自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の魚釣り 創刊
昨日は 曇り空で 月や星がまったく見えませんでした。
で 今日は 本降りの雨です ちょっと憂鬱になったりして・・・・

2週間前までは 30℃も気温があったのに あっという間に18℃代に
気候がおかしいのか 自分がおかしいのか(笑)

本屋さんで 発見しました 9月29日(水)創刊号

日本の魚釣り全国版 (アシェット・コレクションズ・ジャパン) ワンテーママガジン


体裁:A4変形判・平とじ
定価:創刊号が¥290- バインダー付き (煙草よりも安い) 2号目から¥590-
刊行形態:週刊(毎週水曜日発売予定)
予定巻数:100号予定

釣りのあらゆるテクニックとノウハウが集められと宣伝文句!
6つのカテゴリーからなっていて 
?釣りのテクニック ?釣りのタックル ?魚の生態と釣り方 ?釣りのフィールド100ヵ所以上 ?日本の名釣り場 
?魚と自然 
特典もあり 購読するとプレゼントがあるそうです。

ワンテーママガジン(アシェット以外も含み)は 結構な読者層がいて 戦艦やお城・バイク・歴史ものとあらゆるジャンルを出していましたが 今回は 釣りにきましたね
今 本が売れない時代になって 出版社も大変な状況ですね

手に取って見ましたが ”なるほどね?”と思いましたが
海も含みあらゆるジャンルの釣りの情報が入っていました。

私は全部買おうとは思いませんが 自分の欲しいものを抜粋して買って行こうと思います。
ちなみに 私は アシェットさんの宣伝マンではありませ?ん(笑)

一度本屋に行って確かめる価値はありそうですよ 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

moon その2
2010年 9月29日(水) moon その2

昨日は 秋雨前線が活発で1日中雨でしたね

夜 会社から帰宅する時間は 雨も止み 月が雲の隙間から顔を出していました。

P1010022.jpg 

デジカメが古いために うまく撮れませんが 雲の隙間からの月 先日の月と違って
だいぶ東の低い位置にありました。その雲に虹のような輪がはっきりと見てとれました。

いつも東の空に 一等星位の大きな☆がキラキラと輝いています。
昨日も月よりもはっきりと輝いていました。
その☆は デジカメでは撮れませんでした。

P1010021.jpg 2010年9月28日 午後10:30頃

月の光はとても強く 結構な明るさなのでびっくりします。
月に興味を持ったというわけではありませんが いつも車で帰宅する時 国道も走りますが
田舎道を走る時 月の明かりに結構照らされて助かる時も多いのです。

月が出ているのと出ていないのでは 視界がまったく違います。
都会に住んでいる方は 気づかないかもしれませんね
会社からの帰宅途中に 空を見上げると気分も晴れていいかもしれません
UFOなども見れるかも(笑)
関連記事

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

moon
2010年9月25日(土)

今日 仕事から帰宅途中に 満月に近い月が目に入って来た 
台風一過で空には雲一つなく すっきりと夜空を照らしていました。

P1010014_2.jpg

帰って自宅のベランダで撮ってみたが・・・うさぎさんは見えてません(笑)

東の空です。月のその隣にある 1等星の星もとてもキラキラと輝いていました。
その星は とても明るいのですが 名前は分かりません

P1010013_1_convert_20100926180428.jpg

先日も外房に釣行した時 早朝4時過ぎに 夜空を見上げると とても星がきれいでした。
月は見えませんでしたが 星が数多く見えましたね

私は 星座には まったく詳しくないので分かりませんが 火星は よく見かけますよ?
仕事から帰宅途中は いつも夜空を見上げています。
でも 夜空を見たからって 何も感じないときが多いのですが

