自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペットボトルってすごい
再生プラスチック船、太平洋横断に成功
Brian Handwerk
for National Geographic News
July 28, 2010

プラスチックボトルをリサイクルして作られたヨット「プラスティキ号」が、太平洋の1万2900キロの距離を横断する128日間の前代未聞の旅を終え、2010年7月26日にシドニーの港に無事到着した。

 このヨットは双胴船で、1万2500本の空のペットボトルを主材料に、プラスチックをリサイクルまたは再利用して作られた。前例のない設計であるため遠洋航海に耐えうる構造にする必要があったが、この船の第一の目的は、現在はゴミでしかないプラスチックも賢く使えば価値ある資源となることを示すことだった。

 航海のリーダーで非営利団体アドベンチャーエコロジーの創立者デイビッド・デ・ロスチャイルド氏は、3月20日のプラスティキ号出航の直前に次のように指摘している。「プラスチックは敵ではない。問題なのは処分や再利用に関する我々の理解のなさだ」。

 プラスティキ号はサンフランシスコを出航後、過酷ながらも陽気な海の旅を4カ月以上も続けた。その航程は8000カイリ(約1万4800キロ)を超え、途中で海洋汚染が局所的に著しい“海洋汚染ホットスポット”を何カ所か経由しながら、7月26日にシドニー港で旅を終えた。

たまたま うなぎ釣りにペットボトル釣法か?!と思っていたら
こんな記事を目にしました(笑) ペットボトルで遠洋航海とは すごいですね♪
加工は十分に施されているようですが・・・・
驚きました? 世の中いろいろなことに挑む人が多いでね

ペットボトルの資源を再利用か 一様我が家 職場ではゴミの分別が徹底しているが
その後 どのような経路をたどっているのか・・・・?
地元の広報誌では 再利用されているような記事を目にしていないが 
何かに替わっているのでしょう??

家の息子達も ペットボトルを手にして何かしら飲んでいますね
日常の生活には欠かさず 私自身も釣りに行けば 欠かさず買って飲んでいる

ちなみに ペットボトル釣法のペットボトルも再利用になるのでしょうか(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

土用の丑の日
猛暑、ウナギで乗り切れ…土用の丑


行列を作る客の前で、次々と焼かれていくウナギ(26日午前、東京・豊島区の「八ッ目や にしむら」で)=加藤祐治撮影 「土用の丑(うし)」の26日、各地の専門店ではウナギを求める客でにぎわった。
東京都豊島区の老舗「八ッ目や にしむら」では、1200人分のウナギを用意。午前10時半の開店前から客が次々と来店した。

 暑さが続く東京では、この日も午前から大手町などで30度を上回った。同店の西村卓社長(47)は「ウナギを食べてこの暑さを乗り切ってほしい」と話した。

(2010年7月26日14時35分 読売新聞)

某ニュースを目にしたので ちょっと気になって書いてみました
今年のシラスウナギが不漁(海外も含め)だったのに どうして昨年同様に 
スーパーに数多並んだのでしょう しかも値段も去年並らしい

現在スーパーに並んでいる商品は 去年の秋頃に加工したものが 
現在の店頭に並んでいるのが大半とのこと

国内産のこだわりを持つ 老舗店などは若干値段が上がっているらしい
私などは 一般大衆の部類に入るため 高級うなぎなどのこだわりはなく
スーパーなどの手ごろなもので十分ですが(笑)

来年の土用の丑の日には 今年以上に店頭に並ばない可能性が十分にあるとのこと
今年のシラスウナギは いつもの産卵される場所から さらに南にづれて産卵されたために
黒潮に乗ってくるシラスウナギが減ってしまったらしい。

私の家の近くに ウナギが取れると紹介されている某川があるのですが
何回か次男と釣りをチャレンジしたが まだ一本も釣れていません(^^;)
一度天然ウナギを釣りたい 

