ってきました。ここの所 前日は大荒れで
その翌日に釣行パターンをここ数回繰り返していますが
釣行当日は 高気圧に覆われ 釣り日和の予想が的中して海上は ベタナギ状態でした。

さていつもの場所から大谷さんとエントリーしました。
昨日の大荒れの天気の状況で エントリー場所には ゴミが結構目立っていましたが
波の状態・風ともに 前回とはまったく逆で 問題無くエントリー

PC050009_convert_20101205205718.jpg

この時期 結構な寒さに 体が震える状態ですが 海に出ると
とても 清々しい 新鮮な空気と風を浴びてとても気持ちがいい・・・最高で?す v^^
岸払い後の 写真 ↑ ほとんど無風状態 ベタナギです

今日の献立 いや 予定は 前回のアオリ場所を変更し 場所を少しずらしての
アオリ狙い ダメであれば ナギの状態の内に アマダイへ 帰りにモンゴウという献立 いや狙い

前回のアオリの魚場は 出てすぐの場所であったが 今回は少し離れれての魚場 
こんなナギで 無風の状態であったために あっという間の到着^^V

魚場に到着して 釣りスタート 風はやはりまったく無風状態に近い 潮は大潮であるが 東よりに
若干流れている感じだがとても緩すぎ
根の上に船を流すが まったく反応がありませんT_T

30分位 アオリを狙って 投げてはシャクリを繰り返すが ダメ ダメ
ウンともスンともアタリがありません
アオリを断念して 海上の状態がこのまま続くことを願って いざアマダイ魚場へ

アマダイの魚場に着くと やはり海上の状況は変わらず
いつもの時間よりもかなり短縮して魚場到着

今日は いつもの魚場から 若干深場からスタート
スパンカーを立ててみたものの やっぱり無風です
あれ?? いつも北風にまかせて 船を流し 潮は風向きとは逆なのに
仕掛けを落とすと 垂直に落ちて行きます 
また潮も動きがとても悪く 朝一のアオリと同じようにとても鈍い 鈍すぎ

でも 少しは流れているのでそのまま釣りスタート
いつもは トラ・トラ・トラと トラギズのご挨拶もイマイチ?

潮の動きが鈍すぎです。食いが悪く 時間だけが経過して行きます。
すると おっと特有のアタリが・・・ トラギズよりも大きいのは確か

すると 小さな真鯛 リリースサイズT_T

すると また違ったアタリが・・・ これは本命か?!

引きが結構あり アマダイだと巻き上げ途中から 引きが無くなるが
結構な引き 

上がってきたのは 特大のアマダイでした ↓

PC050010_convert_20101205210025.jpg

大谷さんにネットインさせてもらい ゲットです。やっと本命が釣れました。
前回のアマダイより更新です 自宅で計ってみると ちょうど40cm 立派! 立派!

その後 アタリが暫くなく 魚場を点々と替えましたが
アタリがあっても トラ すると 大谷さんから
もしかして アマダイかも?・・・・・ と声が
おっと 特有の引きが竿先に見られ・・・ 
やはり上がってきたのが 特大のアマダイでした 本命ゲットです。


すると 私の竿も アタリが
これは?・・・・ 

上がってきたのは  少し大きめのカイワリでした ↓

PC050014_convert_20101205210445.jpg

前前回も 前回もサバが釣れたのに 青物のアタリはまったく無くちょっと寂しい

海上は以前として無風状態で 潮がまったく動いていない状態のような気がします。

暫くして オ?と 竿先に反応が・・・・
コン・コンと よし 合わせ
来たか?
この引きもまた特有で ズンズンと竿先が引かれ とても期待!

上がって来たのが ↓ ?????分かりません

PC050015_convert_20101205210708.jpg

魚名が分かりません でも一様 keep

ちなみに 湯通して しゃぶしゃぶみたいな感じで食べてみたら
イカのように弾力があって身がプリプリして美味しかったです。
さすがに 分からない魚だったので刺身は避けました^^V
 
その後 アタリがパタリと止まってしまいました。

参った 前回は風とうねりにとても苦労したのに 今日はまったく逆です。
自然って分かりませんね?と 考えながら 富士山を ↓ でも映っていませんね?^^;

PC050013_convert_20101205210234.jpg

暫く沈黙が続き 竿を置いて 様子見状態 ↓ とても静かな海です。

PC050016_convert_20101205210914.jpg

時間もだいぶ 経ってアタリがありませんので
最後の流しで モンゴウに変更と考え 
最後の最後で 待望のアタリが・・・・・

まさか 来たか?・・・・

かなり竿が引かれ 何だ 何だと ワクワクしていましたが

PC050017_convert_20101205211130.jpg

何とサメでした。T_T ↑ 

ここでアマダイ魚場を後にして モンゴウ釣りに変更

アマダイの魚場からモンゴウの魚場まで 30分位かかり 無風だった風も
3m位の北風に・・・・ まともに波を大谷さんにかぶってもらい 到着^^;

モンゴウの変更しても 潮自体は 流れが鈍い ほとんど流れず
まったくアタリ無く 点々と魚場を帰るが ダメ アタリすらありません

ここの所 イカさんに嫌われいているみたいで・・・・T_T

12:30に THE END

岸に上がってから イカ狙いの常連の方が 5時間シャクッていたけど まったくアタリ無
だったらしい 昨日のシケが底荒れしているかも・・・と話してくれました。

PC050018_convert_20101205211349.jpg

今日は前回とまったく逆のパターンで 海上では
最高の気分釣果は パッとしなかったが 船を出せて良かった良かった

今度はいつ行けるだろう

自然に感謝!感謝!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:釣り全般 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。