いつも雲がかかった月を見ていたので 今日は すっきりと晴れあがった月につい
秋をとても感じますね

関連記事

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

外房釣行
2010年9月19日(日) 外房釣行 守谷?勝浦 5:10?10:45 晴れ

今日は 松風丸さん SAKURAさんと千葉県守谷漁港から釣行しました。
初外房にて失敗 失敗 カメラを忘れてしまった

私は 数年前まで外房はジギング船によく乗っていました。山正丸・新勝丸など
久々の外房である。マイボで出るのは 初めてでとてもウキウキしました。

狙いは 青物・鰺などでしたが 松風丸さんから カッタクリの特別漁具をお借りして
暗岩・魚場等を教えて頂き釣行スタート

風速2M位でとても快適
風景も癒されます。釣りをしなくても 揺れて揺られての状態でもいい感じ
内房と違って うねりの大きさは結構なもので ひとつのうねりがあると
横のボートがうねりで隠れてしまいます。

岸払いして1時間くらい 船を流しながら カッタクリ(特別漁具)と竿を一本出し
流し釣り 途中 コツコツと数回根がかりのようなアタリを指先に確認したが
これが アタリか?・・・・と思えるような???
釣行後に松風丸さんに聞いて それアタリかもしれないとのこと

ジギングの竿にくる前アタリとは まったく違って 指にコツと一瞬当る感じ 
だいぶ前にカッタクリで相模湾の乗合船で経験していたがその時は いきなりのゴンって
針がかりですぐに分かったが・・・

その後 SAKURAさんの船を確認 近づいて聞いてみると 今まで鰺が
入れ食いだったよ
即 鰺釣りに変更して鰺釣りに・・・
入れ食いとは行かないが ポツポツと釣れる

その後 アタリが無くなって来たので また流し釣りへ
すると ナブラがあっちこっちで ルアーを投げてみるが フッキングせず
流しながら ナブラを見つけては エンジンを止め 投げて見るが フッキングせず

SAKURAさんに連絡すると 鰺が勝浦で釣れているとの情報
急遽 勝浦へ 

魚場に到着すると 遊亀丸さんの船が この辺で鰺釣れてるよと教えて頂き
そこで 鰺釣り開始

仕掛けを降ろすと即 アタリ 小鰺がよく釣れるが 
大きくなってまた釣られてね?と海にお帰りがほとんど
そこで1時間くらい鰺釣り

そこそこ釣れたので 時計を見ると 11:00近い 連休渋滞で帰りを考え
ここで 納竿 The End

初めての魚場で 鰺も家族で食べる分は 十分釣れたので 良しですね
今日は 松風丸さん SAKURAさん 遊亀丸さん 有難うございました♪

私のマイボでの釣行は 欲張らないこと のんびりと自然を満喫することにして
いるので青物は また次回ってことに・・・

自然に感謝! 感謝!

次回はいつ行けるだろう

 
関連記事

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

秋の気配!かな?
今日朝 起きて ボーとしながら ふと 庭を見ると

久々に雨 おっ? 「恵の雨じゃぁ?」など独り言を言って
ボートを見ると カマキリが・・・

カマキリを見るのも久々です。 ↓ 

P1010091.jpg

何年も見ていなかった気が・・・ 
田舎(都心から40k圏内)に住んでいるので頻繁に見てもおかしくないのですが
なぜか無償にワクワクして写真が撮りたくなり撮ってみました(笑)

P1010093.jpg

昔は よく獲っていじめていたのを思いだします?!ではなく よく獲って遊んでいました!(笑)
今はまったく 昆虫系がダメなんですよね つかめないし 触れない 魚は別に問題無(笑)

妻に「カマキリがボートの上にいるよ!」と言うと
妻が「それが?・・・ いつも見ているから! 自転車の上とか 木の上とか よく見かけるよ」
私が「カマキリって秋によく出てくるよなぁ」
妻が「そうかな よ?く見かけるから 季節感がないのよね」

長男に「おい カマキリがいるよ」 すると長男は「でっ! 何かあった?」の一言で会話成立

その時思いました 俺って家にいないのだなぁ?(笑)
休日は 釣りに行ってしまうし 庭の手入れなどは 妻がまめにやっているし
1日中 家にいたことがここの所無いのに気づかされました。
と言っても 週休2日あればなんて勝ってに思ってもみたが 2日休日があったらおそらく泊まりがけで
釣りに行っていると思う(笑)
ちょっと自分の行動を省みしてみたりして・・・・・