私と次男の小さな夢です(笑)
関連記事

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

内房釣行 マルイカ最終戦&鰺五目
2010年7月25日(日)内房釣行 マルイカ最終戦&鰺 5:10?11:10  曇り?晴れ

土曜日につん恵丸さんから 明日マルイカ最終戦にどう?って誘いを受けて マルイカ最終戦に
賛同して 釣行決定!・・・・しかし 土曜日の午後 諸事情でつん恵丸さんが出れたくなってしまった
久々にお会いするのを楽しみにしていましたが 残念です(涙)

当日 マルイカ最終戦&鰺狙いでいつもの所から岸払い予定で到着後 
結構ボート仲間が大勢岸払いの用意をしている 駐車スペースはあるかな状態
で 駐車して用意をしていると びたんさん登場! ご無沙汰で?す!
以前にもメールで頂いており 有難うございました 今度は深場にご一緒させてください?

今日は キス辺りを狙うとのこと 久々にお会い出来て嬉しかったです。

大谷さん情報では 2日前に乗合船で50パイが出てたらしい 

で 早速魚場にGO? 港を出てみると 風はあまり無いが うねりが結構あって 速度が上がりません

P1010010.jpg

途中 実績ポイント辺りを探索して マルイカの反応に近いものを探し 仕掛けを降ろすが
アタリません(涙)何度か落して 徐々に深場へ

さらに遊魚船の近くへと接近 48m?51m付近

1010011.jpg

この位の水深になると 私のリール小型で浅場用なので 巻き上げにすご?く時間がかかります(汗)
また 潮がとても早く すぐに流されてしまい 船の操船が難しい 途中 遊魚船に接近しすぎる場面も(汗)
風は南に潮は東方向 すごく釣りずらく 仕掛けを落すとすぐに流され 糸が真横状態
魚探を眺めてみるものの まったく映らず 遊魚船のそばに ぺったりとくっついていました。
風と潮で船が流されので 釣りは大谷さんに任せて 私は 操船のみ状態(笑)

遊魚船に近づくとかすかな反応が若干あった 即大谷さんに合図 すると 乗せてくれましたマルを・・
凄すぎ! 私も大谷さんの竿先を見ていましたが まったくアタリが分かりませんでした
慎重に上げて 1パイゲットです。 でも後が続きません
遊漁船も魚場を点々 私達も 同じラインに付き仕掛けを落とすがアタリがありません
うねりが若干おさまって来たのでの私も仕掛け投入
相変わらず 潮が 早過ぎ?状態で アタリがまったく分からず 

仕掛けを巻き上げていると
突然 竿がしなり ドラクから糸が・・・・・・
えっ! ナンだ 何だ! すると シイラが ジャンプ あっ!と思った瞬間に
 
ブチ! 仕掛けごと 持って行かれました(涙)

一瞬の出来事のようで・・・シイラに引っ掛けたか スッテをくわえたのか????

それから 大谷さんが2ハイ追加して その後 アタリ無く鰺釣りに

前回・前前回と まったくお魚さんから見放された状態 まさか今日もか?(涙)

鰺釣りは サビキを用意して 魚探に映ったら即 ショットガン

マルの魚場から離れ さらに深場 80mくらいから 浅場へ下って行き あっちこっちと
迷走状態

魚影に出れば 即降ろすが アタリ無 外道ばかり
途中 びたんさんに海の上で会い 挨拶!

その後 また迷走状態で 17m付近で おっ! 鰺らしい反応を発見
即 ショットガン! 

P1010012.jpg

やっと来ましたよ? 小粒ですが鰺です ちょっと嬉しくて 写真撮っちゃいました(笑)

その後 その群らしきものを追いかけ数匹ゲット
その場にて コマセを撒いて 数匹ゲット デカイ鯵ゲットです 

P1010013.jpg

大谷さんもゲットして 暫く沈黙 するとゴンゴンと大きなアタリ よっしゃぁ?あれ ブチ!
途中で1.5号ハリスが切れてしまいました。
大谷さんも デカイアタリ ブチ! と針が切れてしまった
2号に変更 でかいアタリを待つ すると ゴンゴンと竿先が沈む よっしゃぁ? 
ドラグを緩めて 少しずつ リールを巻いてあがってきたのが デカイ鯵 

P1010014_1.jpg

計ってみると35cmこれは デカイ
その後 アタリ無く コマセも無くなり 太陽がジリジリと照り船内がとても暑くなってきた
神様が 欲張るな!ってささやいたようで(笑)
11:00 THE END

1010015.jpg
でも3回目でお魚さんに出会えて良かった 良かった

次回は いつ行けるだろう 自然に感謝! 感謝!


