自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内房釣行 マルイカ編 
2010年5月23日(日)内房釣行 マルイカ狙い 4:30?10:00 曇り→雨

今日は前日から日曜日は 雨模様の予想であったが

天気予報で9時以降の雨 風もあまり無いとの予報にて短時間を覚悟で

前回のリべンジをかねてマルイカ狙いで 大谷さんと釣行。

P1010056.jpg

朝夜明けとともに 準備して 海へ 曇りでまったくの無風 ↑

まず前回の 大谷さんが釣った特大マルの魚場へ

まだ遊魚船は 見当たらない 一番乗りで・・・・

反応を見ながら 投入? すると アタリました  ダブルで気持ちいい?

慌てて ぼけてしまった

P1010058.jpg

その後 数回のアタリがあるが なかなか乗らない

空は相変わらず 曇りで今にも 雨が降りそうな感じ

即 魚場を移動 反応を見ながら投入 すると 来ました

P1010057.jpg

前回に比べて ちょっとこぶりですね でもうれしい

また遊魚船と一緒にグルグル廻りながら 反応探し 前回より反応が少ないね?

そこで数回当たったが 足だけ スッテにちょっかいを出しているのも数回あったが

乗ってくれません 一時 遊魚船が 一箇所に集まりました。

P1010052_1_convert_20100523174627.jpg

その近くで私達も釣っていました。

後が続かず・・・雨が激しく降り始めて あっちこっちと移動してみましたが
ぱっとせずに The End でした。

P105054.jpg

まぁ?短時間で釣れて良かった 良かった

次回は いつ行けるだろう 

自然に感謝 感謝

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:釣り全般 - ジャンル:趣味・実用

内房釣行
2010年5月9日(日) 内房釣行 マル・ムギイカ 5:10?13:30 快晴


ブログを書くタイミングを外してしまいました。
釣行後 疲れてブログを書かずに 寝てしまいました。
書いた日は 15日です。

9日の釣行記です。


今日はボート釣行となりました。久々の釣行です とてもウキウキしていました

朝 4:30頃には 日の出を拝めます いつもの場所で4:30頃に到着し

用意にてこずり 5:00を過ぎてしまった

大谷さんを乗せての釣行ですが 辻田さんもご一緒とのことにて久々ににぎやかになりました

辻田さんと久々にお会いしましたが アジをメインに釣りたいということで 分かれての釣行 

まずは 港を出てすぐに 

P1010047.jpg

気候もいいし まったく風がなく とても気持ちいいです。

出てすぐ アオリを狙うつもりでしたが 昨日 遊魚船で 100パイ以上の釣果が出ており

アオリを狙わず 直接 マルイカ魚場へ

魚場に着くとすでに 遊魚船が数隻 固まって反応を探っているのがわかる

遊魚船の近くに近づき 私自身反応を確認 若干反応らしきものが見える

朝一番に 反応めがけ いざ投入?

何度か 投入するが あたりがない 点々と遊漁船と一緒にウロウロ状態が始まる

ちょっと反応らしきものがあったので 大谷さんにGO? 

ウロウロ状態では 仕掛けを半分入れて 反応があれば即 仕掛けを降ろす状態

すると 大谷さん 来たよ?  
今回は結構でかいよ?  

P1010045.jpg

確かにデカイ おぁ?お! すばらしい

大谷さんもこれほど大きいのは 今期初らしい 私自身は釣っていないが 釣ってくれた大谷さんに

とても嬉しさを感じる

その後 私も仕掛けを投入し スタートしたが 大谷さんは 確実にGETしている マル・ムギ
腕の差が・・・・・・

私は まったくアタリ無し

すると久々に アタリがありました。

P1010046.jpg

足一本でぎりぎり状態であがってくれました ホッ!

丸ではなく ムギでした ちょっと残念 でも よかった よかった

遊魚船も移動して しばらく狙ってみたが あたり無く 遊魚船の船団がいる場所へ

その間 辻田さんと携帯で連絡 今 マルに変更したよ? アジはまだ駄目だね?

遊魚船が多くいる場所はすぐ分かるよ? 私達も一路 辻田さんのいる場所へ・・・

次の魚場に到着したが 反応を見つけるのに 必死状態 ウロウロ状態が続くが

アタリが無いし反応があまりない 昨日の100パイは ど・ど・どこに?



