自然をありがとう! toshiのミニボート釣行記
カートップ 海俊丸にて茨城・千葉県内房を中心に釣行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前輪ドーリープチ修正
前輪ドーリープチ修正


今週末は、寒の戻りでしょうか 真冬のような寒さが到来
前輪ドーリーの調子が少しづつ悪くなっているのを釣行の際に
感じていたので 今日は 状態を見てみようと思った

前輪ドーリーを船体から外してみると やっぱり 心棒が歪んでいます↓
P3150041.jpg

このくらいの変形は 使っている内に曲がってくるのは
しょうがないですね
まだ 使えない訳ではないので 心棒は 様子見です
時期を見て 心棒をステンレス製で作り変えなくては・・・・

船体とドーリーを繋いでいる穴もかなり変形して大きくなっています↓

P3150040.jpg

船体とドーリーを繋ぐ棒を作成して 穴が大きくならないように
何とか工夫をしたいものです 穴のサイズは7mm
ステンレスの7mm棒を ジョ○フ○ホンダで購入
その端に ゴムパットを差し込み↓

P3150039.jpg

ゴムパットの反対側に 穴を明けて クリップの先端にRピンを差し込む

P3150038.jpg

船体の部分にも リング系を補強してみました。↓

P3150036.jpg

船体の上側と下側に1本づつ入れますので
もう一つ同じように作ってみました。 

陸揚げの際には 結構小さい芯棒だったので 海に落とすケースが多く
数個無くしています^^;・・・すでにストックが無くなりました(笑)

グリップを付けた分・・・大きくなって
陸揚げの際 海に落とす心配はないと思います(笑)

P3150035.jpg

勢いで・・・・(笑)
後輪ドーリー(向かって右側)ですが よく見ると
やはり歪んでいましたので 補強用に 一本芯棒を入れて
とりあえず 完成です・・・・^^)!

P3150034.jpg

後輪ドーリーの左側は すでに2本芯棒を入れており 右側に1本補強したので
すべてのドーリーに各2本づつの芯棒が入ったことになります。

前輪ドーリーは 使用している方ではないと なかなか理解できない部分が
ありますが・・・・

砂地を船体で思いっきり押すと どうしても歪んでしまいます。
後輪ドーリーをもう少し大き目なタイヤに変更しようとも思っていますが・・・
今は少し様子見です。

新年度は 仕事が少しバタバタするので 思うように釣行出来ないかもしれません
今度は いつ行けるだろう!


ボートリンクです↓

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

前輪ドーリー メンテ
前輪ドーリー メンテ


前回の釣行後 ボートを陸揚げしていると
何故か 前輪ドーリーがバウンドして 車輪付近が
不安定になっていたのに気付いた

日曜日 天候は晴れ 茨城南部は 朝方は雲が多かったが
午後から 晴天で しかも真夏のような暑さ・・・

前輪ドーリー車輪の上の器具が変形?している
ボート自体を持ち上げて 前輪ドーリーを確認してみる
P5040012.jpg

車輪の上部のネジが緩んでいてこれが
ぐらつきの原因か?
P5040017.jpg

とりあえず ネジを外して確認すると
ネジ穴が 変形している
陸揚げの際 どうしても力が加わってしまう場所

P5040016.jpg

また アルミを中に差し込んで これ以上の変形を
防ぐように 工夫が必要です
以前のように アルミを用意して
中に差し込んで 補強してみます

P5040015.jpg

電動ドリルで穴を4つあけて
ドーリーの芯棒に2本差し込み
固定して見ようと思う 

P5040014.jpg

2本のアルミ棒を入れてみたが
中を密封すると 海水で腐食が進むので
あえて 水通りができるように 密封せずにそのまま
にしてみました
とりあえず 様子を見たいと思います。

P5040013.jpg

その後 よくよく芯棒を確認すると
ボートと芯棒をつなぐ穴まで 変形?していることに
気づいた

ここも若干穴に広がりがあり
ここも修正せねば・・・・

P5200016.jpg

先ほどの 作業をもう一度繰り返し
アルミを入れ直す作業は 結構面倒・・・・
とりあえず 穴がこれ以上大きくなららいように
何か・・・・
丸リングしか 思いつかない
外側に取り付けると いずれ外れてしまうので
応急処置として 取り付けてみた・・・・