今日の朝一番にあった出来事で・し・た!
関連記事

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

内房釣行 鰺釣り
2010年9月5日(日)内房釣行 鰺釣り 5:10?11:15 晴れ

今日も同じ場所から大谷さんと一緒の釣行です。とても厳しい釣りになってしまいました。
天気予報は 二つの高気圧に囲まれているので 天候は安定して 尚風がなくベタなぎ状態

人間にとっては 釣行のベストコンディションなのに 目当てのお魚さんが魚探に映らず

P1010088.jpg

海ではないような感じです ほとんど風も無風 波無状態でした

電動リールを持参していたので 中深場位の80mくらいまで 探ってみたものの
まったく魚影に当らず ウロウロ状態 暫く 流してみたものの トラも単発で当る程度

100m近くまで行ってみたものの トラすら当らない 参った
魚場をうまく探せない ウロウロ状態が続く 前回・前前回も 海水が澄きっている

途中 大谷さんの電動が電池切れになり 中深場は断念して
浅場へとウロウロと迷走状態が続く

大鰺が上がった場所で 粘ってみたが まったくアタリすらなく・・・・
とても厳しい状況

あっちこっちと探りを入れながらの釣り 時間だけが刻々と過ぎていく
また 前回釣れた場所に戻って来たら

おっ?と!反応あり 即仕掛けを降ろすと 大谷さんに待望のアタリ 鰺のアタリ

私の竿にも 鰺のアタリが・・・・^^V

それほど長く続かず 一様ボーズではなかったので ホッとした

P1010087_1.jpg
今日は ほんとに厳しかった 特に風がない分 流し釣りも出来ないし潮も動きが鈍い
ほぼ釣行中 素直に道糸がまっすぐに落ちて行く(笑)
釣りにはとても最高なのですが・・・・・

暑さがまだまだ厳しく片付けに大汗状態 帰りの車では 睡魔が襲ってきつかった
そろそろ涼しくなってくれるといいのになぁ

自然に感謝! 感謝!

今度はいつ行けるだろう
関連記事

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

アフリカの消え行く種:淡水魚テラピア
アフリカの消え行く種:淡水魚テラピア

2010年9月3日(金)13時40分配信 ナショナルジオグラフィック

 アフリカの淡水域に生息する生物種の20%以上が絶滅の危機に瀕していることが、国際自然保護連合(IUCN)の最近の調査でわかった。IUCNは、淡水魚、軟体動物、カニ類、植物、昆虫など5167種を対象に5年間の評価作業を行っている。 写真のシクリッドの一種、シンギダテラピア(学名:Orecochromis esculentus)はかつて釣りの対象魚として人気が高かったが、いまでは侵略的外来種の餌食となって絶滅寸前まで追い込まれてしまった。 IUCNの2009年度レッドリスト最新版では、調査対象となった淡水魚3120種のうち37%に絶滅の恐れがあると評価されている。
アフリカの消え行く種:淡水魚テラピア - 速報:@niftyニュース.

ふと目に入った記事である。写真でみると 日本にも生息していそうな感じの魚であるが
絶滅の危機に瀕しているとは とても寂しいものである

昨日だったか 夕方のニュースで 飼えなくなった魚(金魚・熱帯魚など)を川に捨てる人が
急増しているらしい とても残念である。

飼うと決めて 購入したものを何らかの事情で手放すのはとても身勝手な気がする
中には肉食系の熱帯魚などを捨てるケースもあり 川の生態系に影響を与えるとの
話しである・・・・

ここの所 海釣り中心で 淡水系も行きたくなった。
少し前であるが ブログにも記してある 「ペヘレン」2009.4.26ブログ
今は釣れるのであろうか?
ペヘレンは 霞ヶ浦であるが 今霞ヶ浦では ハゼなどが釣れているらしいが
暇があったら 子供と一緒に行ってみようかな
ついでに ペヘレンも狙っても面白いですね!

霞ヶ浦でもマイボ出せるし 海と違って波も穏やかだろう

近々に行ってみようと思います(^^
関連記事

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。