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

今日も暑い!猛暑ですね
今日も暑い 今日は仕事に出ているが 世間一般ではお休みなので
外部からの電話などが無いので若干 暇しています(笑)
それなので ブログを書いています。

ちょっと気になったニュースを

海水浴中の女性、ふと見たら泳ぐワニガメ
 18日午後1時半頃、淡路市浦の海岸で、海水浴中の市内の女性(43)が、海岸近くを泳いでいるワニガメ(体長約40センチ)を発見。

 ほかの海水浴客が木の棒にかみつかせるなどして捕獲し、淡路署員に引き渡した。

 当時、海岸には約30人がいたが、けが人などはなかった。

 神戸市立須磨海浜水族園などによると、ワニガメは北米原産の外来生物。

 人に危害を加える可能性もあり、ペットとして飼われていたとみられる。

(2010年7月19日11時34分 読売新聞)

先日も釣行時に 海に浮かぶ物体を発見しました。エンジンを回しているので 浮遊物に対しては
結構気を遣って大回りしたりして 避けて通るようにしているが
良く見るとウミガメでしたが フカフカと浮いているので 高速で走っているとちょっと分かりずらく
危険ですね 

その他いろいろな浮遊物を見かけます。

私も他人事のように書いていますが 結局 エンジンを回して海を汚しているかもしれません
これからのシーズンは ワニガメに関わらずに浮遊物が多くなり
極力注意して走行を心掛けることですね!って あたり前っか
関連記事

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

梅雨明けですね
九州北部?関東甲信 梅雨明け


7月17日 11時53分
17日は西日本と東日本を中心に高気圧に覆われて青空が広がり、気象庁は「九州北部と中国・四国地方、近畿、東海、北陸、それに関東甲信が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。

梅雨明けしてまず 人が出るところが 川・海・プールに人が押し寄せますね
梅雨明けと聞くと 皆さんがこぞって出かける?! どうしてでしょう
そして 毎年 川・海の事故のニュースがテレビ・ラジオで流れます。

今週は 3連休のため 人が多く混雑すると予想して 家でゆっくりとしています。
ちなみに 昨日も仕事 月曜日も仕事 連休はありません(涙)

九州の豪雨はすごいですね 同じ日本にいながら 豪雨で大変な状態になっている地域と
猛暑で海・川に出て バカンスを楽しむ人達もいる この極端な差っていうか天国と地獄を
見ているような感じですね 被災者の方々にはご冥福をお祈りします。
私もどちらかというと 天国に近い位置にいますが 他人事のようで何もできない自分も安易な考えなのでしょう

ちょっと思ったのですが 今年のニュースで台風の数がいつもの年に比べて発生回数が少ない気がします。
9月にまとまって連続で発生してまた被害地域が出るのでは・・・・私の単なる目測に過ぎませんが・・・

今年の夏は ボートを何回出せるかな???
関連記事

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

内房釣行 撃沈の巻
内房釣行 マルイカ 撃沈の巻 5:10?12:00 晴れ


釣行以来 仕事がら夏休み前は 若干忙しく ブログを書くことができませんでした

先週の11日(日) マルイカ・アジ五目狙いで内房に大谷さんといつもの場所から出撃!