いずれ この穴も 補強せねば・・・・・

そんな日曜日でした 台風が本土直撃ではなくホッとしています
今度の週末は どうなんでしょう~
波・風の状況を見て 出たいと思っています

P5200014.jpg

ボートリンクです↓
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

後輪ドーリー 強化・・・修正
2014年5月25日(日)  後輪ドーリー 強化・・・修正

24日(土)も午前中 用事で外にでる

ガソリンが160円台に・・・・高いですね
20140525 009

帰りに利根川を渡っていると ルアーを投げている人が目に入った

午後 久々に利根川に顔を出してみようと思った

20140525 005
思ったより水位があります 先日の雨の影響か
久々に現地に着いて驚いた
草木の茂み方が異常に多く いつもの通り道が
分からない位に茂っていた
前回より若干東に移動して 数回ルアーを投げてみる
すると コン・コンと軽いアタリが・・・
20145251 003
小柄なニゴイでした

その後 少し移動すると
遠くから 何か近づいてきます?
よく見るとと 蛇・・・・
20145251 002
シュルシュルと音を立てて 私に向かってきます
怖い~ と後ずさりしながら 逃げます(笑)
陸に上陸すると さらに速度を上げて 横向きで移動していきました

蛇が自分に向かってくるのは 何故?
また蛇の来襲は 勘弁して・・・と場所を移動しました(笑)

移動後 数回ルアーを投げると
いきなりゴンと竿が曲がった
普通の鯉などの引きではない
もしかして? ハクレン
異常な引きに 一気に道糸のドラグが回る
あんな巨体は まず上がりません
利根川は 下が砂地なので 根切れなどはないが 
とても迫力があります
何度か アタリ ゴンゴン引いてくれるので とても楽しい~
じっくりと駆け引きを楽しむだけ 
最終的に ルアーが外れる感じであるが 針が思い切って曲がって戻ってきます
う~ん 何とか近くまで・・・巨体を拝みたいが・・・

ハクレンは かなりの狭い範囲で固まっているようで ピンポイントに投げないと
アタリがありません
18:00まで粘ってみましたが 途中浅場までやり取りしましたが
結局 はっきりとは魚体を拝めず、引きを楽しむだけでした・・・・


翌 日曜日 午前中外に出る
午後 時間ができた
以前から気になっていた 後輪ドーリーの強化です

20140525 004
現時点で後輪ドーリーは 上に跳ね上がっているのですが
軸が若干曲がっているので どうしても左に傾いており 砂地などを強引に引っ張ると
いずれ折れる可能性があります
で 補強をすることに 
後輪ドーリーを外して みると曲がっているのがよく分かります

20140525 003
位置を合わせて 穴を開けて
20140525 002
補強用のボルトを用意
寸法が合ったボルトが見つからないので
数ミリ細みを用意代用しました
20140525 006
それを装着して 出来上がりです
20140525 001
これで 強化・補強はできました

気になっていた後輪ドーリーの修正ができました

次回の釣行を楽しみです

ボートリンクです 
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

船底の傷・・修復完了
2014年3月16日(日) 船底の傷・・修復完了


前回の釣行後 ボートの船底に傷を発見・・・・

前回の釣行でできたのか 長年の使用によりで耐久的にできた傷か?

左舷のキールの横にあると出っ張り(エボシ特有のもの)が大きく破損していた

昨日ちょっと気になったので 久々に辻堂加工に出向いた

20140316 007

何年ぶりだろうか? 以前店内はエボシのボートの展示があったが
今回は ヨットの展示?になっていた
聞いてみると ヨットも販売しているとのこと・・・
ボートよりもヨット? それはそれで 幅広く作っているみたい・・・

さて 船底にの様子を エボシの社長に見てもらった

船底は、結構しっかりと厚みを増して作っているので 私の補修作業で問題無しとのこと
良かった~

また ボート両脇のヒビ割れに関しても見てもらったが 今のところ問題なし
カートップの場合は しっかりとロープで絞付けるので 得てしてヒビが入るケースが
十分にあるそうで 私のボートの場合は まだ 修理の範囲ではないらしい
これ以上に広がる場合は 修理しますとのこと 安心する