太陽の反射で魚探の映りがあまりに見ずらいので 日差しを作ってみましたが
P1010041.jpg
とても GOOD! でした



ウロウロして若干の反応に仕掛けを投入するが 根がかり多く 魚探には映っていないのに???

根がかりが多く 同じような場所で3つも仕掛けを無くしてしまいました。


遊魚船も一定の場所には とどまらず あっちこっちと近くにいる私達は ちょっと怖い

遊魚船が固まると 夏の太刀魚の船団のように おもいっきり船団で固まった状態に

私達の船もその船団の中に取り囲まれた時もありました。正直 こ・怖い 若干離れて 

P1010044.jpg

朝一番パタパタとマル・ムギが釣れてそれっきり パッとせず

その後辻田さんと アジ釣りへ P1010043.jpg
でも アジの反応が見つかりません 浅場から深場に移動して釣ってみたが
なかなか釣れません

その後 時間も昼を過ぎ そろそろ終わりかな?と思っていたら

今まで マルイカ船が散らばっていたのが また終結して釣っているようなので

再度挑戦で 船団の中に・・・

私は アタリがありませんでしたが 大谷さん 数ハイGET!

時間が13:00過ぎになったので 今日はTHE ENDです。

P1010040.jpg

私はパッとしませんでしたが 大谷さんが結構釣ってくれましたので良かった 良かった

また 行きますよ リベンジに・・・


自然に感謝! 感謝!

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:釣り全般 - ジャンル:趣味・実用

稚鮎・ヤマメ釣り 2日目
2010年5月4日(火) 13:30?15:50 快晴

今日も昨日と引き続きに 稚鮎・ヤマベ釣りに行ってきました。

今日は 次男が朝 部活動なので 午後から行くと事にしました。

午後・夕方の方が 釣果がいいと聞いていたので 行ってきました。

さて現地についてみると 朝の方が 水が澄んでてて 午後はだいぶにごっていた。

すでに 釣り人がいるが 近くにいた常連さんから聞いてみると

「今日は岸近くがいいみたいだよ?」

なるほど 昨日は リール遠投で 結構な大きさのヤマベが釣れた

今日は 近場ですか?・・・

その日によって 通り道があるらしい へぇ? 通り道ね

その通り道を見つけるのが 結構大変らしい

なるほど その通り道を見つけると 釣果がぐ?んと上がる・・・納得

昨日の朝に比べて 水カサが だいぶ減っている感じでした。

最初に釣り上げたのが 次男でした 

P1010031_1.jpg
ちょっと小さくぼけて写ってしまった なんせ 川の中で撮るのは 結構きつい

続けて 私 手元の網で 写したので 少しまとも 

P1010030_1.jpg

その後 アタリがあるが 針かかりがなかなかしない
昨日のような 豪快なアタリもあまりない

水のにごりなどが影響しているのか 頻繁にアタリがありません

その後 数匹が釣れたが パッとせず 時間だけが過ぎていき 時間も時間なので 

THE END 

でも 初心者の私は こんなものでしょうね
釣ってもリリースだから がむしゃらに釣ろうと思いません

落ち鮎も 時期によって釣れるとのことで それに的を絞っています。

でも それっていつ頃なのでしょうか? 現地にマメに行って情報収集ですね!

自然に感謝! 感謝!