午前中の9時位で南西の風が強く吹く予定で 短時間釣行と考えたが以外と風は穏やかでした

P1010095.jpg

4日(日)の青物狙いで 出撃したが撃沈(涙)先週に引き続き出たものの
魚探にまったくと言っていいほど 魚影が映りません。
えっ? いつもの魚場を点々として仕掛けを降ろすが まったく反応がありません

マルイカ遊魚船を見つけて 金谷沖へ だいぶ深い80mラインに遊漁船が集結していたが
近づいて仕掛けを降ろすが まったくアタリ無(涙)

遊漁船の高性能の魚探に比べて 私の魚探に魚影が映らないのは分かっていたが
前回までは 若干でも映っていたので何となく分かったが 今日はまったく映りません(汗)

まったく魚影が映らない状態で 仕掛けを降ろすが ウンともスンともアタリ無く
暫くして 大谷さんが乗ったようだ?と慎重に マルイカを1パイ釣る

遊漁船もパッとせず 金谷沖からさらに深場に移動していく
南西風が強くなると帰れなくなるので ここで断念 遊漁船がいなくなった後も
暫く上げ下げしたが アタリなく(涙)

戻りながら 反応を見つけては 仕掛けを降ろすが駄目(涙)

アジに切り替えたが こちらも ウロウロして探し廻ったが 駄目(涙)

P1010094.jpg

少し前に コマセ籠を作成して 設置して見たが そこそこ使えそうなので GOODでした
コマセを船外に出すとちょっと傾いてしまうため 若干の補修が必要かな?!



11:00を過ぎても風は穏やかで 先週に引き続き天候には恵まれました・・・が

昨日の南西風の強風で海水が いつもと違って黒くくすんでいた

2週続けて 撃沈状態 お魚さんのご対面がありません

P1010096.jpg

こんなに ベタナギで 最高なのに?残念です。

次回に期待して・・・ THE END

次回はいつ行けるだろう 自然に感謝!感謝!
関連記事

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

内房釣行 青物狙い
2010年7月4日(日)内房釣行 青物狙い 4:30?11:00 雨?曇り?晴れ


久々の釣行である 車載メンバーの情報にて 某港周辺で イナダ・ワラサ・シーバス・太刀魚など
あがっているとても魅力の情報を頂いた。

大谷さんといつもの場所からマルイカ釣行を考えていましたが 急遽変更

天気予報が 朝南西風6?7と強い予報 ちょっと無理では・・・・と思っていたが
朝 館山道は 土砂降りの雨 現地近くになると徐々に雨が小雨に 現地についてみたらなんとナギ
わぁ?予想外 

某漁港からの岸払いは 2回目 前輪ドリーも前回 修正したので

出てすぐの写真 少し霧かかっていて 若干雨も 
P1010084.jpg

思ったよりもベタナギって完全ベタナギです 予報とはまったく違う

車載メンバーの方々は すでに岸払い え?とどこに皆さんは・・・・

大谷さんに バイブレーションとジグを取替え流してもらいアタリを待つ

私もバイブレーションとジグを交互に流すが まったくアタリなし 皆さんが見当たらない

2時間くらいウロウロ状態 だめですね

途中 遊魚船が 蛸を狙っていたので こちらもエギで蛸狙い でもアタリなし

その後 また浅場へ移動して バイブレーションを流していると コンコンズンと竿に当たり

が 途中まで乗っていたのが バレてしまった 悔しい その周辺を探ってみたが 駄目ですね

P1010085.jpg

時間と共に 若干風が・・・でも問題なし

その後 天候は一転し 晴れになって 船内がとても暑い 別の意味でアタリ無しなので寒い

青物を諦め 前回のイカを釣った魚場へ・・・

前回よりは アタリが少ないが あの引きの再現を

P1010086.jpg

その後 魚探に 画面いっぱいにイワシらしい反応がびっしり ナブラがあちらこちらに出来て
大きな魚(シーバスだと思われる)がジャンプ 
その度に ジグやバイブレーションをナブラへ でも まったくヒットせず

その後 イカ2ハイ追加して 朝の早さの疲れとアタリが無いので 11:00に THE END

今日は 釣果はまったく良くなかったが ボートを出せて良かった 良かった

次回に期待します

自然に感謝! 感謝!


