自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめての海俊丸 内房海岸にて 
2008年9月28日(日)内房海岸にて 晴れ→曇り 大潮 7:30?12:00

エボシ340を購入してから早く船を出したかったが 天候や仕事等でなかなか出せず やっとその日がやってきた子供を連れて初めての進水式である。
子供と一緒に行くかどうか迷ったがどうしても行きたいと言うのでドキドキしながらの進水式であった
P1010013_convert_20090106132302.jpg
今日は釣りではなく 操船のみと考えて水深の深いところに行くつもりもなかったので一緒に行くことにした。
現地に着くとすでに 貸しボートが沖を生め尽くしていたが 車からボートを降ろし道具を確認しながら
ボートに積みこむ(正味40分位)いざ出発!したが・・・エンジンは数回でかかったがスロットルも上げずゆっくりペースで途中で 
P1010017_convert_20090106124822.jpg
魚探確認 うぉ?写っている 感動!P1010035_convert_20081226220731.jpg

エンジンも確実に動いている よしよし!
スカンパーもこれでいいのか分らないがこんなもんだろう!
気づくと魚探に反応があり 釣りをしないはずだったが 糸を垂らしていた(笑)

いろいろ不安や要領がつかめず戸惑いながらも無事帰還 失敗は後輪ドリーを上げるのを途中まで気づかず入れっぱなし状態で走行していた 海図等で後で確認すると危ないところを結構走っていたのに(暗岩等)気づく おっ?怖
こんな感じの進水式であった。P1010019_convert_20090106132636.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:釣り全般 - ジャンル:趣味・実用

カートップ
エボシ340を車に積んで運ぶ方法ではファクトリーゼロ製品を使用しています。
>>続きを読む
関連記事

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

ボートの購入道のり
船の選定は ちょっと悩んだ まずボートの種類が結構あるのに驚いた 現在人気のインフレータブルやFRPのカートップ型やカヤックなど 目的にさまざまに出ている 
当初自分で本当にほしい船は FRP23FT位の係留されていて休日は子供連れて海のフィッシングなんて考えていたが 実際問題資金が無い まずは移動可能なボートを購入してから次ぎのステップへと思った
さてボートを購入するにあたって どうしたらいいか 
ネットでいろいろと調べて見たミニボートフェスタに行ったりネットで調べたり辻堂加工ビーフレンズなど直接行ったりカタログを取寄せたりした新車購入と違ってすぐ近くにショップが無いのと情報が限られていて 実際にカタログを見ても想像でしか検討がつかない 自分としては 実際に見て乗って判断したかったのでミニボートフェスタに関してはとても実感できた ミニボートの2馬力(インフレータブル)に3回も子供と一緒に乗せてもらった(子供がいるから乗れたであろう(笑))2馬力のエンジンも各社(ホンダ・マーケリーなど展示が多くて乗って見て 結構早く走るんだなと実感できた子供と釣りができたらいいなと思っていた
実際に体験できるとなると 一段と欲しさが倍増した また自分で釣行は内房中心になるだろうと思っていたので ゲレンデ視察方々内房に足を運び貸しボートで釣りをしながらここで出している船は無いか確認した また現地のおばちゃんにここで出していいかも聞いたりした
8月下旬から9月上旬であったが結構ミニボートを見かけた正直あまり需要が無いかと思ったがボートを気にして海上を見ると結構乗っているのを見かけた 各地でゲレンデが閉鎖されたとの情報もいろいろネットで飛び交っていたが乗っている人は大勢いるのには驚いた 船をカートップに積んでいる車も行き交う国道で見かけた 今まで気づか無かっただけだと思う
そして 2009年9月14日 エボシ340 辻堂加工にて購入 船名:海俊丸 

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

はじめまして toshiと申します
小さい頃から 家の近くに川・沼があり 毎週のように鯉・フナなどを釣っていた よく釣りキチ三平など
をよく読んでいた。
20代は ゴルフに夢中になる
20代後半にたまたま誘われた乗合船に乗り アジ五目でアジをはじめ大漁に釣ったのをきっかけで
乗合船に通い始める(千葉・東京湾・茨城・神奈川) 餌釣り中心
30代インターネットで知り合った仲間達と一緒にジギングに釣行し 初めてワラサ4キロの引きを味わい外房のジギングに嵌る 堤防釣りもコンスタントに通い始める(千葉・茨城)

春5月連休後 キス・アナゴ (東京湾)状況によって外房のヒラマサに釣行 夏はタチウオルアー
秋はキス・アジ等釣果が上がっている魚を狙い釣行状況によって外房に出没する(ジギング)
冬は釣行回数が減るがヒラメ・アマダイなど
まだ深場の釣行はない…興味はあるが行く機会がなかなか無い 冬は多少苦手であるグー!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。