もし両脇・船底から海水が浸入しても 浮沈構造のエボシ 沈みませんとの回答でした

いろいろ話をさせて頂き 不安解消になりました・・・・

その後 葉山港を見学

ここは、有料駐車場完備とスロープがあり ビジター料金も格安です
エボシの社長からも勧められました
機会があったら ここも一度は 出してみたい場所です



翌日 日曜日 天候は 快晴です

自分で修正した箇所 左の個所が かなり深く破損していたので
先週修正したのですが でこぼこをなるべく平に

20140316 012

ガムテープで囲む

20140316 011

紙ヤスリの荒いもので こまめに削り
尖ったところなどを 丸みを出して終了

20140316 010

船底なので あまり細かく削る必要はありません

エボシ特有のキールの横のでっぱりは 推進力を増すとか安定性をと思っていたが
エボシの社長いわく この出っ張りで 船底の強度を増してくれるそうで
ある無いだと まったく強度が違うそうです・・・

船底修正 終了です

その後 前回の平塚釣行に使った 中深場用投入器の修正

20140309 030

前回の釣行の際 絨毯の切れ端が 引っかかるケースがあったので
板の外に出さずに 板の上にすべて並べました

20140316 009

今日は 春を感じる気温で 暖かったが 鼻水が止まらない

風邪なのか花粉症なのか分かりません

鼻が詰まっているので おそらく風邪をひいてしまったかも・・・

その後、安静に過ごしました・・・

ボートのリンクです
にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

跳ね上がった・・・・
2014年1月26日(日) 跳ね上がった・・・(前輪ドーリー編)


数日前に またまた小雪が降りました

20140126 010

今年の初雪(前回)より若干降ったような気がします

20140126 009
通勤道路は まったく雪がありません
いつもより若干 車の数が多かったような・・・



先週の前輪ドーリーですが 硬質木材でとりあえず前輪ドーリーを
修理したが・・・やっぱり 後輪ドーリーと同じように
前輪も跳ね上げができるようにしたい

先週の前輪ドーリーの修理 
10140118 026

この木材でも十分なのですが 跳ね上げができません
ボルト2本は 入って安定しているのですが それよりも穴を広くすると
おそらく 耐久性に問題があるので 
やはり角パイプにて修理を試みた

先週と同じ 自宅近くのジョ○フ○ホン○に行って
ステンレス製のタイプを物色 
またまた店員に聞いてみる
店員(若い方)に説明してみると 結構真剣に話に乗ってくれた(笑)

ステンレスに穴を横に開けるのは素人で開ける道具がない

ちょっとしんどい

数本のステンレスパイプを差し込み その間は 硬質木材で埋めると

言うアイディアがふと浮かんだ・・・

それに対応できる ネジなどを紹介してくれた
前回よりは 構想的に行けそうな気がする
親切にアドバイスをくれた 店員さん ありがとうございました

早速 ステンレスパイプを購入(¥580)し作業スタート
まず パイプを一定の大きさに2本切ります
 
20140126 008

両側にステンレスを入れて 間に木材を差し込むため
寸法を合わせて切ります
 
20140126 007

垂直に切れなかったがこんな感じ
その木材を ペンキでも塗って腐食防止と思ったが
とりあえず 家にあるセルロースセメントでどぶ付け
渇きを待つ

20140126 006

その間 一番重要な 先端の部分
木材と思ったが 耐久性に不安があるため 少し数ミリはみ出してしまうが
角パイプを使うことに 先端のパイプの間に 木材を差し込んでいます

20140126 005

先端の パイプの左右に ネジで止めて
本体の部分に差し込む 
20140126 004

アップにするとこんな感じです 

20140126 003

前後にボルトでしっかりと止めて 固定します 
20140126 002

前輪を取り付けて 跳ね上げを試してみました
まったく問題なく 前輪ドーリーが跳ね上がりました

20140126 001

前輪ドーリーは 釣行の際 タイヤをはずして釣行するのが鉄則なのですが
ちょっと手間だったので そのまま釣行していたので
今後は タイヤは 取り外して釣行しようと思いまます。

後輪ドーリーも この方法でいずれ直そうと思っています。

後輪ドーリーは 今すぐに直す・・という緊急事態ではないので
また時間があるときに 修理することにしました。


とりあえず先週の木材よりは 自分的には納得しました・・・


ボート仲間のブログです 

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。