自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとそこまで・・・木更津へ
ちょっとそこまで・・・木更津へ


7月に入りました。2016年も半年が過ぎ月日が経つのが
本当に早いですね~

先週からの続きです・・・

エンジンのメンテにドック入りしてますが
どうなっているのでしょうか?

かなり、重症なのでしょうか?

一度連絡をして、状況確認したところ
サーモスタットが 潮で完全に機能停止状態みたいです
真水で洗っていると思っていましたが きちんと潮が取り
切れていなかったようです。

ボート店店長から言われたのが 帰港する前に アイドリングの状態や
ローギア状態(低速走行)で ゆっくり時間をかけて帰港する
のが エンジンを保つコツらしい
ある程度のスピード(エンジン回転が上がった状態)で
エンジンを切るとエンジンの中がかなりの熱が貯まって
さらに高温になるらしい・・・知らなかった^^;

帰港直後のエンジンは、走行中より一番高温になっているので
その場ですぐに真水洗いするのが 一番

私の場合は、自宅が遠いので その場でエンジンを洗わずに
車に積んで 自宅で真水洗いしているが できれば
その場で真水洗いが一番のベスト
夏場などは、帰港後のエンジンが高温になっている所にまた
車内にエンジンを入れると さらにエンジンが高温になって
各パーツ部分に潮の固まりを早めるとのこと・・・なるほど~

今回は、サーモが完全に潮でやられてしまっていて
その部品を注文中とのこと それにエンジン音の不調和も
確認するとのこと
今週中 状況確認で連絡待ちになっています。
うまくいけば、今週末には手元に戻ってきます。

ボート店店長いわく 使える2ストは 使用した方が今後も
いいよ~と一押し・・・・(笑)



先週末 暇だったので ちょっと木更津のマリーナへ
自宅から95km位 ちょうど運転に飽きたころ到着できる
距離ですね(笑) 一般道で約2時間かかりましたが・・

このマリーナは ヤマハのボートを主体に販売しています
ヤマハのシースタイル(レンタル艇)に便乗してきました。
前々から シースタイルには興味があって一度説明をきちんと
聞きたかったのもあります。
数日前に連絡して 希望の時間を指定してみたのですが
すでにいっぱい状態 その前の時間帯 10:00からは
空いているそうでその時間に受講することに・・・
写真の建物は、事務所になっていて とてもコンパクトです

P7060014.jpg

このマリーナは、陸置き艇と河川置きの二通りに選べますが
当然、陸置きの方が 年間保管料は高いですね
河川置きの場合は 年間保管料は庶民的な値段なのですが
台風や災害が発生して 船にダメージがあっても 自己責任
保障は無とのこと 河川置きも見学して来ましたが 結構な
大きさの船が相当数並んでいました。保管場所は 事務所から
5分位車で移動したところにありました。

P7060015.jpg


今回のシースタイル艇は 24ftです。
エンジンも150馬力 なかなか迫力がありますね~

P7060017.jpg

今日は南西風が強く 海上が荒れているので 沖までは出ずに
湾内を走行するとのこと
乗船は5名で 私を含め3名が 交代しながら運転です
150馬力もあると やっぱり迫力とパワーがありますね~
ある程度の波もなんのその やっぱり船はエンジンの馬力ですね

P7060016.jpg

正直 自分の乗っているボートの世界と24ftの世界は まるで違うことに
気づかされます・・・・当たり前ですね(笑)

P7060010.jpg

海上は結構 波だっていて 写真だとそれほどに見えませんが
この風ですと なかなか沖には出れませんね

約40分位でしょうか 遊覧を楽しんで・・・
事務所に戻り シースタイルの説明を受けてきました。
私はとりあえず 検討中と返事しておきましたが
5名中3名は、入会されていました。

私は マリーナの施設の使用や新艇・中古艇などの紹介や
説明も聞きたかったので 申し出すると 担当者がきちんと
丁寧に時間をかけて説明してくれました。

う~ん!こっちの世界もチャレンジしたくなりましたね(^O^)


ボートリンクです ↓

にほんブログ村

にほんブログ村
>>続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。