自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キス釣り
2009年8月23日(日) キス釣り 千葉県 飯岡港 隆生○

お盆があけて 仕事がばたばたしてなかなかボートが出せないって
いうか 体が疲れていて ボートを出したいが体が付いていかない感じ

で 次男と堤防に行こうかと思ったが 毎年恒例で 夏場の大人5,000円
小学生以下無料のキス釣りに行くことに決めた
潮風でも浴びて 元気になりたかった・・・気分転換

いつもの飯岡の隆生○さんに朝一連絡してまだ空きがあるとのこと
早速用意して いざ出陣

途中車の渋滞にはまり 12:15分飯岡に到着 間に合うだろうかとちょっと焦ったが
何とか間に合った

P1010023_convert_20090828211738.jpg
朝のヒラメ船が遅れていて定刻より 30分遅れで出発

私自身 乗り合い船は久々である

場所は 一番最後になってしまったので

左舷の胴の間 まっ次男が船酔いするので

ちょうどいいかもしれない 出発直後の写真 →

空は快晴 東よりの風 微風
ちょうど気持ちいい感じ やっぱ海ですね?
なんとなく 癒される感じ 船内を見渡すと 今回は 家族連れは私たちを含め数名くらい
あとは 皆常連さんばかりのような感じ

沖の方では 波のうねりが若干あって 次男は大丈夫かな?

今のところは大丈夫

よし よし・・・

昨年も釣行しているが 今日は魚場まで 30分くらいのアナウンス
ちょっと 遠いなぁ?

去年は 10分程度の浅場からスタートして 少しづつ移動し 深場というパターンだったが
今回は違っていた 浅場が釣れないのか?
 
それとも 常連さんが多いので 一気に深場に行くのか?

なんて自分で考えながら 魚場に到着

30mくらいの魚場 銚子方面ではなく九十九里浜よりの魚場のようである

”やってください”と船長のアナウンス 
次男に促し 釣りスタート 

P1010024_convert_20090828211844.jpg
仕掛けを落とすと一気に 仕掛けが流れ 
えっ!潮が早い
投げてもすぐに手前に仕掛けが戻される・・・
ってことは 風は東 潮は 西に向かっているようだ
ちょっと釣りづらいなぁ?

って!思って 次男を見ると 

すでに ギブup状態 ← いよいよダウンか 

でも最初の流しでは まったく釣れず

2回目の流しでやっと釣れ始めた 

今回は 潮の流れが速すぎて あたりが取りづらい

これは 厳しいなぁ?

次男も時々起きては 竿を動かし 数匹ゲット よかった よかった

今回は 魚場を2回換え だいたい同じところを流していたようだったが
去年の方が 結構釣れて入れ食いのショータイムがあったが
今回は まったく無い 魚影が少ないのか???

P1010027_convert_20090828211945.jpg

そのまま 盛り上がりがかけてしまって
the end

今回は寂しい釣りでした。

でも来年は 次男も中学生 もう無料ではなくなってしまうので
来年は 私1人かなぁ? って夕日を眺めながら  ⇒
 

今日の釣果です ちょっと物足りない感じだったけど
潮風にあたって すっきりしたような気がする 次男も楽しんでいたので
とても良かった 良かった 次回は ボートかな いつ頃になるだろう・・・


P1010028_convert_20090828221426.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:釣り全般 - ジャンル:趣味・実用

内房釣行
2009年 8月9日(日) 内房釣行 曇り?晴れ 5:50?14:00 

久しぶりのマイボートでの釣行である 夏のギラギラした太陽がここ1ヶ月ない状態で
とても寂しい夏である  

今回も辻田さんからお誘いを受け アジ釣りへ
天候は曇り 雨は降りそうにない状態で 若干うねりがありますが 船を出すのに
問題無 前回と違った場所からの岸払い

P1010001_convert_20090811090930.jpg

 
 辻田さんは 友人を連れての2人組み
 次男を連れてこようと思ったが うねりがあるだろうと思い
 今回は 私だけ連れてくればよかった

 ← 朝の準備 岸払い直前 



 
早速 魚場へ向かう ちょっと距離がある エンジンをフルスロットルあれ?
スピードが出ない? ふと思ったら 後輪ドリーを上げるの忘れていた
久々のボートなので すっかり忘れていた 前輪ドリーを上げて後輪ドリーが頭になかった
早速 後輪ドリーを上げて フルスロットル 気持ちいい?
辻田さんは だいぶ先に やはり若干うねりがあり 船が大きくバウンドする 
朝一の 爽快感は 何ともいえず 気持ちがいい

10分弱で魚場に到着

P1010006_convert_20090811085934.jpg

 魚場に到着したは いいが あれ あれ まったく魚探反応無し
 5分くらい ウロウロと魚場を まったく 反応が無い
 若干 反応があるところめがけて 降ろすが アジの反応では無い

 ← 私と辻田さんで 魚探を見つめて ウロウロ状態
 


いつも釣れる場所で まったく反応がありません
どうしたの???

ウロウロ状態が 続き 深場に直行 ある根に到着するが・・・・反応無し

P1010004_convert_20090811093839.jpg

60m付近に到着 太刀魚らしい?
反応が出ていたので
私はルアーで辻田さんは 餌釣りでためし釣り 
残念ながらまったくあたり無し

その反応は すぐ消えてしまい 
また現れるという感じ
その反応が 太刀魚かどうか・・?

近くを 大型船が通りる↑

 どうしたのでしょう 魚影がまったく無い感じ

 60m付近も だいぶウロウロしたが 釣れるのは トラギスやベラの特大サイズ
 すべてリリース 

P1010005_convert_20090811093939.jpg

あまり釣れないので 朝一の魚場へ すると 夏休みらしい風景が →

あんな大きな船がほしいなぁ? と思いつつ魚探に反応が無いので
一枚 


さらに移動を繰り返し

やっと 反応を見つけて 釣れはじめました

前回の大アジほどではなかったが 後半に釣れてよかった よかった

P1010007_convert_20090811094040.jpg

今日は ほんと 反応が無かった 魚場の探索がさらに必要と感じた
いつもの場所ばかりでなく もう少し探さないと・・

 風も途中無風状態になり 潮も途中から動かなくなって

 静まった海のような感じ 後半は海らしく感じたが

 なんとなく 海の異変を感じまた 水温がとても暖かく感じた
 温暖化の影響なのかなぁ???

 さて 次回はいつ頃になるだろう 8月中にもう一度行きたい
 
関連記事

テーマ:釣り全般 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。