P1010087.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:釣り全般 - ジャンル:趣味・実用

自分のきめこと
タイトルが大げさになっているが 私が海にボートを出す時の決め事があります。

他の友人達も船を持っている方々も何らかの思いがあると思いますが 私事ですから
別に深い意味はありません(笑)

船を出す場所も 私の家から海まで距離(車移動)がありますのでそんなに遠くに行き事が
残念ながら出来ませんのでほぼ決まってしまう状況で 船を出させてもらっていると
言う気持ちをいつも持つようにしています。

また海上では 陸上の物は捨てない 時々海上で見かけるのが ペットボトルやビニール袋
この手は 多く見かけますね 湾内を航行中は イヤというほど見かけます。
使用済みの仕掛などは 必ず持ちかえること 捨て煙草などもです。

海上が荒れたり 少しでも危険が感じられたら 即引き返す
次回に期待すること

海上では 出来るだけスピードを出さず また友人達と釣行した場合は
スピードなどで争わない ムダな燃料を使わない

また 釣果に関しても自分が満足すれば(家族分を釣れば)いいと思っています。
釣果の数のこだわりを持たない
今まで大漁に釣った試しがありませんが(笑)

この大漁という基準ってなんですかね 人が見て”大漁だね”と言ってくれたから
大漁なのか 自分自身で2匹・3匹で大漁と思えばそれはそれでいいと思います。
自分が少ないなぁ?って感じる場合はやはり大漁ではないですよね
その場合は次回に期待してという気持ちを持つことにしています。
なんか理屈ぽく書いていますが・・・・ただ思ったことを書いているだけです(笑)

私も釣果に拘った時期もありましたが 結果的に自己満足の世界だと分かりました。
昔は乗合船によく友人達と乗って 釣果を競っていましたが 結局楽しむというよりは
数がメインになり 海上での風景や風 波など自然を感じることができない状態で釣りをして
いました。特に乗合船などは 数多くの方が乗りますので 自分以外の人が釣れて自分は
釣れないなんてことで落ちこんだりして・・・(笑)

大まかにこんな形で私自身思っていますが まだいろいろあるのですが
またの機会に書きたいと思います。

釣りをされる方々なども いろいろな考えがありそれはそれでいいと思います。


ちなみに ここの所 お天気さんが ご機嫌斜めな状態が続いていて
釣行できません 今週末はどうだろう?

今後はいついけるのだろうか? 自然に感謝 感謝!
関連記事

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

メキシコ湾 原油流出事故
石油掘削施設で爆発、原油が流出

2010年4月22日、米南部ルイジアナ州沖の石油掘削施設で大規模な爆発が発生。この事故で原油が流出し、海洋汚染が拡大。(ロイター、AFPBB News)

【ワシントン時事】米海洋大気局(NOAA)は29日、メキシコ湾の熱帯低気圧「アレックス」がハリケーンに発達したと発表した。最大風速は約30メートルで、西に向かっている。30日夜から7月1日にかけてメキシコ北部か米テキサス州南部に上陸する見込み。原油流出事故現場の海域とは離れている。
 オバマ大統領は29日、テキサス州に非常事態宣言を出し、連邦緊急事態管理庁(FEMA)に対して、直撃に備えて同州と緊密に連携するよう指示した。 

私がずーと気になっている一つに メキシコ湾 原油流出事故のことです。
日本では あまり報道されていないようですが 今だに原油が海に流れているらしい
とても他人事ではないような気がする。
海自体の汚染がかなり深刻になっているようで 沿岸地域の漁業関係者は 大変深刻な状況ではないかと
思います。海は世界をつないでいるので遠く離れた国にも少なくとも影響はあるのではないでしょうか

日本国は すべて海に囲まれているので 日本近海でこのような事故があったら 日本人の生活に直撃を
受けるでしょうね
私も少なからず 海に出て魚を採らせて頂いている(ホント微々たるもの)ので
エンジンを使っての釣りですから 少なくとも若干の環境を害しているもの分かっていますが
頭の中のどこかで気になっていた。
と言いたい事を書いていますが 私がどうこうすることも出来ずにいる私も情けない

人間があまり環境を破壊するようなことは 今後自滅の道を歩んでいくようでとても不安ですね

出来るだけ自然をそのままで 地球(ガイア)と共に穏やかに生活したいものです。
関連記事

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。