次回は ボート釣りかな

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:釣り全般 - ジャンル:趣味・実用

稚鮎・ヤマベ釣り
2010年5月3日(月)9:40?12:00 快晴

先日 稚鮎・ヤマベが釣れるとの情報が入ってきたので 現地に偵察に行った

ボートを出したい気持ちは 多分にあったが・・・

現地に偵察に行ったときに 常連の釣り人から 仕掛け等のアドバイスを頂いた

P1010012.jpg

話を聞いていると の仕掛けを頂いた とても親切 釣り人って優しい人ばかり・・・

長年鮎釣りをしていて 自分で仕掛けを作っているそうだ 写真の仕掛けは リール用

先端に錘が付いていて 若干の錘があるから 遠くに投げられる

竿は 錘をつけないらしい

仕掛けは 水面上を流す感じで糸を針 魚は虫と間違えて 食ってくるそうだ・・・

なるほど・・・

で 今日 朝 次男と一緒に 現地に入った

P1010026_1.jpg
 
遠くを見ると 数名の釣り人が 浅場でも十分に釣れるとのことで

リールと長靴だけで 入ったが 浅場と深場が入り組んでいる ちょっと危ない所もある

P1010024_1.jpg

川の流れは 結構速いが 浅場をうまく見つけて 中央まで行けるが・・・・

あまり入りすぎると 長靴に水が・・・少し入った所でリールの遠投

何度やっても なかなか釣れない

すると 近くにいた常連の釣り人が 話かけてくれました。

リールより 竿のほうが 手返しがいいし 扱いやすいよとアドバイス

釣り方などを聞いて 再チャレンジ

すると 竿にクンクンとアタリ


P1010023_1.jpg

川の中なので 写真がうまく撮れない よくみると 稚鮎ですね

でももって帰らず そのまま 川にお帰り・・・

P1010025_1.jpg

ヤマベなども結構釣れたが ほしくも写真が撮れなかった。引きが結構ありとても楽しい 

ちょっとはまりそう また戻り鮎なども 時期によって釣れるらしい

昼になって アタリがパタリと止まり THE END

明日 夕方にでもまた行ってみようかな 

自然に感謝! 感謝!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:釣り全般 - ジャンル:趣味・実用

波崎新港へ 
2010年5月2日(日) 波崎新港へ 6:00?12:00 快晴

今日は 久々の休日 ボートを考えたが 仕事で体が結構きついので 潮風にでも当たって

気持ちをリフレッシュするために 久々の堤防釣りに行ってきた

いつもなら 次男も一緒だが 4月から中学生 部活動(剣道部)に入部 部活動に

今日は出 私1人での釣行となった。 

長男ももちろん 部活(サッカー部)2人とも巣立ちですかね? 


だらだらと書いていますが 今日の釣果は ほぼ ボ?ズ  

写真なしの子ハゼ2匹で 終了


GWの混雑を予想して 家を早く出ました 

P1010011.jpg

朝 4時半頃には 朝日が 車の正面で とても気持ちいい 
太陽の力は とても癒されます 

現地に到着 様子を聞いたが 隣の人「昨日からやってるけど まったくアタリ無し?
海水がまだ まだ冷たいよ! もう止めようかな 場所を移動しようかな?」とのこと

いやぁ? まったくアタリ無か? 朝一番に出てきたので ちょっとショック

P1010015.jpg

二本竿を出した所で  1本は 置き竿 2本は 手持ち 3本目は 真下へ
手持ちと置き竿は 青イソメ

真下狙いは 前回の鹿島港で 特大のアイナメを釣っていた 秘密の餌さを 持参していたので
試しに・・・・ でも 3本とも時間が経過するだけ・・・

やっぱりアタリがありません?
寂しい 隣の方は 場所移動するからと 私が入って すぐに立ち去った

GWなので すぐに 隣に人が入って来て 「釣れますか?」と聞かれる
「全く釣れない」と答えるが 人が多いため 同じ言葉の繰り返し・・・

10時過ぎに 手持ちの竿にアタリが・・・掛かったが 小さなハゼ 即リリース
また大きくなって 釣られてね? って感じ・・

その後に また アタリがあったが 竿の感触が全くない ゴミかな?と思っていたら
さらに小さなハゼ 8号の針を 下あごから上あごに貫通

あらら?かわいそう 丁寧に外して 生きれるだろうか? と思いつつ 海へお帰り

その後 アタリなく ぼぉーとしていました

東風で 斜め左からの風で 時折強く吹き まだ薄着だと とても寒い
空は 快晴で 太陽は まぶしい 気持ちいいが・・・・釣れない

時折 正面の海面からボラらしき 跳ねを数回見たくらいで さらに ぼぉーと

12:00のサイレンか 音楽が鳴って あぁ?飯だ と思い
即切り上げ THE END

帰りも GWだから車が渋滞するだろうと思ったが 予想以上に早く帰宅できました。

今日は ボート行けば良かったかな?

自然に 感謝! 感謝!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:釣り全般 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。